乗馬クラブクレインには乗馬学校があります!

こんにちは、高橋です。
関東では、すっかり桜も終わり、新緑の季節へと移り変わってきましたね。
そろそろ、東北の地で桜が咲き始めるころでしょうか。
やはり、桜は散るからこそ、美しさや四季を感じられるのかもしれません。

DSC01099.jpgDSC01091.jpg
少し前にクレイン茨城でモンブランと。右の写真は馬の上からの撮影です。馬には桜はどう映っているのでしょうか・・・

さて、4月、新しい生活が始まる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新しい場所、新しい学校生活、初めての社会人。何が待っているのか・・・ウキウキします。

DSC01136.jpgDSC01134.jpg
クレイン茨城のウキウキ、ウキウキ!だからウキウキ。額の模様が特徴です。以蔵と間違えないでね・・・


学校といえば、実は乗馬クラブクレインにも学校があります!?

「何の学校?」
と思われる方もいるかもしれませんが、馬と関わるお仕事、乗馬インストラクターや馬のお世話などをする厩務員になるための知識や騎乗技術を身につける学校になります。

例えば、乗馬インストラクターは乗馬クラブで乗馬のレッスンを行いますが、ちゃんとした資格もあります。全国乗馬倶楽部振興協会が認定する資格で、初級・中級・上級となり、それぞれ、実技と筆記の試験があります。試験を受けるためには、3年以上の乗馬経験と乗馬の基本的な騎乗技術が必要になります。

厩務員としてみなさんがイメージするのは、牧場で馬の育成や世話をする人ではないかと思います。もちろん、騎乗技術も必要になります。JRAの厩務スタッフになるには、競馬学校の厩務員課程を経て、社)日本調教師会採用試験を受けなければなりません。そして、競馬学校に入る前には1年間以上の牧場における競走馬・育成馬の騎乗経験が必要になります。

いずれも、予め基本的な騎乗技術や馬の扱い方を知っておかなければなりません。
乗馬クラブクレインの乗馬学校では、そういった乗馬に関する基礎知識を学ぶことができます。
まったく、はじめての方でも受講できますよ。


DSC01129.jpg
クレイン茨城の周りは森に囲まれているので、だんだんと新緑色が映えてきました。

4月は既に開講していますが、年4回の開講日、7月、10月、1月とありますので、ご興味のある方は会場に説明が聞きたい旨、お問い合わせください。資料請求はこちらからどうぞ。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


高橋


最近TVで流れていた日清カップヌードルのCM(※終了しました)が目に留まりました。
やはり、馬に乗って走る姿はカッコイイー!SURVIVE!