ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?

こんにちは、高橋です。
いよいよGWに突入しましたが、みなさんどんな休日をお過ごしでしょうか?
(私は、今年も例年通りお仕事です・・・ラ・フォル・ジュルネいきたいな)

さて、GW後半のご予定がお決まりでいない方、もし、「何をしよーかなー?」と考えていらっしゃるようでしたら、東京都世田谷区にある馬事公苑に足を運んでみてください。

5/3~5毎年恒例のJRAホースショーが開催されます。

障害馬術競技はもちろんのこと、いろいろな種類の馬たちが紹介されたり、馬車試乗会があったりと身近に馬を感じることができます。
詳しくは馬事公苑(※終了しました)サイトをご覧ください。
DSC00698.jpg
さわやかなブルーが初夏を感じますね、後ろは馬車です。クレイン茨城の入り口に展示されています。

もちろん、全国の乗馬クラブクレインでも乗馬体験を実施しています!
5/5、6はまだご予約がお取りできる会場もあります。
もちろん初心者の方もOK!ぜひ、普段は体験できない経験をしてみてください。


そして、もうひとつ、インドア派なあなたに!
北海道の農業高校を舞台にしたまんが"銀の匙"。
主人公の八軒は高校に入って馬術部に入部します。
はじめて馬に乗った時の描写は、まさにそうだなと感じる、うんうんとうなづける画になっています。馬術部に入部する話題はほんの一部で、生き物の命に対する現実を目の当たりにしながら、けどどうすればいいのかを考え、奮闘していくストーリーです。改めて一緒になって考えさせられることがあるまんがです。

印象に残っているのは、「人間同士でもわかりあえることは難しい、種を越えた生き物同士であればなおさら・・・」というようなことが書かれていたことです。
そうだな、と。
だからこそ、馬のことをこちらからわかろうとしなければいけないのだなと。
わかりあえることは難しいかもしれませんが、一瞬でも通じ合えるときはあると思います。

その時に感じる、気持ちや感情は他では経験できません。
そして、その時に感じた気持ちや感情があるから、馬とつき合っていきたいと思うのかもしれません。

DSC00697.jpg
再登場!クレイン茨城のイチロー(左)とサブロー(右)。うーん性格の違いが写真に表れていますね。彼らのGWはいつも通りです。(ジローは?と思った方は以前のブログをご覧ください)

さて、今回はGW過ごし方の提案でした。
みなさま、よい休日をお過ごしくださいyotuba.gif

高橋