今日は仕事納めならぬ乗り納めです


こんにちは。高橋です。
今日、乗馬クラブクレインでは"乗り納め"です。(私たち、馬たちにとっては仕事納めです)

今年最後の乗馬を楽しもうと、クレイン茨城でも多くの方が乗りにいらっしゃっています。

DSC00582.jpg
クレイン茨城でも少しずつ初乗りの準備がすすんでいます。


みなさんにとって今年一年はどんな年でしたでしょうか?

私は、とても早く過ぎ去った一年だったように感じます。

IMG_0985.jpg
新しい馬との出逢いもありました。


乗馬クラブクレインは来年も馬とともに始まります。

乗馬体験は1月4日から実施しております。(狭山・高崎は1月5日からです。)
2012年にちなんで、
syougatu.gif新春特別企画を実施しております。乗馬体験1回コースが2,012円でご利用いただけます。

この機会に"初乗り"にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

会場はこちらからどうぞ。
IMG_0982.jpgIMG_0995.jpg
北海道、最後の競りではかわいいおしりがならんでました。やぎ?も。


最後になりましたが、今年一年ブログを読んでいただきありがとうございました。
P1000395.jpg

みなさまがよいお歳をお迎えになられるよう、心からお祈り申し上げます。


高橋

主演 ダンシングラプターと弓良隆行???

寒い日が続きますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

気温は低いですが、空気が澄んでいて太陽も出ている午前中は、
馬に乗っていても、すがすがしくて気持ちいいです。
適度な全身運動になる乗馬は最適です!


はじめまして、クレイン東京で取材などを担当している多胡(たご)と申します。
クレイン東京は都内、町田市にあることから馬を使った撮影や乗馬体験の取材などがよくはいります。僕からは、そんな、"取材の裏側"をお届けしたい思います。

先日もクレイン東京で撮影が行われました。
この日は、馬が障害を飛ぶシーンを撮影。
IMG_1478.jpg
撮影準備中


撮影の集合時間は「日の出前」の午前6:00!!

実は前日も集合いただいたのですが、大きな雲が出ていて・・・
4時間待ちしたものの撮影は流れてしまいました。


IMG_14851.jpg
テスト撮影の様子

馬に乗って、高さ1m20cmの障害を飛びます!
はじめて馬のジャンプをそばで見た撮影隊の方々からは大きな歓声が!


IMG_1480.jpg
本番スタート!

3台のカメラを回して撮っています。
主演の人馬は撮影慣れしているせいか、機材も人も全然気にせずにスケジュール通りで進行していきます。



今回の主演はダンシングラプター(馬)と弓良隆行(ゆみら たかゆき)

IMG_1477.jpg

IMG_1476.jpg
無事、撮影終了

余裕の笑みを見せる弓良選手と早く厩舎に帰りたい表情のラプター。
(弓良選手はロンドンオリンピック出場を目指して頑張っています!ラプターは競技出場に向けて修行中です。)

お疲れ様でした。


クライアントさんとの関係上、まだ詳細はお伝えできませんが、春頃には、どこかでご覧いただけると思いますのでお楽しみに!


クレイン東京にて 多胡(たご)

12月25日は有馬記念!です!

こんにちは、高橋です。
競馬をする方もしない方も・・・12月25日は有馬記念!
中山競馬場2500m芝コースで行われます。

有馬記念が他のレースと違うのは、出走馬がファン投票で決まることです。
だから、馬への思い入れも強いんですね。

出走馬14頭はすでに発表されています。
JRAサイトでご覧ください。

私が気になる馬はファン投票で1番人気だったブエナビスタと武 豊騎手が騎乗するレッドデイヴィスです。ブエナビスタは今回で引退。ラストランということもあり頑張ってほしいです。
レッドデイヴィスは競馬ではめずらしい去勢されたせん馬です。騎乗するのが武 豊騎手だけに期待したいです。(ちなみに去勢していない雄馬は牡馬(ぼば)、雌馬は牝馬(ひんば)といいます。)


有馬記念といえば歴史的名馬としてあげられるのが、オグリキャップ。
誰もがこの馬の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

オグリキャップは岐阜にある笠松競馬(地方競馬)出身で後に中央競馬に移籍したという、経歴を持つ馬です。なんで人気があったのかというと、血統的に良いということもなく地方出身の馬が、一流の舞台で他の馬を制し勝ったからです。

当時はオグリキャップで競馬一大ブームが起きたほどでした。
最後のレース、1990年の有馬記念で騎乗していたのが武 豊騎手だったんですね。

競馬のGⅠレースは、特に有馬記念は年末最後のレースということもあり、ほんとうに盛り上がります。当日はレース前のファンファーレを海上自衛隊東京音楽隊が生演奏します。
このファンファーレの後の会場の歓声と興奮はすごい!です。

有馬記念は12月25日、中山10レース 15:25発走予定です。
きっと、迫力と感動のレースを見ることができるでしょう。

どんなレースになるのか楽しみですねO(≧▽≦)O


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

乗馬クラブクレインには競馬を引退した馬たちが多くいます。
今は乗馬として活躍している馬たちに、ぜひ乗りに来てください。

もちろん乗馬体験は初心者でも参加いただけます。
会場はこちらからどうぞ。

それではみなさん良い休日をお過ごしください。


高橋

クレイン大阪にいるポニオくんが大阪府警察本部から感謝状!?

はじめまして。
クレイン入社3年目、前田です!
元気よく、みなさんに情報をお届けします!


今回はクレイン大阪にいるポニーのポニオくんの意外な!?活躍をご報告いたします。
実は先日、ポニオくんは大阪府警察本部より感謝状をいただきました!
DSC_0896.jpg

え!?
馬に感謝状??
と思われる方もいると思いますので、その経緯を簡単にご紹介しておきます。
DSC_0824.jpg


みなさんは大阪府警察「安まちメール」はご存知でしょうか?

「安まちメール」とは、あらかじめ配信登録をしておけば、ひったくりなどの事件が発生した時、その情報がメールで転送され、それを見てよりいっそう用心ができるという便利な防犯対策です。

このメール配信登録を推奨するために各地域でいろんなキャンペーンを実施していて、その中のひとつに、ポニー子ども安心騎馬隊というキャンペーンを今年からはじめることになったのです。


幼稚園や保育園の園児たちがポニオくんに乗って安全なまちづくりを呼びかけるというイベントなんですが、今年5月から計8回、なんと555人もの園児たちが参加しました。

で、その功績が大阪府警察に認められ、ポニオくんに感謝状が贈られることとなったのです。

そして、先週。
その贈呈式へポニオくんとともに行ってまいりました!

場所は大阪城公園大手門前広場。
DSC_0885.jpg


「なんだかすごい所に呼び出されたねぇ~」とポニオくんに話しかけながら現地入りすると、予想以上にたくさんの人たちに出迎えられ、曳き馬している自分が少し緊張しました(汗)
(違う意味での緊張でしたが・・・。)


そしていよいよ贈呈式。

「感謝状・・・ポニオ殿。 あなたは~」
と言われたときは思わず笑ってしまいそうでしたが、ポニオくんはどっしり構えて、いつも以上の貫録。

DSC_0734.jpg

「どや、俺。すごいやろ」
と言っているかのように、どや顔してました(笑)
でもさすがのポニオくんも、感謝状を手渡されたときは、あまりの嬉しさにちょっと興奮しちゃったようです。(実はファンファーレの音にびっくりした)


そして最後に花束と大好物のリンゴ、にんじん、バナナが入ったバスケットをいただき、園児のみなさんからもひとり1本づつ、にんじんをいただきました。
DSC_0851.jpg

まるで神様へのお供え物?のように並べられたリンゴやにんじん。
ポニオくんはというと・・・もちろん猛烈な前かき。(馬は何かを要求するとき片方の前脚をあげて地面をかく動作をします。それを前かきといいます)

おいおい、さっきのどや顔はどこいった!!
ってついつい、ツッコんでしまいたくなりました。

こうして無事に式典も終わり、ポニオくんにも勲章がひとつ与えられたわけなんですが、この8ヶ月間のイベントを通して、地域の方々に少しでも貢献できたことを誇りに思います。
ご協力いただきました皆さま本当にありがとうございました。


これからもみなさんに馬をより身近に感じてもらえるよう、そして乗馬を通じて感動をお届けできるよう、入社3年目、前田、がんばります!!

DSC_07041.jpg
どこかでポニオくんと僕をみかけたら気軽に声をかけてくださいね。


まえだ

乗馬クラブの楽しみ方~クリスマスイベント~

こんにちは、高橋です。
今日は冬至ですね。
ゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べると風邪をひかないという風習があります。
馬に乗るのもいいですよ。カラダもココロもぽかぽかになります!

