第17回アジア大会便り ~我々のアジア大会はまだ終わらない~

【アジア大会便り vol.28】

ほとんどの大会関係者が会場を去って行きました。

昨日までの活気とはうってかわって、厩舎は閑散としています。

しかし、そんなことは私には関係ありません。
ヨーロッパから来ている馬達を見送るまでは、終わることが出来ないのです。

そんな中、「近代五種」の馬術の試走があったようです。
昨日までは「馬術」、今日からは「近代五種」。
なかなかのスケジュールです。

ところで、このレポートの一番最初にあった写真を覚えていらっしゃいますか?
選手と役員は「アスリートヴィレッジ」(選手村)という場所に滞在していました。
こんな場所で生活していました。

1002_2s.jpg

1002_3s.jpg

1002_4s.jpg

外見はきれいな場所ですが、ニュースでも報じられた通り、
生活するにはちょっと不具合の多い場所だったと感じました。

1002_5s.jpg

1002s.jpg

選手村は競技場から20kmちょいの所にあります。
選手はバスで競技場まで行かなければならず、
朝の交通渋滞に巻き込まれると1時間位掛かって通っていました。

競技が終わってしまった今、そのバスも運行本数が減ってしまい、
競技場への行き来が一苦労です...

1002_6s.jpg

全ての日本の馬達が無事に帰路に着くまで、
何事も無いことを祈るばかりです。


古川 雅樹