ジュニア選手たちの熱い夏!

こんにちは、元持です。
またこの夏、ジュニア選手たちのそれぞれの熱い戦いが繰り広げられました。

2018年8月18日(土)~19日(日)、全日本ジュニア馬場馬術大会。
クレインからも多くの選手が出場してくれました。
その中でも大活躍をしてくれたのが、チルドレンクラスで、予選、決勝とともに優勝を果たしてくれた曽我太一選手です!

201808301.jpg

私が馬場合宿で曽我選手と出会ったころは、本当に物静かで口数も少なく、競技で勝ちたい!というような熱い思いを表に出すタイプの選手ではありませんでした。

それが、数年経った今では合宿のメンバー全員と会話をするだけではなく、ふざけ合ったり、時にはスタッフにツッコミを入れるほど打ち解けるほどに。

彼が瀬理町先生に弟子入りを申し出たのは、ちょうど昨年の全日本ジュニアが終わった一年前・・・

その時、来年に向けての人馬の組み合わせをどうしていくかを、考える時期でした。
毎年、瀬理町先生やジュニア選手を教えているスタッフは、人馬の組み合わせについて、いろいろと悩み、このペアならいけるだろう、と思うところで人馬を決め、来年の全日本に挑みます。

その中で、曽我選手は瀬理町先生への弟子入りを希望、競技で勝ちたいという、強い意思と勇気があったと思います。
もちろん、まったくの条件無しでの受け入れはできません。
春のジュニア合宿のテスト(人馬の組み合わせをみるもの)で合格すれば・・
ということで、見事瀬理町先生への弟子入りを果たしました!

201808302.jpg201808303.jpg

とは言え、彼はクレイン京都所属の選手です。
クレイン大阪まで通っての練習は大変だったと思います。
練習に来なくて瀬理町先生の怒りを買ったこともあるそうですが・・(-_-;)

毎年、馬場部の合宿や全日本競技に行かせていただいている私ですが、ジュニア選手たちの日を追うごとの成長ぶりをみると、本当に心強く、そして嬉しく感じます。
毎年選手も入れ替わりますし、もちろん、時にはヤングライダーを経て社会人となって馬場部から卒業していく選手もいます。
でも毎年、その卒業した選手の代わりとなって、ジュニアメンバーをまとめ、引っ張ってくれる選手が別に出てきてくれます。

馬場部のメンバーとして、馬術を学ぶということはもちろんのことですが、人として学び成長できる、本当に良いメンバーに恵まれているなと感じるこの頃です。

201808304.jpg201808305.jpg

笑い、涙、怒りや悔しさ、思い通りにいかないことや理不尽と感じることだってたくさんあったと思います。
でもそれらのことを経験してこそ、今のジュニア選手たちがあると思います。

また来年、ジュニア選手たちがどのような成長を遂げてくれているのか楽しみです。
それでは今日はこの辺で・・

元持真麻

去りゆく夏を楽しんで・・大阪夏祭りレポート

暦の上では立秋。
残りわずかな夏を楽しみたいですね。

8/1はクレイン大阪にて、夏祭りが開催されました!
おそらく関西の人で知らない人はいない、と言ってもよいくらい有名な【PL花火大会】が毎年8月1日に行われるのですが、クレイン大阪夏祭りは、この花火大会に合わせて開かれます。

打ち上げ場所となっている富田林市やクレイン大阪のある羽曳野市だけではなく、兵庫県や奈良県の一部からも見ることができる、とても盛大な花火大会です。

クレイン大阪の夏祭りは、スタッフアトラクションからはじまります。
今年は【パ・ド・ドゥ】(2人組みで行う演技披露)と、チーム対抗の障害対決(バーを飛び越えタイムや、ポイントを競う)が行われました。
201808176.jpg
普段はあまりスタッフの騎乗姿や演技を見ていただく事は少ないので、こういった機会にご覧いただけるのは嬉しいです!