さて、今日は乗馬クラブの楽しみ方をご紹介いたします。
実は、乗馬クラブでは馬に乗るだけでなく、その季節ごとにイベントを開催していたりします。
この時期はクリスマスturi.gif

DSC00579.jpg
クレイン茨城では今日蹄鉄を使ってクリスマスリースを作っています。


先日、クレイン倉敷でもクリスマスイベントが実施されました。
倉敷Xmasイベント1.jpg
サンタが・・・ではなくて、サンタの格好をした正井指導員が障害を飛び越えています。

そしてジュニア会員のこどもたちもサンタになり、トナカイのソリならぬ馬にまたがります!
倉敷Xmasイベント3.jpg
そして、こどもサンタさんから馬たちへはにんじんのプレゼント!
馬たちにもプレゼントがあるなんて!・・・きっと喜んでいたことでしょう。
(普段は、乾草やヘイキューブなど草ばかりのごはんですから・・)

そして、最後は蹄鉄でクリスマスの飾りをみんなで作りました~。
kazari.jpg
ヨーロッパでは、馬の蹄鉄はU字型でしあわせを呼び込むという言い伝えがあります。
蹄鉄はなかなか手に入らないもの、こんな特別な幸運グッズがあるとうれしいですよね。


このあと、12月30日は"乗り納め"といい、馬たちも私たちもこの日が仕事納めになります。
年が明けて1月2日は"初乗り"といい、年が明けて初めての乗馬を楽しみます。このときはお餅などがふるまわれます。


乗馬クラブのイベントはなかなか楽しいですよ。
ちょっと馬にこだわって生活するのも、一味違った一年が過ごせていいかもしれません。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
年末ご予定がないみなさん。
よろしければ乗り納めで乗馬クラブに来てみませんか?
もちろん初心者の方も大歓迎です!


ちなみに初乗りはクレイン会員様のみご参加いただけるイベントですが、乗馬体験は1月4日からスタートします。みなさまのお越しをお待ちしております。会場はこちらからどうぞ。

高橋

年の瀬の大掃除・・・と乗馬!?

こんにちは。高橋です。
そろそろ大掃除して、クリスマスやお正月を迎える準備をはじめる頃ですね
souji.gif街もイルミネーションがきらめいていつもよりワクワクしますturi.gif

DSC00565.jpg
クレイン茨城では馬の顔をモチーフにした大きなリースが飾られていました。
(いつも乗りに来ているジュニア会員のおばあさまが作ってくださいました。)


さて、タイトルの"大掃除"と"乗馬"。
何のつながりがあると思われますか?

最近は「片づけ」がテーマの本が多く出ています。

つい昨日も金スマの番組でで片づけコンサルタントのこんまりさんが出て、片づけの方法が紹介されていました。片づける際の基準は、その物に、ときめくかときめき.gifときめかないかだそうです。
たしかに、ときめくものだけに囲まれた生活は気持ちのよいものですね。

江戸時代では12月13日を「すす払いの日」と定め、武士も庶民も大掃除が恒例となっていたようです。余談ですが大晦日とは三十日をさし、29日までに歳神さま(新年)を迎える準備を終わらせるのが通例だったようです。
大掃除やお正月はやはり日本文化なんですね。


意外と大掃除は無心で夢中になってしまいますよね。
「きれいにする。」
それだけに集中して、やり終えたときは達成感とすっきりした気持ちになるものです。
ある意味、ストレス発散にもなります。


そうです。夢中になり、ストレスを発散するのは乗馬にも共通するところです。
みなさんそれぞれストレス発散の方法はあるかと思いますが、乗馬もいいですよ~。
乗馬は乗ったら自然と馬に集中するものです。そして、馬とコミュニケーションがとれて動いたときは、ほんとうに"感動!"です。
_DSC4269.jpg
こんなところを走ったら爽快ですよね。馬に夢中になることで、他のことはすっかり忘れてしまいます。

さて、最初の質問。
大掃除とかけて、乗馬と解く、その心は・・・どちらもスッキリ!するでしょう。
お後がよろしいようで。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今年のクリスマスは「乗馬で新しい自分に出逢う」っていうのも良くないですか?
もちろん初心者の方も乗馬体験できますよ!

乗馬クラブクレインでは12月30日まで乗馬体験できます。
みなさまのお越しをお待ちしております。

お近くの会場はこちらからどうぞ。

高橋

馬ってどんな動物?【6】・・・冬の馬たち

こんにちは。高橋です。
秋が深まってきましたね~。
陽ざしがあたたかくてここちよいクレイン茨城からお届けします。

クラブのベランダでタオルを干していたら赤とんぼが数匹とまっていました。
つかまりやすいのかな?
DSC00555.jpgDSC00554.jpg


今回は冬の馬についてのお話です。

馬も寒くなってくると"馬着"(ばちゃく)という馬用の服を着ます。
DSC00561.jpg
今の時期ですと日中はあたたかいので、夜に着せて朝に脱がせる感じです。
写真はクレイン茨城のピカンテです。


寒くなってくると、馬の毛は厚い冬毛に生えかわわり、体から熱が逃げるのを防ぎます。
下の写真を見比べてください。上が冬毛です。少しわかりづらいかもしれませんが、実際に目の前で見ると、モコモコしていてぬいぐるみのようです。
DSC00558.jpg
ラスカルです。かわいいですよ~お顔は後日お披露目いたします。
下が普通の毛、シルクフォトグラフです。きれいな馬です。2頭ともクレイン茨城にいます。
DSC00556.jpg


馬は人と同じで、暑いと夏バテをする場合があります。そして涼しくなり、寒くなってくると本領発揮といわんばかりに元気になってきます。(季節の変わり目、朝運動しているときに、んっ?今日は元気かも・・・と変わるときがあります。)

冬は馬も元気になるんですね。
元気なので運動をすると汗をかくこともあります。あまり毛が長いと体がぬれたままで乾きにくくなり、逆に体を冷やしてしまうので、毛刈りをする馬もいます。(馬専用のバリカンがあります!)

毛刈りはけっこう大変です。
馬は音や慣れていないことには敏感に反応したりするので、様子を見ながら丁寧に毛刈りをしていきます。毛の刈り方には"ハンタークリップ"や"ブランケットクリップ"などの種類があり、熟練した人はほんとうにきれいに毛刈りします。




DSC00562.jpgDSC00563.jpg
これからの時期の乗馬ウェア。袖に馬のロゴがついています。


乗馬は冬もできるんですか?

と聞かれることがありますが、冬はある意味乗馬シーズンです。馬は元気になり、乗馬ウェアもいろいろ揃い、ファッションを楽しみながら乗馬するというイメージです。馬に乗ればからだもポカポカしてきて、外に出にくい冬だからこそ丁度いい運動になります。


もうすぐ12月!cid_01_111127_144207__841SH@softbank_ne.gifです。「今年のクリスマスは乗馬。」なんていうのもよくないですか?
いつもと違う自分にであえるかもしれませんよ。
もちろん初心者の方もOKです!cid_01_111127_172029__841SH@softbank_ne.gif

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日は大河ドラマ江の最終回。江の乗馬シーンが見れそうです!cid_02_110911_171056__841SH@softbank_ne.gif

高橋

Happy!乗馬ライフ2 馬との出逢い・・・

こんにちは。高橋です。
前回に引き続き、私が乗馬をはじめてからの日々をお話したいと思います。


大学時代に乗馬をはじめて、少し慣れてきたころに担当する馬ができました。
(ショコラ・オレというポニーとデスコダンサーというサラブレッドです。ディスコじゃないですよ。)
担当すると、毎日健康状態をチェックし、その日の運動が少なければ乗ったりしていました。
ポニーのショコラ・オレに乗るとよく落馬したものです(・・。)ゞ
IMG_0971.jpg
馬との出逢い・・・いつどこで出逢うでしょうか?

必然的に他の馬に比べて接する時間が長くなるので、その馬の特徴をより知ることができました。デスコダンサーから学んだことは他の馬に接する際にも、とても役に立ちました。思えば、はじめての乗馬体験もデスコダンサーです。
デスコダンサーにはいろいろと教わりました。


私は乗馬をはじめて15年くらいですが、担当した馬は9頭です。どの馬も個性的で、愛らしい馬たちです。馬たちとかかわってきてわかったことは、馬は純粋だなぁ。ということです。


uma.jpg
クレイン茨城のトキシラズです。カメラに鼻を近づけて確かめています。

馬とコミュニケーションを取ることは難しいことではないと思います。もちろん、言葉は話せませんが、彼らは目や耳、行動などでそのときの感情を伝えてきます。
そして、人が愛情をそそげば、馬もそれに応えてくれます。


乗馬をはじめたとき、馬との出逢いは、一つの楽しみになります。
ほんとうに一頭一頭見た目も、性格も違い、乗ってみるとさらに違いがわかり、知れば知るほど楽しくなってきます。


乗馬クラブではさまざまな馬との出逢いがあります。

もともと乗馬クラブの馬たちは、乗馬クラブにいたわけではなく、いろいろなところからやってきます。(以前書きました乗馬クラブの馬はどこから来るの?をご覧ください。)
多くは競馬を引退したサラブレッドですが、牧場から来る馬もいます。
クレイン茨城にはサラブレッドの他に、中半血、スポーツ種、ハーフリンガー、トロッターなどの馬がいます。)

DSC00532.jpg市場風景.jpg
北海道では競りが行われたりします。ここでも新しい馬との出逢いがあります。

どこで、どんな馬に出逢うかわかりません。
人と同じように出逢いは大切にしたいですね。


あなたのすぐ近くにも、出逢いを待っている馬がいるかもしれません。
どこかで馬を見かけたときは、近寄って声をかけてみてください。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
これから少し寒くなるようですので、みなさまも風邪などにはお気を付けくださいませ。
乗馬をするとカラダがポカポカあたたまっていいですよ~ヽ(=´▽`=)ノ

高橋

Happy!乗馬ライフ

こんにちは。高橋です。
少しずつ気温も下がってきて、毎朝通る道沿いの木々が色づきはじめました。
こんな季節は馬のあたたかさが心地よく感じます。
(馬の平熱は37.0~37.8くらいなので人間よりあたたかいんですね)

