乗馬をしている人がついしてしまうこと・・・

こんにちは。高橋です。
今日は、"乗馬をしている人がついしてしまうこんなこと"と題してお届けします。

とても主観が入っていますので、「それはちがうよ~」ということもあるかもしれませんが、大目に見ていただけると幸いです。

その1、テレビで乗馬のシーンや馬が出てくるとついチェックをする
今やっているのは「大河ドラマ平清盛」「馬と駆ける冒険」など、3月13日はNHKスペシャルドラマ「大地のファンファーレ」が放送されます!

その2、馬をモチーフにした雑貨があると買ってしまう
家にはそこここに馬が・・・・
DSC00659.jpg

その3、旅行も外乗や牧場などにいってしまう
_DSC4392.jpg

その4、にんじんやお砂糖を見ると、「馬用に・・・」と買ってしまう
実は、馬は角砂糖なども食べます!

その5、車が渋滞していると舌鼓(ぜっこ)をしてしまう
ちなみ舌鼓(ぜっこ)とは馬に合図をしたときに、指示通りに前に進んでくれない時などに人が「チッ、チッ」と舌を鳴らして馬に注意を促すことです。

その6、もちろん、馬の映画はチェック!!
「シービスケット」「ブラックビューティー」日本映画では「雪に願うこと」「三本木農業高校、馬術部」「風のダドゥ」などです。今は「戦火の馬」が公開中!

その7、日常で着るジャケットや小物など、馬具メーカーのものを買う。
実は乗馬のジャケットは機能性が高く、デザイン性があるものもあります。ちょっとしたこだわりで乗馬をするとき以外でもジャケットを着たり、かばんなどもソメスのものを持ってみたりします。
DSC00661.jpg
ソメスサドルは日本で唯一の馬具を作るメーカーです。北海道にあります。


今ちょうど、クレイン茨城ではソメスサドルのフェアを実施しています。(~3/21まで)
馬具メーカーが作る、かばんや小物を少しだけご紹介いたします。
DSC00662.jpgDSC00665.jpg
ハートがモチーフのキーホルダーと使い込むごとに自分の色になっていく財布

DSC00664.jpg
カラフルなミニトート、シンプルな形でちょっとしたおでかけにベストなサイズ


DSC00671.jpgDSC00670.jpg
キャンバス生地に厚みのあるしっかりとした革の持ち手、容量も大きいので普段使いに便利。

他にも、かっこいいビジネスシーンに使えそうなものも置いてあります。


さて、今日はついしてしまうことをご紹介しましたが、乗馬をはじめると、こんな感じで、日常にもたのしみ!?が増えてきます。

この春、みなさんも乗馬デビューしてみませんか?
初心者の方も大歓迎です!会場はこちらからご覧ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
桜が待ち遠しいなぁ~sakura.gif

高橋

乗馬ファッションも春らしくなってきました♪

こんにちは。高橋です。
3月に入り、いよいよ春の足音が聞こえてきそうな感じです。

sakura.jpg
クレイン茨城の桜も少しずつつぼみがふくらみ始めました。写真は去年の桜です。

春はいいですね~runrun.gif
乗馬ファッションもなんだか春らしくなってきています。
今日はクレイン茨城から少しだけご紹介いたします。

DSC00654.jpg
HV POLOのピンクのストライプシャツです。
DSC00655.jpg
TOTTEIのポロシャツです。襟にフラワープリントがあってオシャレです。

DSC00657.jpgDSC00656.jpg
ドイツOtto Schumacher社のハンドメイドのベルトです。革のベルトにスワロフスキーが埋め込まれています。

DSC00660.jpg
CAVALLO社エルゴグリップグローブ、人間工学にもとづき手綱を持つ手の形にカーブしているそうです。手綱がにぎりやすくて、ピンクがかわいいですよね。


おまけで・・・
DSC00658.jpg
羊毛フェルトで作った、うま顔マグネット

DSC00659.jpgDSC00610.jpg
うまのマスコットもあります。となりの写真はクレイン茨城にいるラスカルです。なんとなく似てるかなぁ~。(以前、冬毛でご紹介しました。顔は初お目見えです)


以上春の乗馬ファッションをご紹介しました。
まだまだこの先も乗馬ウェアがはいってきますので、またの機会にご紹介いたします!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

「戦火の馬」公開中です。ご興味のある方は、ぜひ劇場で見てみてください。
少年アルバートを演じたジェレミー・アーヴァインはかなり上手く乗りこなしていますw(゚o゚*)w


高橋