【ギリシャ神話の馬達】~意外な事実!?ペガサス!~

shinwa.jpg
 古代ギリシアより語り伝えられる伝承文化「ギリシャ神話」。ギリシャの学校では歴史教科とされるほど、かかせない文化の一つのようです。「世界の起源」「神々の物語」「英雄たちの物語」様々なジャンルの話がある中...そこには、沢山の『馬』が登場します!
 
 
1-shuinwa (1).jpg

 <ペガサス>
有名な「ペガサス」ですが、誕生の物語を詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか?海神ポセイドン×メデゥーサ(蛇の髪の毛を待つ怪物!元々美少女であったメドゥーサは、ポセイドンの奥さんの怒りをかい、美しい髪を蛇という醜い変えられてしまったそうです)の子供であり、ペルセウスに切られたメデゥーサの血から生まれました(同時に生まれた兄弟が巨人クリューサーオール)。空を飛び、美しく優雅なイメージのペガサスですが、実は、かなり凶暴で人間は近づけず、女神アテナが黄金の馬具をつけてコントロールできるようにしたそうです。のちに、星座になりゼウス(ポセイドンの兄)の雷雲を世界中に運ぶ役割をしています。ペガサス座は秋の星座(9月~11月ごろ)ちょうどこれからの季節に楽しむことができる星座です。

 ユニーコーンと間違われやすいですが、ユニコーンは神話には登場せず、旧約聖書に登場する伝説上の生き物です。獰猛なところは同じようです(笑)ちなみに夢占いでは
 
・ペガサス→自由、成功、願望
・ユニコーン→幸運、成功、生命力
どちらも良い暗示の夢が多いですね!
150256_ss.jpg 150218_ss.jpg
*ペガサスには翼がありますが、ユニコーンには翼はないそうです。

 

<アレイオン(アリオン)>

 女性が大好きだった(笑)海神ポセイドン。彼の子供はペガサスだけではありません。半身半漁の海の神「トリトン」も彼の子供。そして、ポセイドン×女神デーメーテルの子供が「アレイオン(アリオン)」です。ポセイドンをふって馬の姿になり逃げたデーメーテルですが、結局は捕まってしまい、アレイオンが産まれました。馬の姿をしていて、人間の言葉も話すことができます。
 
 
1252764_s.jpg
 
 
<馬 、誕生神話>
ギリシャ神話では、求愛してくるポセイドンに対し「美しい陸上の生物を贈るように」と女神が要求をします。今までタコやイソギンチャクなどを作っていたそうですが・・・女神のために苦労をして美しい「馬」を完成させたとのこと。その過程の失敗作が、ラクダ、キリン、カバなどだとか...。「馬」の出来栄えのあまりの美しさに、不仲になっていたデーメーテルとの仲も元に戻ったようです。

 
1-shuinwa (3).jpg
 

 その他にも、ギリシャ神話には上半身が人間のケンタウルス、8本足のスレイプニル、その父である魔法の馬のスヴァルジルファリなど...様々な馬達が登場します!ちょっぴり(とっても!?)普通の馬とは違うエピソードの刺激的な馬達ばかりですが(笑)興味のある方は、これからの読書の秋にギリシャ神話なんていかがですか!
 
 
written by Okanami
 
(参考:ウィキペディア)

【あなたは何位?「馬」のつく苗字】

name2.jpg

 馬好きの方なら「○○に馬が付いていたらよかったなぁ」と思ったことありませんか?(←私はあります(笑))馬のつく地名の場所に住みたかったとか、午年に生まれたかったとか等。今回は、その中でもちょっと珍しい「馬」苗字さんをご紹介!広く知られている「馬場」さんや「有馬」さんの他にも、実は沢山の「馬」のつく苗字があるんです。
 
 
 
●ストレートに「馬」!
【馬】うま、ま、ば、くら、め
13,720位(約440人)
由来、馬史(百済帰化族、唐帰化族などの子孫。「馬」と書いて「くら」と読むところなど、なかなか難しい名字ですね!東京、大阪地域に集中している苗字のようです。
 
 
●馬好きなら憧れる!?
【鏑流馬】やぶさめ
25,862位(約140人)
一般的な神事で行われる「流鏑馬」と文字の配列が違う「鏑流馬」というところが注意点。鹿児島地方のほぼ集中しています。薩摩起源。ちなみに「射馬」(いば、いは)さんは63,558位で20人ほど登録の記録があります。
 
 
●ご利益がありそう!
【神馬】じんば、しんば、かみうま、かんば、かみま、しんめ、じんめ、等
5,513位(1,800人)
なんて神々しい名字!こちらは意外にも多く、全国で約1,800人もの人がいます。読み方が多いので、難しいですね。
 
【金馬】きんば、こんま、こんば
17,584位(約290名)
現大阪北部と兵庫県一部の摂津期限といわれています。ほとんどが大阪府地域。なんとも縁起がよさそうなイメージの苗字!
 
 
●めずらしいけど、伝統的な苗字
【馬喰田】ばくろだ、ばくろうだ
83,568位(約10名 )
全国で約10名!のレア苗字の「馬喰田」さんですが、伊予発祥の伝統的な苗字のようです。
 
【馬〆】まじめ
56,340位
三重の伊勢発祥といわれる伝統的な苗字。「〆」がつくなんて、なかなかないですよね!
 
 
●馬×他の生き物
【馬蜂】うまはち、まばち、うまばち
57,562位(約30人 )
北海道、宮城、石川県にみられる。由来は不明。
 
【蟻馬】ありま
39,165位 約70人
有馬さんという苗字も存在しますが、こちらは「蟻」がつきます。徳島県阿波発祥の伝統的な苗字。
 
【犬馬場】いぬばば
56,448位(約30人 )
現京都である山城と、現福岡県南部の筑後に地名があるといわれている。
 
 
 
 全国でも人数の少ない「馬」苗字さんは、由来がわからないものばかりなのですが、人数の多いものは由来も解明されているようです。たとえば、全国におよそ140,000人いる【馬場】さんの由来は ①源頼綱を祖とするもの②宇多天皇の皇子敦実親王を祖とする源氏もあり、全国の地名の「馬場」がルーツ ③現滋賀県の近江国発祥の佐々木氏族。等、歴史に深くかかわった人物と縁のある苗字のようです。
 
 他にも全国には、放馬(ほうま)、馬山(うまやま)、朝馬(あさうま)、木馬(きば、もくば)、御馬舎(みやま)、馬乗園(ばじょうえん)等、ネットで登録されているだけでも200種類以上存在しているようです。ちなみに、私の大学のゼミの教授は馬淵先生、テニス部の先輩に門馬先輩がいました。あなたのまわりの「馬」苗字さん、ぜひ探してみてください。
  
 
written by Okanami
 
参考: 苗字由来net. https://myoji-yurai.net/prefectureRanking.htm