2015年1月27日~31日

1月鞍数 75鞍 累計鞍数55,153鞍
1月27日(火)  
アヴァンティ

【752鞍】
昨日まではなんとなく緊張の感もあったので今日は伸び伸びと歩かせる。馬も同感では。
【753鞍】
午後、下の馬場。そこら中歩き回って馴致。

アストーレ

【289鞍】
例によって低障害飛越の反復。真直性、口向き。


1月28日(水)  
アヴァンティ

【754鞍】
シートマット馴致、飛越。事前に周囲を歩き回ったせいもあってか(直接見せることはせず)過失なし。
【755鞍】
上記終了後、下の馬場。場所、他の人馬、見える物件すべてに馴致。特に物を見る様子はなし。

アストーレ

【290鞍】
午前、飛越前後における真直性の維持、それを行うための手脚の操作にも次第に慣れてきたか割合に具合よし。
【291鞍】
午後、上記の演習反復。飛越前後は無論、蹄跡行進中の回転、輪乗り、巻乗りにおいても正しい姿勢の維持に努める。次第に効果を示すの感。


1月29日(木)  
アヴァンティ

【756鞍】
9時過ぎ、第8馬場へ。調教途上の新馬6~7頭。中には少々荒れるのもいる。それを見て少々興奮。継続騎乗できないので短時間で引き上げる。
【757鞍】
正午前、今度は馬場は空いていた。80cm以下反復。跳ねることも一度。先の興奮が残っていたのか?

アストーレ

【292鞍】
午前、低障害連続飛越。飛越の前後における馬体の真直性、口向き。
【293鞍】
午後、運動内容は午前中と同様。僅かながら進歩が感ぜられる。まだ手脚の操作により真直を維持するを要し、自らそれを保つには至らず。これは当然とも言えるが。

1月31日(土)  
アヴァンティ

【758鞍】
調馬索作業。思ったより汗。

アストーレ

【294鞍】
低障害飛越。例によって真直性の維持。やや固い感。休日明けのせい?

2015年1月24日~26日

1月24日(土)  
アヴァンティ

【746鞍】
午前、調馬索。
【747鞍】
午後、下の馬場。各地点馴致。まだ十分とは言えず。。

アストーレ

【286鞍】
午前、調馬索。


1月25日(日)  
アヴァンティ

【748鞍】
午前、沈静運動。飛越80cm。
【749鞍】
午後、沈静運動。飛越80cm。

アストーレ

【287鞍】
低障害反復飛越。飛越前後における真直性の維持。口向きの向上。手脚の操作によって修正しつつ実施。この方法効果は認められる。しかし強制に陥らぬよう注意のこと。


1月26日(月)  
アヴァンティ

【750鞍】
午前、取材のための準備運動。
【751鞍】
正午過ぎよりNHK取材。要領は前回とほぼ同様につき、まずはスムーズに。カメラ、マイクなども同行してたが動ずることなし。

アストーレ

【288鞍】
午前、低障害反復。反復飛越を継続実施できるようにはなった。問題はその態勢。

2015年1月20日~22日

1月20日(火)  
アヴァンティ

【743鞍】
調馬索作業。時間の関係により。14時過ぎよりはじめ約2時間。

アストーレ

【281鞍】
調馬索作業。時間の関係により。14時過ぎよりはじめ約2時間。


1月21日(水)  
アヴァンティ

【744鞍】
シートマット馴致、飛越。この方は過失なし。ところがプランクを使ったオクサーで初回、一度拒止。あるいはとの疑念はあったがやはりまだこれがあるか。2回目からは不安なく飛越。まだまだ安心できぬこと痛感。

アストーレ

【282鞍】
午前、左駈歩諸運動に重点。飛越における真直性、口向き。
【283鞍】
午後、、左駈歩諸運動に重点。飛越における真直性、口向き。やや進歩。しかしまだ前途程遠しを実感。


1月22日(木)  
アヴァンティ

【745鞍】
80cm級連続飛越。プランクを使ったオクサー。今日も一度止まった。用心怠らぬこと。

アストーレ

【284鞍】
午前、低障害駈歩飛越における姿勢の矯正。左肩を左へ張り出し、頭頚を右に屈曲させた姿勢が癖になっている。手脚の操作によって正すことはさして困難ではないが、場合によっては矯正に強制が伴う恐れもないではない。しかし正しい姿勢に戻す最初のきっかけを与える意味でならこれも可とするか。当分の間、徐々に試みる方針。
【285鞍】
午後、上記姿勢の矯正。無理は避けつつ力に頼ることは避けつつ、少しずつ実施。さて今後の成果や如何に。

2015年1月18日~19日

1月18日(日)  
アヴァンティ

【740鞍】
午前、調馬索作業。跳ねることしばしば。
【741鞍】
午後、上記に基づき騎乗。運動量は十分だったせいか、おおむね落ち着いて運動。煉瓦馴致飛越。初めてなるも嫌わず。

アストーレ

【279鞍】
午前、調馬索作業。案外おとなしく。


1月19日(月)  
アヴァンティ

【742鞍】
午前、80cm以下。飛越は例によって確実ながら駈歩走行中、跳ねること1~2回。
【743鞍】
午後、上記に対処するべく2鞍目の騎乗。午前中のような傾向はなかったが、同時刻に騎乗運動を終えて馬場を出る折、後続する他馬の何が気になったか右へ横っ飛び。小生、右側へ引き倒され右膝に軽い擦傷。傷はたいしたことないが、馬にとって何が原因だったのか、今後も注意のこと。

