三重ホースファームから夏の便りが届きました

こんにちは、高橋です。
夏を迎えた三重ホースファーム。
人間と同じで、馬もいろいろと暑さ対策をしているようです。

-----------
6月は比較的雨が少なく、放牧ができる日が多く、馬たちものんびり過ごせました。
7月に入り、昨年の夏の終わりに来た馬たちは、三重ホースファームで初めての夏を迎えています。
今年は猛暑との予報もでていますので、夏をどう乗り切るか試行錯誤しています。

20170729.jpg

馬たちがいる厩舎は、倉庫の中にあるので、外の方が涼しいのか中の方が涼しいのか、気温や湿度を観測して対応しています。暑い日は木陰に入って涼む馬もいますが、気にせず外で草を食んでいる馬も、十人十色ならぬ十馬十色でしょうか。
201707292.jpg
放牧すると、真っ先に砂浴びをする・・・気持ち良さそうです。

暑い日は、水を飲む量も非常に多く、汗をたくさんかいた日は、塩分の補給もしています。
馬たちのごはん、フスマに塩を混ぜてあげるのですが、日によっては、ほぼ塩の日もあります。
塩だけでも馬たちはぺろぺろ舐めているところ見ると、やはり塩分が不足しているのでしょうね。ちなみに、小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれています。

201707293.jpg
手の(肢の)届かないところはお互いに協力しあいます。

今、放牧場は大小合わせて4面あります。
馬たちの相性や、ダイエット中の馬、あんまり走らずのんびりさせたい馬...などなど、その馬の状況に合わせて放す場所を替えています。今の時期は1ヶ月程放牧地を休ませると、青々とした草が伸びてきます。放牧地には、種や肥料を撒いて少しでも牧草が育つように工夫しています。
201707294.jpg
「やっぱり青い牧草はおいしそー。」という声が聞こえてきそうです。

扇風機を用意したり、放牧場の日よけをどうするか考えたり、天候によって放牧時間を調整したり、馬に寄ってくる虫対策を考えたりと、日々、観察、施策、改善の取り組みです。

毎日顔をあわせている馬たちも、放牧する場所を変えるだけで、一緒にいるペアが変わったりと、なかなか馬の世界も複雑なようです。朝から夕方近くまで放牧しているので、じっとしているようでも、途中、走ってみたり、何もしていないようですが、一日通すと結構な距離を歩いています。
201707295.jpg
たまに、追いかけっこもあります。

休養が長期にわたる馬もいますが、元気になってクラブに戻っていった馬もいます。
元気になって戻った馬たちが、活躍しているという話を聞くのは、何とも嬉しいものです。
201707296.jpg


三重ホースファームスタッフ 松岡
-----------

以上、三重ホースファームからのレポートでした。
また、馬たちの様子が届きましたら、ご紹介させていただきます。

高橋

昨日から開催されている相馬野馬追、馬好きなら一度は行ってみたい日本の行事。
ほぼ日でテキスト中継されいました!思わず見てしまいます。

競技シーズン到来!クレイン選手たちの活躍をお届します-番外編

こんにちは。障害馬術取材チームです!

2回にわたり、《まほろばホースショーMiki(6/22~25》の競技レポートをお届けしましたが、今回は番外編として、大会をより一層盛り上げてくれた各種催しについてご紹介させていただきます♪

mahoroba24.jpg

馬事公苑(東京都・世田谷区)が2020年の東京五輪に向け施設整備工事に入っていることから、お祭りのように一般の方が楽しめる大会が残念ながら少なくなっています。。。

海外、特にヨーロッパなどで馬術競技が身近な存在である理由の一つが(大きな大会では)競技開催期間中に出店や催しが開かれ、お出かけスポットとしても楽しめることにもあるようです。

そこで、乗馬クラブクレインでも東京五輪に向け、『もっともっと多くの方に馬術を見て・知っていただく機会を作りたい!』との思いから、クレインが主催するまほろばホースショーMikiで様々な催し物を行うという初の試みにチャレンジしました。

