富士通馬術部が優勝!

こんにちは、高橋です。
ここ数日、大阪では最低気温が0℃を下回っています。
外でじっとしていると寒いですが、馬に乗るとポカポカしてくるんですよね。だから、馬に乗るときの服装は厚着しすぎないように気をつけています。

さて、毎年この時期に行われている競技会、1/23~24にJRA馬事公苑にて全日本実業団障害馬術大会が開催されました。

普段、クレイン栃木で練習されている富士通馬術部も出場。
そして、見事、優勝されました!おめでとうございます!

K62_1334.jpg

実業団障害馬術大会はチーム戦です。
同じ馬(3頭~4頭)に交代で各チームの3名もしくは4名が乗り、障害のコースを走行します。
障害馬術は減点法になりますので、同じ馬に乗った者で減点が少ない人が勝ち、勝者の数でチームの勝ちが決まります。

優勝するまでに、全部で4回のチーム戦を勝ち残らなければなりません。
決勝はチーム4名の選手全員が減点0で走行するという、見事な勝利でした。

詳しい成績は日本社会人団体馬術連盟サイトをご覧ください。

高橋