DSC00536.jpg

DSC00528.jpg
なになに~?と顔を近づけるハイソックスチャン。

秋はノスタルジックな季節。学生時代に新潟で馬に乗っていたころを思い出します。
日が暮れるのが早くて、寒かったな~

私が乗馬を始めたのは大学生のときです。
きっかけは、大学の掲示板に張ってあった部員募集の紙。
友人と3人で体験に行きましたが、部員になったのは私一人でした。

もちろん"部員"ですから、馬の部屋(馬房ばぼうといいます)を掃除したり、馬のご飯をあげたり(飼いつけといいます)、馬をきれいにしたり、いろいろと経験しました。

大きな馬たちを目の前に、はじめてのことばかりで、最初はとても疲れましたが、何よりも馬と接することが楽しく、おもしろく、毎日通っていました。(部員なので当たり前なのですが・・)


やっぱりわからないことだらけなので、最初はよく人が乗っているところ、馬に接している姿を見ていました。先輩がやっているのを真似て同じように接しても、馬は同じようには応えてくれませんでした。

何が違うんだろう・・・

そんなことを思いながら、馬と向き合っていた日々を思い出します。
馬と向き合うことは今も変わらず続いています。
馬はいいですよ!まさにHappy!乗馬ライフです、、(仕事でもありますが。。)

IMG_0939.jpgのサムネール画像

先日、このブログでもご紹介しましたが、北海道のばんえい競馬を舞台に描かれた映画「雪に願うこと」。映画を見るとわかるのですが、ここに出てくる人たちはほんとうに馬を大切にしています。そして馬に携わることによって、なんだか、人が救われている部分があるのではないかと感じます。

この映画でもこんなセリフがでてきます。

「馬はいいべ」

この一言にいろいろな思いが込められています。

IMG_0916.jpg
北海道文化遺産のばんえい競馬、帯広に行った際は見に行ってみてください。とてもすごい迫力です。


"Happy"のあり方は人によって違うかもしれませんが、馬とふれあうことで得られる"Happy"は誰にでも、きっと、あります。


私のきっかけは、大学の掲示板に張られていた一枚の紙でした。(ちなみにクレイン茨城の水野指導員は北の国から・・・馬で草原を走るシーンです)

大河ドラマ江を見ていて馬で走るシーンがかっこよかった!
このブログを読んでいて乗ってみたくなった。
など少し気になったときは馬に逢いに来てくださいヾ(=^▽^=)ノ

きっと、あなたを"Happy"にする馬との出逢いが待っています。

今日は2011年11月11日、あの地震から8か月が経ちました。
被災した馬たちは仙台泉パークタウンで、全国のクレインで元気にしています。
少し疲れた時は馬に逢いにいらしてください。
いつでもクレインはお待ちしております。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

2012年まであと2か月!来年はオリンピックイヤーです!

こんにちは。高橋です。
2012年まで、残すところあと2か月となりました。
来年はオリンピックイヤーです。
楽しみですね(^ー^* )フフ♪

オリンピック競技の馬術は、"柔道といえば日本"というように、"馬術といえばヨーロッパ"なんです。予選を勝ち抜き、オリンピックに出場するということはほんとうにすごいことなんですね。


乗馬クラブクレインにも過去にオリンピックに出場した選手がいます。
中野善弘選手(障害馬術)
1984年 ロサンゼルスオリンピック出場
1988年 ソウルオリンピック出場
1996年 アトランタオリンピック出場

岩谷一裕選手(総合馬術)
1988年 ソウルオリンピック出場
1992年 バルセロナオリンピック団体7位入賞
1996年 アトランタオリンピック団体6位入賞

加藤大助選手(総合馬術)
2000年 シドニーオリンピック出場

木幡良彦選手(総合馬術)
1992年 バルセロナオリンピック団体7位入賞
1996年 アトランタオリンピック団体6位入賞

乗馬クラブクレインではこういった選手たちが年間を通して全国のクレインで講習会(クリニック)を行っています。競技で上位に入るためには、馬とのパートナーシップが必要であり、より馬のことを知っていなければなりません。
講習会では彼らが培った、そうした技術や知識をおしみなく丁寧に教えてくれます。


先日10月22日、23日にクレイン茨城でも中野善弘選手のクリニックがありました。
その際、普段はレッスンをしている指導員に対してのクリニックもあり、会員様が見ている中で、障害を飛ぶ際の馬の準備運動についてや、馬がどういう気持ちで障害に向かっているかなど説明を交えながら行いました。


予定にはなかったのですが、中野選手がキングアーサーに乗って障害を飛ぶ一場面も!
DSC00514.jpgDSC00515.jpg
徐々に障害の高さが上がっていき、最後は一番上の高さを飛んでいましたオオーw(*゚o゚*)w


クリニックは参加するだけでなく、見学することもできます。
「見てみたい!」と思われた方はお近くのクレインでご覧ください。
(開催日等は乗馬クラブクレイン会場にお問い合わせください)

DSC00516.jpg
中野選手ありがとうございました。

jmp_img_01.gif
最後に障害を飛んでいる写真をどうぞ。(飛んでいる瞬間の撮影は難しいです・・)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

雪に願うこと

こんにちは。高橋です。

秋も本番と思っていたら、昨日の東京の最高気温は29℃でした。
秋の雰囲気に浸っていた私としては、こんなに暑くていいのだろうか?とちょっと地球温暖化が気になりました。(ちなみに去年の10月16日の東京の最高気温は24℃です・・)
033.jpg
北海道ではもうそこまで冬が近づいてきています。

さて、今週土曜日から東京六本木で第24回東京国際映画祭が始まります。
10月22日(土)~30日(日)で129作品が上映されます。
私はコンペティション部門に唯一日本映画から出品される「キツツキと雨」が気になりますo(´^`)o
(私の父はきこりだからです・・・)

なぜ、東京国際映画祭の話をしたかというと、実はタイトルの「雪に願うこと」は、第18回東京国際映画祭で史上初の四冠を獲得した映画なんです。
北海道のばんえい競馬が舞台になっています。ここで話がつながりましたね(*^-^)


ばんえい競馬は十勝帯広競馬場で行われる北海道の文化遺産。
馬は重種ペルシュロン系の馬で、競馬などで走っているサラブレッドに比べると体が大きく、荷物を引いたりする力持ちの馬です。

そのルーツは北海道開拓時代、当時、馬たちは切り倒した大木を運んだり、土地を耕すため農耕具を引いたりしていました。そんな中、開拓農民たちが馬の力比べを娯楽としてやっていたのがばんえい競馬の始まりです。


ばんえい競馬では馬たちが数百キロから1トンもの重りをのせた鉄そりを引いて競い合います。騎手は馬ではなくそりに乗って馬を動かします。

1トン!!cid_01_111017_153533__841SH@softbank_ne.gifすごいですね。
近くで見ると、馬も大きいのでほんとに迫力があります。


ゴールは馬の引くそりが全部ラインを越えたところで決まります。
馬の体がゴールラインを越えていても、そりが入りきっていなかったら、まだゴールではないんですね。

104.jpg
さて映画のストーリーは・・・

東京で経営していた会社を倒産させ、すべてを失った一人の青年。
彼は故郷の帯広にもどるしかありませんでした。
故郷に戻った青年は、ばんえい競馬の厩舎を運営する兄の元で暮らし始めます。

そこで、ばんえい競馬で成績の振るわない馬たちを目にし、自分と重ね合わせます。
そんな馬を通じて改めて自分自身と向きあい、新たな一歩を踏み出していく。
そんなストーリーです。
ぜひ、一度ご覧になってみてください。

092.jpg087.jpg
北海道では自然と馬が身近にいます。

映画を見るとみなさんも感じるかもしれませんが、
馬は純粋な生き物です。
言葉は話せないけど、見守っていたい・・・いとおしい存在です。

みなさんにとっても馬が身近な存在になってくれるといいです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

馬ってどんな動物?【5】・・・馬の種類

こんにちは。高橋です。
最高気温が20℃、秋だなぁ。と思う今日この頃。

この季節、なぜかノスタルジックな気分になります。

馬たちもすごしやすい季節です。

DSC00509.jpg
秋です。栗です。おいしいですよね~=*^-^*=

今日は馬の種類のお話です。
以前も少しふれましたが、乗馬クラブにいる馬のほとんどはサラブレッドです。
なぜなら、競馬を引退して乗馬になる馬が多いからです。


しかし、馬の種類はサラブレッドだけではありません。
ウエスタンで使われるクォーターホース、おもにヨーロッパで生産されるセルフランセや
ハノーバー、そして馬車などをひく、クライズデールやブルトンなどです。
それ以外にも日本古来の馬、道産子や木曽馬、宮古馬がいます。


これらの馬たちは大きく分けて、軽種、中間種、重種にわかれます。

サラブレッドは軽種。(競走馬として活躍する馬が多いです)
セルフランセ、ハノーバーは中間種。(オリンピック馬術競技で金メダルを取る馬もいます)
クライズデール、ブルトンは重種。(馬車をひいたりします)

といった具合です。

DSC00507.jpg
こういった本に馬の種類などが出ています。(写真はHORSE CARE MANUALです)

それぞれの馬の特徴は目で見て、接してみないと、なかなかわかりません。
日本でよく目にすることができるのはサラブレッドです。
競馬場に行けば見ることができます。(乗馬クラブクレインにもいますよ~)

セルフランセやクライズデールなどは日本ではなかなか見ることができません。

そこで少し画像でご紹介します。
クライズデールは主に馬車をひく馬ですが、ビールメーカーのバドワイザーのキャラクターとしても知られています。(昔は馬車でビールを運んでいたことに由来して、8頭のクライズデールと1匹のダルメシアンがマスコットになっています)

バドワイザークライズデールのCMは馬が人のように描かれています。
少し親近感を持ってもらえるかもしれません。

クライズデールの子供が先輩たちにあこがれて馬車をひこうとするストーリーです。CM1

あの9.11テロから10年、祈りをささげる馬たちです。CM2


いかがでしたでしょうか。
どの種類の馬も1頭1頭個性があり、体は大きいのですがかわいらしさがあります。
実際に馬たちは感情があり、いろいろな仕草で人に気持ちを伝えてきます。


言葉で会話ができなくても、気持ちが通じ合えることがある。

と私は思います。

まずはサラブレッドを見に行かれてはいかがでしょうか。
近くの乗馬クラブクレインで見ることができます。(もちろん乗れます!)