アストーレ

【280鞍】
左駈歩諸運動。真直性、口向きの柔軟。繰り返し慣れさせる。

2015年1月14日~16日

1月14日(水)  
アヴァンティ

【733鞍】
午前、調馬索。案外落ち着いて運動。
【734鞍】
午後、シートマット馴致飛越。過失なし。
【735鞍】
上記終了後、下の馬場、馴致。去る6日の部内競技ではかなり跳ね上がった。今回は運動後のせいかほぼおとなしく。しかしまだまだ油断は禁物。

アストーレ

【276鞍】
午前、調馬索。案外落ち着いて運動。


1月15日(木)  
アヴァンティ

【736鞍】
午前、シートマット馴致、飛越。過失なし。
【737鞍】
午後、80cm級連続飛越。

アストーレ

【277鞍】
午後、左駈歩諸運動。真直性、口向き。


1月16日(金)  
アヴァンティ

【738鞍】
午前、80cm級軽く。午後に備えて。
【739鞍】
午後、NHK取材。80cm級飛越まで。跳ねること1~2回。午前の運動が不足だった?少々意外でもある。

アストーレ

【278鞍】
午前、左駈歩諸運動。真直性、口向き。

2015年1月10日~12日

1月10日(土)  
アヴァンティ

【730鞍】
午前、80cm以下。おおむね沈静。しかし一度跳ねたことも。

アストーレ

【272鞍】
午前、低障害飛越において、助走中の真直性。幾分進歩を見たといえるか。
【273鞍】
午後、上記に気を快にして再度騎乗。結果としては悪くはなかった。確かに楽しんではある。


1月11日(日)  
アヴァンティ

【731鞍】
シートマット、横木馴致飛越。事前に見せることはまったくせず。マットを半折にした状態では過失なし。途中で全開にし、これまた見せることはまったくせずに向けたところ、2回右へ切れた。種々の条件から見て、以前に比べれは進歩はしているが、まだ十分とはいえぬ証拠。今後も注意怠らぬこと。

アストーレ

【274鞍】
午前、下の馬場。中央付近で調馬索作業。駈歩を主にし約30分。割合落ち着いて運動。左手前駈歩が不得手だった件は今日の歩様のみで見る限りではほぼ解消。
【275鞍】
午後、上の馬場で騎乗調教。馬体を右へ屈曲させて銜から逃げようとする動作、傾向はかなり改善。これが更に進歩すれば、また次の段階へ昇り得るのでは。


1月12日(月)  
アヴァンティ

【732鞍】
シートマット横木、馴致飛越。機能とほぼ同要領。昨日の今日のせいか今回は過失なし。当然かも知れぬがいずれにせよ油断は禁物。

アストーレ

【276鞍】
午前、左駈歩諸運動、反復。飛越の前後において馬体を真直に維持し、真直に飛越する要領。昨日に続き確かに進歩は感ぜられる。

2015年1月6日~9日

1月6日(火)  
アヴァンティ

【724鞍】
午前、準備運動。飛越80cm以下。午後に参加予定の部内「フェスティバル」飛越競技(80cm、90cm)に備えて。
【725鞍】
午後、上記に対する準備。おおむね沈静の感。
【726鞍】
80cm級
【727鞍】
90cm級。共にまずまづの感。しかしまだ十分とは言い難し。飛越について何の心配もないが競技の雰囲気に対する興奮性は警戒を要する。飛越後、跳ねあがり突進しようとしたこと、それぞれ1~2回。共に抑え得たとはいえ抑えねばならぬ現況では安心できない。今日の試行の結論として、今月17日・18日の新春大会には参加を見合わせることとする。また今後の「フェスティバル」競技には毎回参加したいことをも。外部競技会参加が遅れるのは残念ではあるが、これから先、長期間の競技出場を思えば物の数ではない。今日は休日のこととて一般レッスンに拘束されることは全くなく、伸び伸び騎乗できた。


1月8日(木)  
アヴァンティ

【728鞍】
午前、調馬索、約30分。休み明けにつき。

アストーレ

【268鞍】
午前、調馬索、約30分。休み明けにつき。
【269鞍】
午後、左駈歩諸運動。口向き幾分軽く。


1月9日(金)  
アヴァンティ

【729鞍】
午前、調馬索。やや運動不足?と感じて。

アストーレ

【270鞍】
午前、調馬索。やや運動不足?と感じて。
【271鞍】
午後、左駈歩諸運動を主に。真直性についてやや進歩も見られるか。

2015年1月3日~5日

1月3日(土)  
アヴァンティ

【719鞍】
調馬索。案外落ち着いて。

アストーレ

【264鞍】
調馬索。案外落ち着いて。
【265鞍】
正午前、左駈歩主。口向き、真直性。昨年末の作業の効果か?やや進歩を見る。


1月4日(日)  
アヴァンティ

【720鞍】
午前、調馬索。2頭とも案外沈静した動き。
【721鞍】
午後、80cm以下。午前の印象通り、沈静して飛越。

アストーレ

【266鞍】
午前、調馬索。2頭とも案外沈静した動き。


1月5日(月)  
アヴァンティ

【722鞍】
午前、沈静運動。飛越80cm。
【723鞍】
午後、同上。

アストーレ

【267鞍】
飛越前後の口向き、態勢。まだまだの感は相変わらずだがなにがしかの進歩はあるのでは。