今回行った催しは以下の7つです★

まずは、障害馬術競技の犬版ともいえる≪ドッグアジリティ≫

指導手と犬が息をピッタリ合わせて、コース上に置かれたハードルやトンネル、シーソーなどの障害物を定められた時間内にクリアしていく競技です。
mahoroba25.jpgmahoroba26.jpgmahoroba27.jpgmahoroba28.jpg
※写真:ドッグアジリティ用の障害を搬入してくださるスタッフの方々と、本番に向けコンディションを整えるワンちゃんたち(⋈◍>◡<◍)。✧♡

mahoroba29.jpg
※写真:馬術用の障害を片付け、ワンちゃんたち用の障害を搬入!

mahoroba30.jpgmahoroba31.jpgmahoroba32.jpg
※写真:競技は小型・中型・大型犬に合わせて障害の高さが変わります。
一生懸命、指導手の誘導に従い障害をクリアしていくワンちゃんにキュン❤

===
次にチアで有名な武庫川女子大学のみなさまによる
≪バトン・チアリーダー≫

大障害と中障害、それぞれが始まる前にパフォーマンスを見せてくださり、会場を盛り上げてくれました!!
観客はもちろん、なかなか間近でみることのできないバトン・チアリーダーを見に、この時ばかりは選手も観客としてたくさん集まってきていました♪

mahoroba33.jpgmahoroba34.jpgmahoroba35.jpg
※写真:「砂(馬場)の上」という、いつもとはコンディションの違う場所でパフォーマンスを披露するため、入念に下見や練習をしてくださった武庫川女子バトン・チアリーディングの皆様

mahoroba36.jpg
※写真:本番では、なんと今大会に合わせて「マホロバ❤」の文字を作ってくれました!
サプライズの演出に「マ」の撮影が間に合いませんでした...すみません!!

===
そして、会場を大いに盛り上げてくれた
≪カラオケバトル≫

選手を中心に多数の方がエントリーしてくださり、洋楽やJ--POP、懐かしの曲に合わせ、素敵な歌声を披露してくれました。
mahoroba37.jpgmahoroba38.jpg
※写真:競技で見せる顔とはまた違った一面を見ることのできる貴重な機会に!

mahoroba39.jpg
※写真:表彰式の様子。
最高得点は、92点!!お二人が同率1位という結果になりました。おめでとうございます~★

===
2名1組で水風船を的に当てる最新サバイバルゲーム
≪アクアボール≫
mahoroba40.jpgmahoroba41.jpgmahoroba42.jpg
※写真:スタッフが朝からたくさんの水風船を手作業で作りました♪

従来のルール通り遊ぶKidsもいれば、小学生未満の小さなお子様たちは
水風船や水に触って遊んでくれていました★

===
初めて競技を観戦する方向けの
≪競技会ガイドツアー≫

スポーツはルールがわからないと、見ていても面白くないですよね...。
東京五輪に向け、もっと多くの方に馬術のルールを知ってもらいとの思いから、今回初めて取り入れた催しです。

mahoroba43.jpg
※写真:選手と一緒にインドアの馬場で行われた競技を観戦しながら、競技の観戦方法や選手プロフィールなどをしています。
今回は少人数で開催したため、個別の質問にも1問1答形式でお答えできました!


===
各乗馬クラブのトップライダー思い出の品が出品された
≪有名選手馬具オークション≫
mahoroba44.jpgmahoroba45.jpg
最初は人が少なかったのですが・・・徐々に盛り上がりを見せ、最後は競り合う場面も。

===
そして、最後は...
来場してくださった皆様が撮影した写真を投稿いただく
≪フォトコンテスト≫
mahoroba46.jpg

応募テーマは「〇〇な瞬間」。
最優秀賞には1万円(1名様)、優秀賞にはSDHC32GB(3名様)を贈呈!!

結果は、乗馬クラブクレインWEBサイト及びFacebookページにて発表させていただきました。
こちらから結果をご覧いただけます。

是非ご覧になってください★
mahoroba47.jpg
※写真:会場には、一眼レフでパシャパシャと写真を撮っている方々の姿も。

今後も、馬術競技を一般の方にも楽しんでいただけるような機会を増やしていただければと思っていますので、楽しみにしていてください♪

以上、まほろばホースショーMiki レポートでした。