そして、馬を名前で呼ぶようになったら、あなたも馬の世界に1歩足を踏み入れた証です('-'*)フフ

皆様のお越しをお待ちしております。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

馬との強い絆・・・

こんにちは。高橋です。
めっきりと秋らしくなってきました。
外からすず虫の声が聞こえてきます。
(いつもクレイン茨城の事務所内にいるので、外の音を聞いてしまいます)


DSC00501.jpg
きんもくせいの香りがするなぁと思ったら少し花が開いてきました(*´∇`*)
花言葉は「真実」です。


さて、以前ご紹介したロードグレイシア。

そうです、あの3月11日の地震で津波にのまれながらも奇跡的に助かった馬です。
先日三木ホースランドパークで行われた全日本総合馬術大会に出場してきました。
P1010070.jpg
ロードグレイシアと永松 敬一郎選手。


DSC00499.jpgDSC00496.jpg
おかえりなさい。競技から帰ってきてのんびりしているロードグレイシア。
ノービス競技Aで1位でした。


今回のクロスカントリー競技では
こんな障害や
P1010068.jpg

こんな障害をw( ̄o ̄)w オオー!
P1010067.jpg
飛び越えていきます!(一番上のクラス選手権競技の障害です。すごい・・)

まさに、人と馬に強い絆がなければ越えることができない障害です。
永松選手とロードグレイシアは出逢って半年、ちょっと運命的な出逢いだったのかもしれませんね。


もちろん、クロスカントリー競技では他でも素晴らしい人と馬のパートナーシップを見ることができました。
P1010101.jpg
P1010096.jpg
マーキードプレスコと田中 利幸選手。

P1010094.jpg
ステージマイラブと石元 公平選手。

P10101032.jpg
アイシングラーと永松 敬一郎選手。


馬との出逢いは、人との出逢いと一緒のような気がします。
めぐりあわせというか、縁というか・・・同じ馬でも乗る人(騎手)によって変わります。


みなさんにも、そんな馬との出逢いがあるかもしれません。
その馬にまたがったときにわかるはずです!cid_05_110717_111302__841SH@softbank_ne.gif


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
明日から10月、神無月です。

もう今年も残りわずかですね。いい年で終われるようにがんばります!

高橋

三木ホースランドパークに行ってみよう!

こんにちは。高橋です。
暑さ寒さも彼岸まで・・・秋晴れ、乗馬日和のクレイン茨城からお届けします。


兵庫県三木市にある三木ホースランドパークをご存知ですか?
ここは日本でも有数の馬術競技場を備えた馬とふれあうことのできる施設です。
IMG_0769.jpg
施設内には馬とふれあいのできるエクウスの森や研修施設のあるエオの森などがあり、とても広いです。もちろん、馬とのふれあいは経験がなくても気軽に楽しむことができます。
IMG_0780.jpg
馬とのふれあいについてはこちらをご覧ください。

じつは、この三木ホースランドパークで先週、今週と全日本の競技が行われています。
9/16~18は第63回全日本障害馬術大会2011 Part II
9/23~25は第41回全日本総合馬術大会2011
です。

全日本障害馬術大会PartIIでは総エントリー数215人馬と、とても多くの選手と馬たちが競い合いました。
IMG_0772.jpg
競技場の様子。馬は限られた色しか区別できません。光の明暗と赤と青は区別できるようです。
だから障害の色は赤や青が入っているんですね。

クレイン茨城からも錦織貴洋選手とジーニアスが出場していました!
競技の結果は社団法人日本馬術連盟サイトでご覧ください。


そして、昨日から全日本総合馬術大会が行われています。
今日は、馬場馬術競技と障害飛越競技、明日はクロスカントリー競技が実施されます。

ロードグレイシア.jpgアーサー.jpg
出発前夜のロードグレイシア(左)とキングアーサー(右)。性格の違いがこの写真によく表れています。アーサーは興味深々でカメラにくっついてくるのでこんな写真になってしまいました。
がんばってきてねd(@^∇゚)/ファイトッ♪


競技の観戦は人と馬のパートナーシップを間近で見ることができるチャンスです。

馬とふれあえて、競技を見ることもできる。
そんな三木ホースランドパークに一度足を運んでみてはいかがですか?


シルバーウィークものこり2日。
みなさんよい休日をお過ごしください!cid_02_110911_171056__841SH@softbank_ne.gif


高橋

ほっとできる、笑顔になれる場所・・・ふれあい乗馬イベント

こんにちは。高橋です。


あの3月11日から半年が過ぎました。


乗馬クラブクレイ仙台海岸公園も被災し、未だ再開の目途は立っていません。
しかし、あの時津波から助かった馬たちは、徐々に元気を取り戻し、今は皆さんを乗せてがんばっています。
DSC00447 (2).jpg
イベントではみなさんに元気な姿をお見せすることができました(^▽^)/

9月3日、同じ仙台にある乗馬クラブクレイン仙台泉パークタウンで「仙台ふれあい乗馬イベント」を開催しました。
まだまだ、日常を取り戻すことは難しく、日々の生活を送るためにがんばっている仙台のみなさまに、一時でもほっとできる、笑顔になれる場所をご提供出来ればという思いで開催しました。
DSC00457 (2).jpg
オリンピックに出場経験のある選手たちにより、障害競技が行われました!

DSC00460 (2).jpg
露崎選手とエルクによる馬場馬術演技も素敵でした!

DSC00445 (2).jpgDSC00467 (2).jpg
当日は天谷獣医による馬のクイズイベントやクレイン海岸公園の様子を撮影したパネルも展示しておりました。


私は、総合案内所で会場のご案内をしておりました。
ちょうど、会場への出入り口付近になりますので、いらっしゃった皆様のご様子を伺うことができました。


ほんとうにたくさんの方にご来場いただいて、そしてみなさんの笑顔を見ることができ、私自身が笑顔を分けていただいたような気がします。
DSC00444 (2).jpg


今回のイベントは仙台で1日だけでしたが、馬とふれあうことはいつでもできます。

乗馬クラブクレインは全国にありますので、少しほっとしたい、馬にいやされたい、そんなときはお越しくださいませ。馬のあたたかさがきっと伝わることでしょう。

全国の乗馬クラブクレインはこちらからどうぞ。


もう秋がそこまで来ています!cid_03_110918_180741__841SH@softbank_ne.gif

時の経過とともに、みなさまが一日でも早く、日常を取り戻されることを心からお祈りいたします。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

ロンドンオリンピック出場決定!

こんにちは。高橋です。
イギリスブレナムで行われていましたロンドンオリンピック予選でオーストラリアに勝ち、
総合馬術団体の日本出場が決定いたしました!!!cid_01_110911_171056__841SH@softbank_ne.gif
総合馬術団体ではシドニーオリンピック以来3大会ぶりの出場。
"チーム"での活躍に期待します!
20110912000354.jpg20110911235601.jpg
詳細は社団法人日本馬術連盟サイトからどうぞ。(画像は日本馬術連盟サイトより)


ロンドンオリンピック総合馬術競技はは2012年7月28日~31日イギリスグリニッジパークで行われます。ロンドンオリンピックを見に行こうと思われている方!
ぜひ馬術競技をご覧ください!cid_04_110814_150537__841SH@softbank_ne.gif


少しだけオリンピック種目である馬術をご紹介します。

馬術は男女が対等に対戦する唯一のオリンピックスポーツです。
そして、動物が出てくるのもこの競技だけです。
(馬は選手にとっては一緒に競技を争うパートナーです!)

オリンピックの種目として馬術は3つの競技にわかれます。

馬場馬術(Dressage)
総合馬術(Eventing)
障害馬術(Jumping)

の3つです。
水泳のように、それぞれの種目で出場する選手が決り、個人と団体で争われます。
現在はその出場枠をかけて種目ごとに予選が行われています。

グリニッジパークの広い競技場で、目の前で見る馬と人の競技。
それはそれは、迫力があり、感動があり、そして、馬と人の絆(パートナーシップ)を見ることができるでしょう。

ロンドンオリンピックサイトでも馬術競技について紹介されています。
英語になりますが、動画や写真など見ることができますので興味のある方はこちらからどうぞ。


ロンドンオリンピックが楽しみですね!(o^∇^o)ノ

詳細は社団法人日本馬術連盟サイトからどうぞ。

高橋

ロンドンオリンピック予選 総合馬術団体がんばれ!!

こんにちは。高橋です。
イギリスBlenheim Palaceで行われているロンドンオリンピック予選の情報が入ってきました!


