審判アカデミーからデビューしました!

みなさまこんにちは、元持です。

今日は、クレインが実施しております
3級審判取得コースから資格を取得後、
見事に審判デビューされた会員様のご報告を
させていただきたいと思います! パチパチ~♪


デビュー.jpg


デビューを飾ったのは、2016年1月16日~17日にかけて
杉谷馬事公苑で行われた、『第51回新春馬術大会(公認競技)』です。

障害競技、馬場競技とあり、たくさんの選手たちが出場していた中で、
今回お二人がジャッジを務められたのは馬場馬術のA2課目。

沖本さんと片山さんペアで、合計40名の選手を審査されました。
1日目は沖本さんがジャッジ、片山さんがセクレタリー
2日目は片山さんがジャッジ、沖本さんがセクレタリー というように。

初めての審判・・緊張しますよね・・
隣には経験豊富な吉沢審判員が補助審判員としてついてくれています。


ジャッジボックス.jpg


こうして続々と3級審判資格取得後、皆様が審判員として
デビューされていくのですね。。
嬉しい気持ちが9割、なんだか少し寂しいような気もします。

クレインの選手たちが、3級審判資格を取得された皆様にジャッジされる日は
そう遠くないかもしれませんね。
3級審判資格を取ってから、次の2級審判資格を取るためには
何よりも審判の実績を積むことが必要になります。

乗馬クラブクレインでは、3級審判資格を取得された皆さまに審判いただける
競技をクレイン審判アカデミーでご案内させていただいております。

もえぎ.jpg

審判資格を取得して、馬術競技を知っていくのも、馬術競技を楽しむ新しい道の一つかもしれません。


元持