2014年、来年は午年です!

こんにちは、高橋です。
クレイン茨城では、いつの間にか、金木犀の香りがふわふわと漂っていて、厩舎の中でも、木から数百メートル離れた駐車場でも、ふわっと香ってきます。

香りというのは、意外と思い出と結びついているもので、私は金木犀の香りがすると、小学生のとき遊びに行ったともだちの家の大きな金木犀を思い出します。周りは稲が黄金色で、とんぼが飛んでいて・・・懐かしさがわいてきます。

DSC01292.jpg


さて、来年、2014年は午年です。
毎年使うカレンダーや手帳、2014年午年は、ちょっと馬にこだわってみてはいかがでしょうか。


まずは、HORSEMAN CALENDARです。
馬を撮り続けている6人のカメラマンたちが撮影した、牧場で過ごす馬たちの様子がカレンダーになっています。四季の移り変わりとともに写る馬たちが、とても美しいです。
DSC01290.jpg

次にサラブレッドカレンダーです。
サラブレッドを撮り続けて30年以上の内藤律子さんが撮影した写真がカレンダーになっています。その時々の馬たちの雰囲気ある表情がかわいらしいです。
DSC01291.jpg
7月は、あの、オグリキャップです。


そして、写真ではないですが、日本画家東山魁夷氏が描いた白い馬シリーズのカレンダーが、新潮社から出ています。静かな、澄んだ空気感が伝わってくるような、雰囲気のあるカレンダーです。詳しくは新潮社オンラインショップをご覧ください。


最後に、手帳ですが・・実は毎年使っているほぼ日手帳から、かわいらしいロバのイラストが描かれた手帳カバーが出ていました。ほぼ日WEB SHOPでランクインするほど人気のようです。詳しくはほぼ日手帳2014WEB SHOPをご覧ください。

DSC01293.jpg
馬イラストのボールペンもありますよ。


2014年午年、どこかにひとつ「馬」を取り入れてみてはいかがでしょうか?
もちろん、「馬に乗ってみたい!」というのもOKです。
乗馬体験はお近くのクレインへどうぞ。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


高橋


ちなみに、来年の私の手帳とカバーは、さきほどのほぼ日手帳のアンリVOLUMEのCAFFEです。抽選販売だったのですが・・・当たりました!来年は何かいいことがありそうだな。