201808172.jpg201808173.jpg

沢山の観客の皆様に見守られ、スタッフも馬も真剣なまなざし!?応援ありがとうございました!
201808174.jpg201808175.jpg

夏祭りと言えば、お楽しみの一つ!屋台も沢山並びます。
焼きそば、ねぎ焼き、かき氷、おでんなどの他、ヨーヨーすくいや射的などのお子様向けコーナーもあります。今年は羽曳野地元産のブドウ販売が大人気でした!
201808177.jpg

また、スタッフの出店コーナーだけではなく、会員様の出店コーナーや、クレイン装蹄師による蹄鉄加工作品ブースも登場いたしました。
201808178.jpg201808179.jpg
男性スタッフはクレインオリジナル半被、女性スタッフは浴衣でおもてなしをさせていただきました。
2018081710.jpg2018081711.jpg
2018081712.jpg


そして、今年はちょっとかわったスペシャルゲストが登場!
世界初「モバイル型ロボット電話」。
二足歩行が可能なヒューマノイドロボット【RoBoHon】が遊びに来てくれました。
歌ったり、おどったり、子供たちにも大人気でした!
2018081713.jpg2018081714.jpg
↑お祭りバージョンのRoBoHoN。太鼓の演技をしてくれました。

会員様ともゆっくり話をさせていただいたいたり、レッスンの時とはちがった姿を皆様に見ていただいたいたり。ご家族の方にごあいさつ出来たりと、年に1度のこのお祭りは、そういった意味でもスタッフ達も楽しみなのです。そして、皆様と一緒に綺麗な花火を見ながら、「今年の夏ももう半分すぎたなぁ」「今年も元気に花火を見ることができたな」と少ししみじみ(笑)

2018081715.jpg2018081716.jpg
今年も、綺麗な花火を見ることができました。また来年、クレイン大阪で皆様と夏祭りを楽しむことができる事を願っております。
2018081717.jpg

今月は各地のクレインで夏祭りが開催されます。ぜひお近くのクラブをチェックしてみてください。

8月19日(日)クレイン岡山 17:00~
8月19日(日)クレイン茨城 15:00~
8月19日 (日)HAS浜松乗馬クラブ(静岡)17:30~
8月26日(日)SRC狭山乗馬センター(埼玉)8:30~

Written by Okanami

オススメ!英国王室御用達の馬用フライラグ

こんにちは、元持です。

虫の多いこの時期、馬たちはサシバエに気を取られていますよね・・

そんな馬たちのために、クレインでは新メーカーの馬着(フライラグ)の取り扱いを始めました!
この馬着があれば馬のイライラも少しは和らげることができるかも!?しれません(^^♪

メーカーは『Snuggyhoods スヌギフーズ』。
英国王室御用達の商品で、馬体の保護などにも良いと言われている馬着です。

とても軽量で通気性があり、被毛を紫外線やけから保護してくれます。
生地は柔らかく、体になじむ素材でできており、バックルなどの金属製の金具は一切ついていないので、繊細な馬にも安心してご利用いただけます。

今年の夏は異常な暑さですので、真夏の間はクーラーとしてのご利用をお勧めいたします。
水をたっぷり含ませたら、扇風機を当てながら馬体を冷やしてあげればOKです♪

20180802-4.jpg20180802-2.jpg
※使用始めは、水を吸収しにくいため、少ししっかりめに水を含ませます。

20180802-3.jpg
※ネック部分は顔から被せやすいようにファスナー式に。

夏の暑さが落ち着き、少し涼しくなってきたころにはサシバエとは異なり、とても小さい虫が寄ってくるようになりますよね・・

なかなか虫から逃れることのできない日本の気候ですが、この馬着があれば、その煩わしさから少し馬を救ってあげることができます!
真夏はクーラーや洗い場での虫除けとして、アレルギー性の皮膚病の馬の皮膚の保護に、冬場のアンダーラグとしても年中ずっと着用していただけますよ。
ご興味のある方はぜひ、各事業所にお問合せください(#^.^#)

元持真麻