オーストラリア遠征リポート

こんにちは、高橋です。
以前、このブログでご紹介しました、乗馬クラブクレイン所属の陸上選手、世古 和(のどか)が、
オーストラリアから今シーズン開幕しました。

アメリカから帰ってきて、沖縄で合宿していた世古選手、宮古島の人と環境に癒されながら、
トレーニングに集中できたようです。

--------------
miyako4.jpg
昨年の2月に宮古島で合宿を行った時、島の人はとても暖かく、
自然がとても綺麗で、合宿がしやすい立地や気温から、今年も宮古島で行いました。

陸上競技は、人と競う競技で、試合が近づいてくると、より気も張りつめてしまいますが、
時が止まったように穏やかで、海も日本一綺麗な宮古島で合宿をすると、心の休憩をすることも出来ました!

miyako1.jpg


そして、鹿児島合宿へ・・・

--------------
鹿児島合宿は、バトン練習のみの合宿となりました。
2月ぶりに集まって、さらに本番に近いバトンパス練習を行いました。
オリンピック出場権を目指し、JAPANチーム一丸となり、バトンを繋ぎます。
kagoshima1.jpg

合宿が終わると、そのまま、オーストラリアオープンに出場するため、シドニーに向かいました。

初戦を海外で迎えるのは、初めてでしたが、アメリカでの経験もあり、
普段通りに試合を迎えることが出来ました。

Sydney2.jpg
こんな感じで、クッションに座ってラフなスタイルで観戦することが出来ます。
また、日本とは違う観戦スタイルで、みなさんとても楽しそうです。
走る側としてもとても楽しかったです。

100mの結果は、セミファイナルで1/1000秒差で決勝に進むことは出来ませんでした。
1/1000秒でも着順は決まってしまうので、あともう一段階レベルUPして
4/29広島で行われる、織田記念に向けて頑張りたいと思います。

Sydney3.jpg
夜の試合は、ライトUPされてモチベーションも上がります。
決勝は夜だったので、走ってみたかったです。。。

--------------

4/29は広島での織田記念に臨む世古選手、頑張ってほしいです!

本日はこの辺で、また、リポートが届きましたらご紹介します。

高橋

馬場部新シーズンスタート!

みなさんこんにちは、元持です。
数か月ぶりのブログ更新です。

3月28日~29日にかけて馬場合宿が三木で行われました。
12月のテスト以来ですから、馬場部のみんなと会うのも久しぶりです。
みんなの馬、どんな風に変わってるかなぁ・・と少し楽しみな私です。

朝6時前・・続々と馬運車が到着します・・

b-1.jpg
※馬運車とは、馬を運ぶ専用の車です。

今回、乗馬クラブクレインのスタッフは3月29日(月)から合宿スタートだったのですが、
ジュニアメンバーのみんなはちょっと前乗りして26日(土)から合宿に入っていました。

b-2.jpg
馬場馬術を学ぶ、ジュニア会員メンバーです。

ジュニアのメンバーは本当に吸収するのが早くって・・
見ていて驚きます。
会う度に成長している気がします。

b-3.jpg

きっと何の疑念もなく、瀬理町先生から言われたことを信じて
そのまま純粋に行動に移せる、からなんですよね。
それって強い!って思いました。

やっぱり、クレインの選手たちのように経験があると、良くも悪くも自分の経験を通して得たものがある分、無意識に自分の意思が働いてしまう部分ってあるんじゃないかなぁと思いました。(勝手な所感)

b-4.jpg

スタッフも、試行錯誤しながら自分の『乗り方』を改善していこうと必死です。
この場で吸収できることは全て吸収しきって新たな課題を見つけ、
またそれぞれの場所で日々練習に励みます。

b-5.jpg


馬を思い通りに動かすというのは、本当に難しいことです。
実はこのような場にくると、普段の練習をどのように実施しているのか、
何となく見えてくる部分があります。

例えば『停止』のとき、4肢がバシッと揃って真っ直ぐに停止ができているのは、
2頭だけでした。(※団体戦の経路のときのことです。詳細は後程・・)
そこだけを見ても、『あぁ~、この人馬は普段からきちんと練習しているな』と
感じさせられる部分がありました。

b-6.jpg

大切なことは、普段のトレーニングで積み重ねてきたものを
競技や本番で発揮できるということです。
簡単なようで、難しいです・・

お~っと!練習の合間で瀬理町先生から『集合~』がかかりました。
どのようなお話だったのかは・・・ご想像にお任せします(笑)

b-7.png

たくさんのことを学んで終わった1日目の練習・・
爽やかな夕方の風を感じながら、
みんなはこの1日をどのように振り返ったのでしょうか・・

b-8.jpg

その日の夜、みとろ荘のある部屋では2日目に向けての作戦会議が・・!?
実は、2日目にジュニア4名対クレインスタッフ4名の団体戦が行われることになったのです!

最近の合宿では、よくビデオを撮っています。
自分の騎乗姿、経路を確認するには、この上ない上達方法の一つですからね。

この日は、ビデオを見ながら自分の騎乗を再確認!
瀬理町先生から良かった点と、もっと変えていかなければいけない点を
説明を交えて教えてもらい、明日に備えました・・ZZZ

そして迎えた翌日・・決戦の舞台です!

b-11.jpgb-10.jpg

練習を見ている感じでは、圧倒的にジュニア優勢だったのですが・・
本番では残念ながらイレギュラーなミスが起こってしまいました(+o+)
そういう部分では、さすが経験豊富なスタッフたち!
お見事!逆転勝利でした!!

でも、もしジュニアたちのイレギュラーがなかったら、
結果は間違いなくジュニアの勝利だったと思います。
ミスなく演技を終えるというのは、勝つ上でものすごく大切なことですね。

練習では上手くいっていたことが本番では力を出し切れなかったり、
色んな突発的な出来事が起こりやすくなります。
今回の経験を糧に、全日本という場では全力を発揮してほしいです!

b-12.jpg

それぞれみんな知識を求め、実行し、絶えず現在の技を向上させようと努力し、
今に至っています。
そこには想像を越える大変さがあります。
でもここにいるメンバーは、結果を求めなければいけない立場にあることを
理解しているから頑張れるのです。

b-13.jpg

そして瀬理町先生は時に厳しく、時に面白おかしく、みんなに喝を入れてくれます。
つまり・・・馬場部はいつも、笑いあり、涙ありの青春物語そのものっ!ということです(笑)

b-14.jpg

今回の合宿は始まりにすぎません。
馬だってそう、
やらなければいけないことはまだまだたくさんあります。
1日1日を大切に、7月から始まる全日本パートⅡへ向けて前進するのみ!

そして会員の皆様、いつも差し入れなど、お気遣いいただき本当にありがとうございます。
選手たちもご期待に沿えますよう、今後も精進して参ります。
これからも、ご声援をどうぞよろしくお願いいたします!

b-15.jpg

元持