新しい年、みなさんはどんな年にしたいですか?

こんにちは、高橋です。
今年も新しい年を迎えることができました。
もう4日が仕事始めという方もいらっしゃいますよね。

みなさんはどのようなお正月を過ごされましたでしょうか?
家で箱根駅伝を見る
初詣に行く
寝正月!?
などなど。
私は久しぶりに故郷に帰り、家族とともにお正月を過ごしました。


乗馬クラブクレインでは1月3日が"初乗り"。
たくさんの会員様が乗りにいらっしゃいました。
ありがとうございます。
DSC00991.jpg
クレイン茨城では今日はお餅つき!お正月らしくお飾りやお花が飾られていました。

やはり、新しい年を迎えるとどんな風に過ごしたいか考えてしまうものですよね。
そこで、どんな年にしようかなーと考えている皆さんに、
そして、いつもと違う年にしたいなーと思っている皆さんに

"馬との出逢い"そして"健康乗馬ライフ"
をオススメします。


少し私の経験をお話しますと・・・
私が馬と出逢ったのは大学生のときです。
動物が好きだったので、大学に掲示されていた紙の馬という文字に惹かれ、いそいそと体験に。

はじめて乗った馬は"デスコダンサー"。
目が大きくて、体が大きくて、触ると温かくて、乗ったら予測できない揺れで(あたり前ですが・・)
生きている馬に乗っている実感がありました。
その時に、なんとなくですが、乗ることができる「馬」という動物に興味がわき、乗馬をはじめました。

乗馬をはじめてから、ほぼ毎日、デスコダンサーとつき合うようになったのですが、
やはり言葉が話せませんから、人間側としては観察するしかないんですよね。
今記憶に残っている、デスコダンサーは意外と頑固で、真面目で、やさしさもあり、たまの放牧がうれしい、そんな馬でした。(私の感じ方では・・です)


今、改めて、言葉を話せない馬は野生でない限り、その命は人の手に委ねられているのだなと思います。だからこそ、馬と丁寧につき合うことが大切で、そうすると馬から教えられることもあるんじゃないかなぁと感じています。

P1000395.jpg
クレイン茨城のハイソックスチャン。お部屋の前を通ると「何か頂戴!ドゥドゥ」と鼻をならします。

そして・・・
経験上、乗馬のおかげか大学生から体重が変わらず30代の今に至っている私としては、スポーツとして乗馬は健康にも良いと思っております。


2013年、みなさんも馬と出逢ってみませんか?
1月20日までなら2013年だから、2013円で馬に乗れます。
乗馬体験1回コース2,013円をご希望の方は会場にお電話、もしくはWEBからお申込ください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

地元からの帰り道、駅のショップで干支がならんだ手ぬぐいを発見!
ちょうど馬のおしりが見えたので手に取ったのですが・・・実は巳の次は午なんですね!
午年を馬に乗って迎える。なんてのも素敵だなぁ。