オーストラリアと日本がロンドンオリンピック総合馬術団体出場枠をかけて、9月11日(日)最終種目の障害馬術競技で争います!(総合馬術は、馬場馬術、クロスカントリー、障害馬術の3競技の総合点で争います)

現在、馬場馬術とクロスカントリーを終えて日本が4点差でリード\(*⌒0⌒)b


サッカーのようにテレビ中継ができるといいのですが・・・・
それができたら、ほんとうに迫力のある映像をお届けすることができると思います。
きっとみなさんも画面にくぎ付けになることでしょう・・・

今回の大会には乗馬クラブクレインからも2選手が出場しています。
根岸 淳選手と弓良 隆行選手です。そして、監督として岩谷 一裕もクレインから参加しています。
20110909190532.jpg
詳細は社団法人日本馬術連盟サイトからどうぞ。(画像は日本馬術連盟サイトより)

みなさんも応援してくださいね!


もっと身近で馬術競技を見てみたいという方には、国内競技がおススメです。
今回の競技、総合馬術は9月24日、25日で開催される第41回全日本総合馬術大会2011で見ることができます。(場所は兵庫県三木ホースランドパークです)

詳しくは社団法人日本馬術連盟サイトイベントカレンダーをご覧ください。


日本がんばれ!!!cid_01_110911_171056__841SH@softbank_ne.gif


高橋

乗馬クラブの馬はどこから来るの?

こんにちは。高橋です。
9月3日(土)は仙台ふれあいイベントに行ってきました!
たくさんの方にご来場いただきありがとうございます。
イベントの様子は後日ご報告させていただきます。


今日は乗馬クラブの馬がどこから来るのか?というお話です。

実は乗馬クラブの馬はほとんどがサラブレッド。
というのは、競馬を引退して乗馬になる馬が多いからです。
(サラブレッドは馬の種類です。)

DSC00472.jpg
馬房の前には1頭1頭のプロフィールがはってあります。
ちなみにクリスマスギフトはサラブレッドという種類で、セン馬、H16年5月31日北海道生まれ。
父はあのダンスインザダーク、母はクリスマスツリー。
名前は母に由来していますね。

競走馬時代も同じ名前で活躍していました。


引退した馬たちは牧場から乗馬クラブにやってきます。
そして乗馬クラブに来た馬達は競走馬から乗用馬として慣れるまで調教をしていきます。


馬の心は花のよう・・・

昔、クレインに入社したばかりのころ、先輩から教わった言葉です。
うろ覚えでこのフレーズしか覚えていないのですが、たしか、「できないからといってむやみに怒ってはいけない。馬の心は花のようにデリケートだから・・・馬が言葉を話せない分、人が馬を理解してあげなければならない、がまんして根気強く教えていくこと。」というような教えだったと思います。


最初教えていくのはとても大変ですが、覚えてきてくれた時、コミュニケーションがとれてきた時、
そんな時は何とも言えない感動があります(;へ:)

DSC00480.jpg
今はクレイン茨城にいるアドマイヤハーレ。これから調教が始まります!
父はあのクロフネ、そして兄はアドマイヤムーン。


もちろん、最初から乗用馬として乗馬クラブに来る馬もいます。
そういった馬たちは市場から乗馬クラブにやってきます。
0-帯広-2.jpg0-帯広-7.jpg
馬産地北海道に市場はあります!

種類は中半血、トロッター、日本スポーツ種など、サラブレッドよりちょっとずんぐりむっくりな感じ。
私はけっこうこの子たちが好きです。見た目、性格と個性的です(⌒-⌒)

市場-3.jpg市場-16.jpg
市場にはいろんな馬が集まります。


縁があって乗馬クラブクレインにやってきた馬たち。
かかわった馬たちは皆しあわせになってもらいたいと願い、私たちは日々馬と接しています。

そんな日常、馬から教えられることも多いです。


馬に出逢えてよかった。


きっとみなさんもそんな風に感じてもらえると思います。
機会がありましたら、乗馬クラブクレインにお越しください。
みなさまのお越しをお待ちしております。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

高橋

秋の乗馬ウェア選びは楽しいですよ~

こんにちは。高橋です。
9月に入り、秋らしくなってきました。

クレイン茨城でも秋の乗馬ウェアがならび始めました。
DSC00434.jpg
内側に花がプリントされているイギリスらしいベストです。
乗馬ウェアでベストはカッコよく決まるアイテムの一つ!


イタリア製の乗馬ブーツ(長靴)と合わせるとバッチリd(^-^)
LABOE1.jpgDSC00441.jpg
セミオーダーで自分にぴったりのサイズを選べます。見た目だけでなく実用性も◎。


キュロット、シャツ、ベスト、ソックス、ブーツなどなど、ウェアを揃えるのは楽しいですよ~。
かくいう私もついつい買ってしまいます・・・(だんだんベストが増えていく・・・)


キュロットとは乗馬ズボンのこと。
伸縮性があり動きやすく、またがったときに馬に接する部分が布や革で補強されています。
形もいろいろあり、タックあり、タックなし、ローウェストなどメーカーによって変わります。

実際に履いて自分にあうキュロットを選んでください。
きっとぴったりあうキュロットが見つかります!


実はこういった乗馬ウェアは、ほぼ海外からの輸入品です。
イギリス、ドイツ、イタリアなどなどです。
euro-star.jpg
euro-starはドイツのメーカーです。

ヨーロッパに行くと乗馬は日常に根づいているんですね。


それにしても日本でも馬は移動手段として使われていたはず!
なぜ、なくなってしまったのでしょうか。
やはり競技としては文化がなかったからかな?

ただ、お祭りとしての文化は残っていたりします。

相馬野馬追。今年は地震の影響で開催が危ぶまれましたが7/23~25で実施されました。
詳しくは相馬野馬追執行委員会公式ページ(※終了しました)をご覧ください。


1,000年以上の歴史がある相馬野馬追。
今回は特別な思いで開催されたのではないでしょうか。


日本でも馬とのかかわりが引き継がれていくこと。
そして、改めて馬とかかわる人が増えていくこと。

そんなことを願って乗馬クラブクレインは乗馬を広めていきたいと考えております。


それにしても甲冑で乗る姿もかっこいいですね。
最近大河ドラマ「江」を見ていていいなぁ~と思うことも。
馬に乗るものとしては一度でいいから試してみたいものです・・・

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

ほっとできる、笑顔になれる場所・・・東日本大震災から5カ月

こんにちは。高橋です。
今日は涼しいクレイン茨城からお届けします。

現在の使用率89%。

これは8月18日の東京電力エリアの電力使用率です。
電車で移動をしていると、たまに駅で東京電力エリア電力使用状況というモニターを目にします。
それを見るたびに、「あぁ、この時間帯は電力使用量が増えるから節電しなきゃ。」
と電力について考えたりします。


それでも、地震から1カ月後の状況に比べると、あきらかに環境は変わっています。
エスカレーターが止まり、照明が消されて暗かったことを思い出します。
今はここまでなら大丈夫というラインで電力が使用されるようになりました。
東京は変わってきています。


けど、東北の被災地は今現在も生活を送るための活動が優先され、なかなか状況が変わらない地域もあります。

何気ない日常を送ることは、まだ難しかったりするのではないでしょうか。
仙台Ⅱ馬場-3.jpg

そのような中で頑張っている方たちに、ひとときでもほっとできる、そして笑顔になれる場所を提供したい。そんな思いから乗馬クラブクレインでは仙台で「ふれあい乗馬イベント」を実施することになりました。
アプローチ0.jpg


実は3月11日あの日、乗馬クラブクレイン仙台海岸公園も津波の被害を受けました。
人の避難が最優先でしたので、55頭の馬たちは厩舎に残したままでした。
奇跡的に生き残っていた馬たちを救出し、私たち乗馬クラブクレインも少しずつ前に進んでいます。
P1000780.jpg
津波がひいた後、助けられた馬たち


クレイン仙台海岸公園は未だ復旧の目途は立っていませんが、クレイン仙台泉パークタウンは5月から営業を再開しました。そして、今回はクレイン仙台泉パークタウンでふれあい乗馬イベントを実施します。
仙台Ⅱ馬場へのアプローチ.jpg


馬とのふれあい体験、そして素晴らしいパートナシップで結ばれた人と馬の供覧をご覧いただけます。(屋台も出ますよ~)

05tsuyuzaki.jpg
露崎 康弘選手です。目の前で見る馬場演技(供覧)はかっこいいです(*・・*)



ほっとできる、自然と笑顔になれる

そんな場所になればいいと思っております。
お時間のある方はぜひお越しください。


当日は私もイベント会場に行きます。
後日、イベントの様子をご報告できればと思います。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

夏といえば・・・祭り!!

こんにちは。高橋です。
夏といえば・・・・祭り! ですね\(^▽^\)(/^▽^)/
今日が夏祭りのクレイン茨城からお届けします。

DSC00397.jpg
素敵なポスターですよね。クレイン茨城指導員の福島苑生(そのみ)さん作です。


乗馬クラブなのに祭り?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、乗馬クラブクレインでは馬に乗るだけではありません。みなさんの休日がより充実した1日なるよう、そして、ゆったりとした楽しい時間が過ごせるようさまざまなイベントを開催しています。


DSC00394.jpg
祭りといえば~盆踊り!


