幸運を呼び込む!?馬の夢【夢占い】


dream.jpg

 今日は大寒で、二十日正月。小正月の飾り物を納める日で、この日をもってお正月の行事が終了するそうです。お正月には初詣でおみくじを引き、今年の吉凶を占った方も多かったのではないでしょうか。初夢もその1つですね。初夢は「31日の大みそかに見る夢」「元旦や2日に見る夢」と諸説ありますが、現代では「元旦から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢」というのが定説のようです。


初夢に限らず、夢占いの世界では「馬の夢」はかなり縁起の良い夢とされてます。昔から人と近い関わりを持っていた馬は、人の役に立つ動物として幸運を呼び込む存在とされているようです。また、状況、色などによりかなり細かく解釈があるので、「馬の夢を見た!」というかたは、ぜひ意味を確認してみるとおもしろいかもしれません(※おなじキーワードでも解釈が様々なのであくまで参考に...ご覧ください)

【馬の色編】

・白い馬の夢
IMG_8632-180.JPG
夢の世界では代表的なラッキーシンボルの白い馬。金運、恋愛運、仕事運などの上昇を表します。新しい事を始めるのもOK!(白い動物全般に吉の解釈が多いようです)


・茶色の馬の夢
IMG_8100-180.JPG
茶色は安定や堅実を表す色です(夢占いだけではなく、色彩心理の解釈も同様です)。女性が見た夢の場合は、クラスメイトや同僚など、身近な男性に魅力的な人がいるかも!


・黒い馬の夢
animal-180.jpg
残念ながら凶夢。トラブル、病気、怪我などに注意するように警告している夢。

【馬に○○される、○○する編】

・馬を飼う夢
財運上昇の暗示。また、女性の場合は馬は男性らしさの象徴でもあることから出会いや結婚の可能性も!?


・子馬をかわいがる夢
IMG_3917l-180.jpg
運気の好調を示します。また親子の馬などは慶事に恵まれる事を表すので、自身や周りに結婚や出産等のできごとが起こるかもしれません。また精神的にバランスがとれている状態も表します。


・落馬、暴れ馬
落馬はトラブル、暴れ馬は苦境を意味するのでどちらも凶夢。事故や病気、仕事でのトラブルなどに要注意です。

・馬に噛まれる
<痛い場合>私生活や仕事でのトラブルの暗示。
<痛くない場合>けがや病気は回復。結婚の暗示。

【その他】

・馬蹄を拾う夢
teitetsu-180.jpg
ラッキーチャームとして有名な馬蹄。夢に出てきた時は金運UPの暗示です(夢占いでは、なにかを拾うのは吉夢が多いようです)


・馬車の夢
環境の変化を表します。運気の上昇や、新たなチャンスが舞い込むかもしれません。ただし、馬車がボロボロだったり、馬車をひく馬が印象的だった場合は要注意!ストレスをためていたり、トラブルの暗示も!


・馬糞の夢
金運上昇を表す吉夢。臨時収入、昇給などが期待できるかも!?


・ペガサスの夢
pe-180.jpg
「自由」「成功」「想像力」「達成」等がキーワード!クリエイティブなジャンルで力を発揮できるでしょう。対人面や恋愛運にも恵まれます。反面「注意喚起」という意味合いもあるようなので、気を引き締めて!


・競馬の夢
走る馬の様子はイコールあなたのなりたい姿。会社のトップになりたい...、ライバルを追い抜きたい等、現実の自分の姿が馬になっているかもしれません。ちなみに馬券の当たる夢は一見いい夢のように思えますが、こちらは逆夢(さかゆめ)といい、現実世界では予想が外れたり裏切りに会う暗示になります。

ウマの夢BEST3(まとめてみました!)

★★★ 白い馬の夢(総合運UP)
★★   馬を飼う夢(金運、恋愛運UP)
    馬糞の夢(金運UP)


 いかがでしたか?見たことのある夢はありますか?私は昔よく白い馬が雪原を走る夢をたびたび見ていたのですが、今思えばかなりの吉夢だったのかもしれません。夢占いの解釈を踏まえると、蹄鉄の他にもペガサスや馬車のデザインのグッズをそろえるもの幸運が舞い込むきっかけになるかもしれませんね!


