涼しいイギリスからメッセージが届きました

こんにちは、高橋です。
暦の上では処暑、天地始粛(てんちはじめてさむし)です。
日本では、だいぶ涼しくなってきましたが、イギリスの田中選手から届いたメッセージ・・・Tetburyはもっと涼しいようです。

以下、田中 利幸選手からのメッセージです。※写真下のコメントは高橋です。
--------------------------------

dawn.jpg
Tetburyの朝

こんにちは、田中です。
みなさま日本の夏をいかがお過ごしでしょうか?もうすぐ夏も終わりですね。

イギリスではここ2週間、毎日、雨が降ったり止んだりと天気が変わりやすいです。
日本に比べ蒸し暑さはないのですが、最近では、朝、外に出ると息が白くなり、寒さを感じるくらいです。
日中は18℃くらいで朝晩は10℃前後です。

今回はそんなイギリスの厩舎の様子をお届けします。
kyusya.jpg
クラシカルな雰囲気の素敵な厩舎


kyusya1.jpg
みんなこっちを向いている姿がかわいいです。

厩舎の中は、蒸し暑さもなく、馬たちにとって、とても過ごしやすい環境になってます。
朝晩は冷え込む為、馬着を2枚着せてます。(日本のこの時期では考えられないです!)
※馬着(ばちゃく)とは馬用の服です。寒いときに着せて温度を調整します。

ma-ki.jpg
外を眺めているマーキー、いいなぁ。

9月に入ったら、アジア大会にむけて韓国の仁川へマーキーとともに移動します。
オランダを経由しての長旅になりますが、また様子などお届けできればと思います。

sunset1.jpg
建物も夕日も・・素敵です。

--------------------------------
いいですねー。馬ではないですが、暑さが苦手な私には理想的な環境です。
また、メッセージが届きましたらご紹介します。

今日はこの辺で。
いつも読んでいただきありがとうございます。

高橋