夏祭りでは屋台が出て、普段ではなかなか見ることのできない指導員の障害デモンストレーションが実施されます。
指導員が馬で障害を飛ぶ姿は、カッコイイですよ~。

屋台あり、盆踊りあり、デモンストレーションあり、楽しみいっぱいです!cid_04_110814_150537__841SH@softbank_ne.gif

もちろん、夏休みですのでご家族の方やお友達の方も一緒に参加できます。
みなさんで楽しい時間をお過ごしください。


乗馬クラブクレインの企業理念は「人間社会における、豊かな精神生活を営むための一助として、あらゆる人々に乗馬ライフを提供する」です。

まだ馬に乗ったことのないみなさまにも、もっと乗馬を身近に感じてもらえるよう、気軽に乗馬にお越しいただけるよう、いろいろな企画を考えていきますので、ぜひクレインWEBでチェックしてみてください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

クレイン茨城のお近くの方、もしお時間があれば夏祭りにお越しください(*^-^)

高橋

北の大地を駈ける!

IMG_0672.jpg

こんにちは。高橋です。
突然ですが、ここはどこでしょうか?

実は北海道の中標津にある開陽台から見た景色です。
素晴らしいですね~
こんな景色であったことがありません!!cid_04_110806_145316__841SH@softbank_ne.gif


今年、乗馬クラブクレインが企画したクレイン会員様向け北海道外乗。
4日間かけて北海道の大自然を満喫します!


IMG_0684.jpg


外乗は2つの魅力的なコースを満喫できます。
ひとつは開陽台のパノラマを望めるコース。
もうひとつは野付湾海岸線の砂州を知床方面へ向かうコース。


どちらのコースも普段見ることのできない地平線や水平線が広がり、馬で走り着いただけに、その景色を見た感動もひとしおです。
天気が良ければ、知床連山や国後島が望める雄大な景色をご覧いただけます。




何も考えずに、ぼーっとただその景色を眺める。
地球は丸いんだなぁ~

日常、いそがしくしているみなさん。
ときにはこんな時間も必要ですよね。


この外乗コースを走るには乗馬ライセンス4級程度の乗馬レベルが必要になります。


まだ、この夏のご予定がお決まりでないみなさん。
まずは3日間で乗馬ライセンス5級取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
(社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が認定するライセンスです。)
岐阜の恵那外乗は5級ライセンスレベルで行けるコースもありますъ( ゚ー^)


乗馬ライセンスコースは会場を選んでご予約ください。
会場はこちらからどうぞ。


北海道外乗について
今回は乗馬クラブクレイン会員様向けの企画で、9/28~10/1と10/11~14の日程で
実施ます。8月8日からお申込受付いたします。詳細は各クラブへどうぞ。

IMG_0677.jpg
牧場ではこんな愛らしいシーンも=*^-^*=


最後まで読んでいただきありがとうございます。

この夏、ちょっとゆったりとした時間を過ごせるといいですね!cid_03_110718_112018__841SH@softbank_ne.gif

高橋

馬ってどんな動物?【4】-金沢で馬が生まれました-

こんにちは。高橋です。
さわやかな風がふく夏のクレイン茨城からお届けします。

今日はひさしぶりにアグネスセブンに乗りました。
いろいろな馬に乗っていると、より1頭1頭の違いが感じられます。
乗った後は馬用シャンプーで汗を流しすっきりヽ(^◇^*)/
けどセブンはどう思っていたかは・・わかりません。
DSC00381.jpg
馬好きは馬グッズにも目がないです。坂道をカタカタ歩く木のおもちゃです。


さて、本題に。
先月、6月10日にクレイン金沢にいるオリーブが出産しました!
そして、つい先日名前が決まりました。
「ポップスター」元気な男の子です。
orive-colt2.jpgcolt-hip.jpg

馬の妊娠は平均で340日、短くて310日。
クレイン金沢に来た時には既に妊娠中だったようです。
(最初はわからず・・・途中で気がつきました・・んっ?お腹大きい?)

生まれたばかりの仔馬は目が見えません。
けど乳を飲もうとする仔馬は何度も転びながら立とうとします。

なかなか立ち上がらなくてもすぐに人間が手助けをしようとしてはいけません。
仔馬が自らの力で立ち上がり、母馬との絆が自然に結ばれるのを見守ります。

立ち上がったらひと安心(´▽`) ホッ
母馬にくっついてひょこひょこ動きます。


すごいですよね。
生まれてすぐに何をするべきか本能的に備わっているんですね。


実は乗馬クラブではあまり馬の出産は見られません。
だからこそ、今回の仔馬の誕生はなんだかうれしく、これからの成長がとても楽しみ!


すくすくと成長中のポップスターはクレイン金沢で見ることができます。
海沿いにある素敵な乗馬クラブです。この夏、ぜひ足を運んでみてください。
105_4.jpg105_6.jpg

そして、夏休み、どこに行こうかな~と悩んでいるお父さん、お母さん。
近くの乗馬クラブで感動体験はいかがですか?
会場はこちらからとうぞ。


私も金沢行っちゃおうかな・・・なんてね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


高橋

草原を走りたい!海岸を馬で走りにいきたい!モンゴルに行きたい!

こんにちは。高橋です。
いよいよ夏本番ですね\(^▽^)/

今日はちょっと外乗の話です。
タイトルは今のわたしの気持ちです・・・モンゴルの草原を馬で走りたい!

DSC00378.jpg
馬たちのニンジンが大きく育ちました!


外乗って何?
という方のために簡単にご説明いたします。

普段は馬に乗る時は馬場という柵に囲まれたところで運動をします。
外乗は、柵で囲まれていない自然の中を馬で走ります。
もちろん、自然の中を走りますので、ある程度の乗馬技術が必要になります。
駈歩(かけあし)で走る外乗の場合は乗馬ライセンス4級程度が目安になります。


馬場で乗るのと、自然の中で乗るのでは、また違う感動があります。


外乗の素晴らしさはほんとうに言葉では伝えきれません・・・
実際にみなさんに乗っていただくのが一番です!cid_05_110717_111302__841SH@softbank_ne.gif

私はモンゴル外乗に行ってみたいです!
クレインでは毎年夏にモンゴル外乗ツアーが組まれます。

モンゴル外乗に行った方のお話を聞くと、そのスケールの大きさが感じられます。

どこまでも続く草原。

見たことのない高原に咲く花。
(お花畑があるそうです)

地平線に沈む夕日。

満点の星空。

riding_pct0a.png

素晴らしい自然の中を自分と馬で走り抜ける。

きっとそれだけで日常を忘れて、素の自分と向き合うことができるような。
新しい視野が広がるような。
そんな気がします。
やはり人生は後悔のないように、時を逃さず、行動をすることは大切ですね。

ちょっと話が大きくなってしまいました(;^◇^;)ゝ

もちろん国内でも外乗を楽しむことができます。
クレインでは、金沢湯布院恵那の3会場で外乗ができます。


きっかけは乗馬体験から!cid_01_110717_113859__841SH@softbank_ne.gif


まずは、この夏、馬に逢いにいくところからはじめてみてはいかがですか?
クレインWEBはこちらから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

昔は馬に乗るのが普通。今は江戸から大阪1時間が普通。

こんにちは。高橋です。
梅雨の合間、涼しくてすごしやすいクレイン茨城からお届けします。

今日は「JIN-仁-」が最終回ですね。
みなさんも見ていますか?
馬を愛する私としては、やはりドラマを見ていても馬に目がいってしまいます。
野風さんは白い馬が似合っていました。
DSC00370.jpg
外を眺めるのが好きなオルフェウス。厩舎の戸を開けてあげるといつも顔をだします。


今から150年ほど前のJINの時代には車も電車も飛行機もなく、移動手段は
歩くか馬に乗るかでした。
文明の発達はすごいです。
150年もたつと空を飛べるようになるんですね。


その当時は鉄の塊が空を飛んだり、江戸から大阪まで1時間ほどで行ける
なんてきっと想像もつかないことだったんでしょうね。
けど、今は、私たちにとっては普通のことです。


逆に見てみると・・・
江戸時代では馬に乗ることは、ごく当たり前のことでした。

おそらく、馬は猫や犬よりも身近な存在で、一緒に仕事をするパートナー
として人に近い存在だったのではないかと想像します。

今は・・・「私でも馬に乗れるのかしら?」なんて感じです。


けど、馬は今も江戸時代も変わらず、私たちから近づいていけば心を開いてくれます。
そして、もちろんこどもでも大人でも乗ることができます。
(昔は移動手段だったのですから!!)


yufuin09_12.jpg
こんな風に草原を散歩するのも夢ではありませんo(^-^)o


乗馬クラブクレインは会員制で乗馬を習うことができます。

まったく初めての方でも、ステップアップしながら習えるので、
休日、乗馬を楽しむ感覚で、少しずつ馬に乗れるようになっていきます。
ほんとうに、草原を散歩することは夢ではないですよ!