 
≪おまけ≫
悪い夢を見てしまった・・・。気になるものですが『良い夢は人に話すな、悪い夢は人に話せ』と言います。これは「話す」を「離す」に掛けたものです。人に話すと「離れて」しまうから、悪い夢を見た時にはその話を人にして「離して」しまうといいそうですよ!

 
 
written by Okanami


参考サイト
TABILAVO
 https://tabi-labo.com/227890/dream-divination-years-first
リリーのエンジェルナンバー
 https://angel-number.fun/yumeuranai-uma/
SPIBLE
 https://spirituabreath.com/yumeuranai-uma-1014.html
心理学ラボ
 https://sinrigakulab.com/dream-horse

【干支のおはなし】

eto-top.jpg

 明けましておめでとうございます!2020年の十二支(じゅうにし)は「子(ね)」ですね!日本では年齢の話題などで、よく干支を尋ねたりするので、動物のネズミをイメージする方が多いとは思います。そんな時、よく同じ意味合いで使われる「干支」と「十二支」。実は、異なる意味をもちます。「十二支」はお馴染みの『子(ね)丑(うし)寅(とら)兎(う)』などの動物をあてた12種類。本来は四季の春から冬にかけ、植物が変化する様子を表しています。「干支」は「十干(じっかん)」という中国の暦法で、番号を表すのに用いられていた漢字と「十二支」を併せ、一年を表していて、60種類(元々は、「日」を指していたものが、いつの間にか「年」に適用されることになった)


【干支(えと)=十二支(じゅうにし)+十干(じっかん)】という事ですね!

eto1.jpg
Photo AC


 
 2020年は正確にいうと、十干・庚(かのえ)/十二支・子(ね)で「庚子(かのえね)」になります。子(ね)は本来「孳」という字で、種子の中に新しい生命がきざし始める状態を指します。十二支の動物たちの由来は諸説あるようですが、よく絵本などにも描かれる有名な物語があります。

eto2.jpg
Photo AC


<十二支の物語>

 むかしむかし、神様が元旦に一番に自分のところに訪れた動物にをその年のリーダーにするといいました。その場にいた13匹の動物たちは先を争いレースに参加しますが、猫はその日取りをうっかり聞きそびれてしまい、ネズミに尋ねます。ねずみはライバルである猫に嘘の日を教えたために、猫はレースに参加できず干支のメンバーからはずれてしまいます。その後、牛の頭に乗り、ゴール目前で飛び降りたねずみが1位を獲得します。

 干支の物語の中では、ネズミはかなり悪賢い動物として語られていますが ・・・

十二支の動物にはそれぞれ幸せを願う思いが込められたていて、「子(ね)」は、その繁殖力の高さから子宝、子孫繁栄を願う象徴とされています。そして、「午(うま)」は大昔から人と身近な関係にある動物であり、人間に愛されたことから豊作や実りの意味が込められています。また午(うま)年の男性は明るくポジティブ、女性は知的な人が多いのが特徴だそうです。それぞれの動物には意味があるようなので、ご自身の干支の意味を調べてみても面白いかもしれません。

eto3-1.jpg


 乗馬はジュニアからシニアまで、様々な年齢のかたができるスポーツですが、長年この乗馬クラブの仕事に携わっていて思ったのは...気のせいかもしれませんが、体験のお客様やクラブの会員様には「午年(うまどし)」の方が多い気がしました。あくまでそんな気がする...というだけなのですが、もしかしたら「午年」ということから「馬」に何となく愛着や縁を感じて下さっている方が多いのかもしれません。


eto-4.jpg

 次の午年までは、まだまだ先ですが...、お正月は絵馬に願い事を書いたり、めずらしい神馬(しんめ)を見ることが出来たりと、午年でなくとも、なにかと「馬」を身近に感じる期間だったかもしれませんね。では、楽しい一年を馬とともに過ごして下さい!


written by Okanami