JINの時代、私たちの祖先は普通に馬に乗っていたんだなぁー。
と少し想像してみてください。

そして、馬に乗りたくなったら、お近くのクレインへお越しください。
会場はこちらからどうぞ。

今日のJIN楽しみですね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。


高橋

東日本大震災から3カ月・・・奇跡の馬たち

こんにちは。高橋です。
今日もクレイン茨城からお届けします。


今日は2頭の馬をご紹介します。
下の写真は先日6月11日、12日山梨県馬術競技場で行われたホーストライアルシリーズの様子です。
IMG_0667.jpg
永松敬一郎選手とロードグレイシア。

こてつ3.jpg
正井基行選手と「こてつ」。


実はこの2頭は、3月11日、クレイン仙台海岸公園で津波にのまれながら奇跡の生還をはたした馬たちです。ロードグレイシアは永松選手とこてつは正井選手と新たなパートナーシップを築き、こうして競技に出られるまでになりました。

あんな怖い思いをして、けどまた人を信じてくれる馬。
なんてやさしさと勇気をもった動物なんだろうと思います。
私は涙もろいので、これまでのことを思うと感動して涙がでてきてしまいます(・_・、)




東日本大震災から3カ月が経ちました。

3月11日は忘れることのできない1日です。
クレインでも地震と津波の被害がありました。
特に仙台市若林区にあったクレイン仙台海岸公園は津波にのまれ大きな被害を受けました。
おそらく10mを越える津波が馬たちのいる厩舎を襲ったと想定されます。



どうか生き残っていて・・・
クレインの誰もがそう祈っていました。

津波がさった翌日。

クラブから2キロ離れた場所で1頭の馬がみつかりました。
そして地震から2日後クラブ周辺に馬が多数いると情報が入りました。


奇跡でした。

55頭の馬たちのうち37頭が生きていたのです。
P1000777.jpgP1000780.jpg


地震から3カ月。


クレイン仙台泉パークタウンは営業を再開しました。
あのとき、助かった馬たちはクレインの各クラブに場所を移し、今の生活を送っています。仙台泉パークタウンには治療をされ徐々に回復してきている馬たちがいます。


少しずつですが、前に進んでいます。

馬たちの力が、やさしさが、少しでも皆さんのお役に立てればと思い、仙台泉パークタウンではふれあい乗馬をはじめました。
ふれあい乗馬はこちらからどうぞ。


みなさんが馬に逢ってみたいと思われた時に来てください。
いつでも乗馬クラブクレインがお待ちしています。

DSC00312.jpg
ロードグレイシア。今はクレイン茨城にいます。
こてつ.jpg
こてつ。今はバークレイとしてクレイン倉敷にいます。

クレインWEBはこちらからどうぞ。

ブログを読んでいただきありがとうございます。
高橋

馬ってどんな動物?【3】-馬はすごい!-

こんにちは。高橋です。
今回は昨日5/28取材に行ってきた"第32回全日本ヤング総合馬術大会2011"のJRA馬事公苑(東京都世田谷区)での様子を交えながらお送りします。

DSC00339.jpg
馬事公苑は普段は公園のような感じで入ることができます。


総合馬術って何?


そんなみなさんのために簡単にご説明します。

3日間で行われる競技なので"Three Day Event"とも言われます。
同じ選手と馬で3つの種目を競い、3日間の総合成績で順位を決めます。

1日目馬場馬術競技
2日目クロスカントリー競技
3日目障害馬術競技
それぞれ調教審査、耐久審査、余力審査と言われ、2日目のクロスカントリー競技が特に重要な種目になります。

今回はその2日目のクロスカントリーを取材してきました。
クロスカントリーは野外に自然に近い形で設置された固定障害を走り抜けていく競技です。
DSC00328.jpg
田中利幸選手とマーキードプレスコ


"パートナーシップ"と"勇気"


それがこの競技のテーマでもあります。
このクロスカントリー競技は、もちろん人馬の技術や経験も必要になりますが、それ以外に馬との"パートナーシップ"、そして、その上に成り立つ"勇気"が必要になります。


一番最初にお話ししましたが、馬は言葉を話せません。
だから人が馬を思いやることでコミュニケーションを図ろうとしなければ馬とのパートナーシップを築くことはできません。


ほんとうに強いパートナーシップで結ばれた人と馬だけがこの競技に参加できるといえるでしょう。


厩舎にいるときはこんな表情をしている馬でも
DSC00323.jpg
アイシングラーです。目と耳を下の画像と見比べてみてください。

競技に出ると表情が変わります!乗り手の意識と馬の意識が同じ方向を向いてます。
DSC003302.jpg
永松敬一郎選手とアイシングラー。クリックすると少し大きくなります。


みなさん違いがわかりましたか?
ものすごい勢いで通り過ぎていったので画像が少しぼやけています・・・


ここまで来て言いますが、実は私はクロスカントリーを見たのは今回がはじめてです。
目の前を通り過ぎていく選手と馬たちを見ていて、ほんとうにドキドキ!
緊張しました(〃´o`)=3 フゥ(選手でもないのに・・・)

けど何よりも競技では馬のコンディションが重視され、コースの作成であったり、獣医による馬体検査であったり、多くの人が競技を支えていました。
DSC00353.jpg
クロスカントリー走行後に獣医のチェックを受けていました。


そういったみんなの思いの中、競技が開催され、ほんとうに真剣に熱い思いを持った選手と馬たちは感動的で素晴らしかったです。
DSC00365.jpg
根岸 淳選手とミスターダンディー。クリックすると少し大きくなります。

改めて馬のすごさ、馬に乗ることの素晴らしさを感じた1日でした。

総合馬術競技は今後も開催されます。
機会があれば、ぜひ実際に見に行ってください。感動します!(はじめて見た私が言うので間違いありません)

日程は(社)日本馬術連盟 開催予定カレンダーでご覧いただけます。
みなさんも、選手を応援してくださいね!


高橋

馬ってどんな動物?【2】

こんにちは。高橋です。
少しくもり空のクレイン茨城からお届けします。
馬ってどんな動物?2回目です。

DSC00314.jpg

前回もお話しましたが、馬は言葉を話せませんので人が馬の様子を感じ取ることでコミュニケーションを図ります。今回は馬の気持ちを表す目と耳について少しお話します。


馬の目は顔の横についています。
顔の横についているとどう見えるかというと・・・
実は片方の目で160度~170度くらい見ることができます。
とても広い視野を持っているんですね。


よく「馬の後ろから近付いちゃダメ!」と言われますが、それは唯一自分の後ろは見ることができないため、いきなり後ろから近づくと馬を驚かしてしまうことになるからです。


馬が驚くとどうなるかというと・・・
走って逃げるか、驚いた標的を蹴って遠ざけようとします。
みなさん馬に近づくときは後ろから近づかないようにしましょうね。


次に馬の耳についてですが、
馬の耳は人には聞き取れない高音域の音を聞くことができ、遠くの音にも反応します。
そして、耳の動きは馬の気持ちを表します。

何かに注目しているとき、馬は両目と両耳を注目しているほうに向け確認しようとします。
下の画像のような感じです。
DSC00301.jpg
前回も登場したカリーノです。


ちょっと不快な気持ちを持っているときは耳を後ろにふせます。
(おびえる、怒る、痛みを感じる、落ち込む・・・などの感情です)
写真を撮るのが難しいのでイラストになりますが、下のような感じです。
vol01_01.gif

耳を伏せているときにどんな気持ちなのかは、その時の周りの状況も見て判断します。

ただ、基本はボーっとしていることが多い馬。
耳は少し横に開き、目がとろ~んとしていることも。


みなさん。なるほど~と思っていただけましたでしょうか?
今後も少しずつ馬についてご紹介していきますのでお楽しみに!


けど何よりも実際に馬を目の前にしたほうがわかりやすいです。
これを機に乗馬してみようと思った方はぜひお越しください。

乗馬クラブクレインWEBサイトはこちらからどうぞ。

高橋

馬ってどんな動物?

こんにちは。高橋です。
カラッと晴れたクレイン茨城からお届けします。

DSC00300.jpg
花菖蒲が涼しげに咲いています。

さて、みなさんは大きな馬を目の前にしたことがありますか?
なかなかないですよね。
実は知れば知るほど興味深い動物です。


言葉を話せない馬。

けど生きていますから感情はあります。

もちろん馬は人ほど知能はありませんから、人が馬の気持ちや感情を思いやらなければ、なかなか人の言うことも聞いてもらえません。


"おたがいさま"ということです。


人と人だとコミュニケーションが取れる分、自分の思いや周りの環境、立場などでなかなか相手の立場に立つということができないこともあります。

しかし馬はそんなことは気にしません。
人の思いや立場など関係なく、目の前にいる人であり、自分(馬)にとってどんな人なのか。それだけです。そしてたまに気付かせてくれることがあります。


"思いやる"とはどういうことか。


ちょっと新鮮な感覚・・・気持ちになれます。

前置きが長くなりましたが、みなさんが馬の気持ちを知ろうとするとき、どこに注目すればよいか?少しずつご紹介していきます。


次回は基本中の基本、馬の「耳と目」についてです。
お楽しみに!
DSC00302.jpg
厩舎から現れた私を確認しようとするカリーノ ( ゚o゚)ハッ

乗馬クラブクレインの乗馬スクールではただ乗るだけではなく、馬についてもいろいろと知ることができます。

実際に馬を目の前にして見てみたい!

そんな方はお近くのクラブへどうぞ。


みなさまのお越しをお待ちしております。

高橋

乗馬を始めるならいつ?

こんにちは。高橋です。
初夏の風を感じるクレイン茨城からお届けします。

DSC00292.jpg
なでしこが咲いてました。花言葉は「純粋な愛」だそうです。

この間のロイヤルウエディング、みなさんはご覧になりましたか?
とても素敵でしたね。
やはり馬を愛する私としては、こんなときでも馬に目がいってしまいます。

馬車に沿って隊列を組んで行進していた騎兵隊。
きりりとしてかっこよかったです。
少なからず、みなさんも 「あっ。かっこいい。」 と思われたのではないでしょうか?


そうなんです!
馬に乗れるってかっこいいんです!


「まさか私が・・・乗れるわけないよな~」

なんて思っているあなた、一度お試しください!
きっと、世界が広がります。
(大学生のとき世界が広がった私はそのまま乗馬の世界に・・・)

DSC00291.jpg
馬たちあげるにんじんの芽がのびてきました。にょきにょきっ


実は乗馬は子供も大人も楽しめるスポーツ。
楽しみながら体を動かすことができます。
もちろん馬からもらえる"心の癒し"もあります。


最近では50代、60代の方が乗馬を始めています。
みなさん、「やってみたい!」と思ったその時に乗馬を始められました。

そうです。
ちょっと興味がわいたときに、足をのばすならぬ思いをのばしてみてはいかがでしょうか。
きっと世界が広がることでしょう。


乗馬クラブクレインでは様々なコースをご用意しています。
お近くのクラブのページでコースをご覧ください。
(50歳からの乗馬入門や小中学生の子供乗馬などあります)


クラブはこちらからお選びください。

乗馬クラブクレインサイトはこちらからどうぞ。


みなさまのお越しをお待ちしております。

高橋

3日間で乗馬ライセンス取得にチャレンジ!

こんにちは。高橋です。
快晴のクレイン茨城からお届けします。

DSC00280.jpg
晴れているとタンポポもうれしそうに咲いている感じがします


いよいよGWに突入ですね (^ ^)/
今年のGWはほぼ晴れの予報のようです。

お仕事の方もいらっしゃると思いますが、がんばってくださいね。
(私もお仕事です・・・)

ところで、みなさんは"乗馬ライセンス"なるものをご存知ですか?
(社)全国乗馬倶楽部振興協会が認定する国内共通の乗馬ライセンスになります。
1級~5級まであり、筆記と実技のテストに合格するとライセンスカードが発行されます。
license_pct02.png
5級が一番やさしい内容になります。


どうですか?
少し興味わきました?
まだですよね。


乗馬ライセンスは乗馬技術を証明するものになりますが、クレインではこんなことができます。

pro_2-3.jpg
恵那外乗プロムナードコース
5級レベルで参加できます。

chiri_04-04.jpg
金沢外乗内灘コース
4級レベルで参加できます。


外乗は馬場から外に出て自然のコースを馬で歩いたり、走ったりして楽しみます。
私も、クレイン恵那、クレイン金沢、クレイン湯布院で外乗しました。

もう、ほんっっとに気持ちいいです。
外乗は最高です!
みなさまにもぜひオススメしたいです!


ちょっと興味がわいてきました?


実は、この乗馬ライセンス5級は初めてでもチャレンジできるライセンス。
乗馬クラブクレインでは3日間のスケジュールで実施しています。
年間を通じてスケジュールを設定しています。


お休みの日は何をしようかな~


と思ったら乗馬ライセンス5級取得にチャレンジしてみてはいかがですか?
ライセンスに興味がわいた方はこちらからどうぞ。

他にも様々なコースをご用意してみなさまをお待ちしております。
クレインWEBへ


それではみなさん良い休日をお過ごしください。

高橋

笑顔になれる乗馬!気軽に乗馬体験にお越しください。

はじめまして。
乗馬歴15年、クレイン歴11年の高橋です。
ひょんなことからこのページを担当させていただくことになりました。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


馬に乗っていると風が気持ちよい季節。


DSC00286.jpg
朝の光の中のチューリップ

馬にまたがっているときは、もちろんのことですが馬のことしか考えていません。
日常を過ごしていると、いろいろなことに感情が動きます。
けど、アグネスセブン(最近乗った馬)に乗っているときはアグネスセブンのことしか考えていません。


見た目がかわいいのはもちろんのこと、やはり乗れば愛情もわいてきます。
そして、ちょっと日常を忘れてしまいます。
(日常も馬なのではないかと言われそうですが・・・)


ほんとに馬はかわいいんですよ。
ほらっ、こんな感じ。

DSC00282.jpg
ナンシーのセクシーな口元 ふふっ

これは口元をアップで写しています。
あまりの天気の良さに眠くなってちょっと口が開いて下くちびるが伸びてます(^_^)


地震があってから1カ月あまり、乗馬クラブクレインでも何ができるか考えてきました。
今、提供できるのはみなさんがほっとできる、笑顔になれる場所です。


DSC00283.jpg
ナンシーの向こう側には青空が広がっています。

少し気持ちが落ち込むとき、不安なとき、いつもがんばりすぎているなと思うとき
そんなときは、馬に会いに乗馬クラブクレインにお越しください。

4月30日まではふれあい乗馬義援金の受付を実施しております。
他様々なコースをご用意しておりますのでクレインWEBもご覧ください。
クレインWEBへ

高橋

映画タイアップ


3月18日(金)全国ロードショー映画「トゥルー・グリット」とのタイアップキャンペーンを本日よりスタートしております。

「トゥルー・グリット」は、コーエン兄弟とスピルバーグの奇跡のコラボが創り上げた名作です。コーエン兄弟は、2007年に「ノーカントリー」でアカデミー賞の作品賞を始めとする計4部門を受賞されています。今作でも、アカデミー賞ノミネートされており注目度は非常に高いです。


truegrit03_ss.png


そんな映画「トゥルー・グリット」公開記念のWプレゼントキャンペーンとして、乗馬クラブクレインでは、下記のキャンペーンを実施いたします!ご興味をお持ちの方は、是非、この機会に乗馬にチャレンジしてみてください!


w_campaingn_top_ss.pngw_campaingn_top2_ss.png

ご興味をお持ちの方は、下記からキャンペーン詳細をご確認いただき、ご応募ください。(※終了しました。)

-------------------------------------------------------------------------------

【キャスト&スタッフ】

◆監督・製作・脚色:ジョエル&イーサン・コーエン
◆製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
◆出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド
◆原作:チャールズ・ポーティス

【イントロダクション】

父親を殺され復讐を誓った14才の少女

彼女に"雇われた"ふたりの男たち

壮絶な追跡の果てに待つ感動のドラマ

『ノーカントリー』『ファーゴ』でアカデミー賞®、『バートン・フィンク』でカンヌ映画祭3冠。常にあらゆるジャンルで独特な映像世界を創り上げる異才の兄弟監督ジョエル&イーサン・コーエン。自身のテーマに通じる"追跡"を布石として新たに挑むのが本作、『トゥルー・グリット』。

全米で昨年12月22日に公開されるや、アカデミー賞®を受賞した彼らの代表作である、『ノーカントリー』のトータル興行収入を、僅か11日間で上回るというコーエン兄弟作品のNo.1となる記録的な成績を収めている。

【ストーリー】

マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は、牧場主の娘として産まれながらも責任感が強く信念の強い14歳の少女。

雪の降るある夜、父親が雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。

一方チェイニーは、わずか2枚の金貨のためにマティの父を殺した後、逃亡者となってインディアン領へ向かい、お尋ね者のネッド(バリー・ペッパー)率いる悪党達の仲間入りをすることになる。

フォートスミスで父親の形見の銃を譲り受けたマティは、犯人に罪を償わせることを心に誓う。彼女は父の仇を討つため、"トゥルー・グリット(真の勇気)"があると言われる大酒飲みのアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人追跡を依頼した。

最初は子供扱いで相手にもされないマティだったが、決してあきらめない執念と報酬の魅力に負け、コグバーンはマティの依頼を引き受けることにする。

-------------------------------------------------------------------------------
(c) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


Written by Kusumoto

手ぶらで参加出来る、1日乗馬体験をご希望の方は、こちらから。
クレインWEBへ

謹賀新年


「クレインでHAPPY乗馬ライフ」をご覧の皆様、
新年明けましておめでとうございます!

今年も、乗馬クラブクレインに関することや馬に関することを
題材として皆様に有益な情報提供が出来るよう頑張っていきます。

2011年も当ブログをよろしくお願いいたします。


管理者一同

ina_pony.jpg
※伊奈事業所にいる可愛いポニーたちです。

-------------------------------------------------------------------------------

2011年始まりは、大晦日からの大寒波で日本海側を中心に
大荒れの天気でしたが、皆さんはどのように過ごされましたか?

クレインのネットワークの中にも、
雪かきからスタートしたクラブもありました。

そんな中、さっそく本日から「初乗り」でたくさんの会員さんが
乗馬をしに来られていました。馬は寒いのは得意ですので、会員さんに
乗ってもらえて嬉しそうに運動していたように感じます。

寒い時でも馬に乗って30分~45分運動しただけで、
身体はポカポカと温かくなり、じんわりと汗をかくくらいの運動になります。
ただ、馬に乗るだけと言って侮っていてはいけませんよ~!。

2011年、何か新しいことを始めてみたい。
新しいことにチャレンジする一年にしたい。

そんな方には、是非とも「乗馬」をオススメいたします!


新しいことにチャレンジしたい皆さまの為に、
乗馬クラブクレインでは「癒しキャンペーン」を実施中です。


あと1週間で応募締切となりますので、
何かを始めたいと思った自分の気持ちを信じて一歩踏み出してみましょう!


▼乗馬で癒しキャンペーン実施中!(※終了しました)
iyashi.png

▼キャンペーン詳細
*応募期間:2010年12月13日(月)~2011年1月10日(祝)
*実施期間:2011年1月31日(月)

▼注意事項
*募集定員:先着100名様限定
*別途費用:装具レンタル及び保険代として1,250円必要です。


▼今すぐ応募したい方はこちらからどうぞ
obo.gif
※終了しました


ではでは、新年のうちにストレスは全て発散して気持ちよくスタートダッシュといきましょう!


Written by Kusumoto

手ぶらで参加出来る、1日乗馬体験をご希望の方は、こちらから。
クレインWEBへ