2014年うまどしが来ましたー!

こんにちは、高橋です
2014年、うま年がやってきました!
みなさんは、どんなお正月を過ごされましたでしょうか?
私は、つい食に目がいってしまいます。
年越しそばにおせち、7日の七草がゆに、11日の鏡開き、15日小正月の小豆粥など。昔ながらの風習は、今年一年の無病息災や一家の円満を願い行われていたようですね。


さて、乗馬クラブでも新年を迎えて、様々な行事があります。
乗馬クラブクレインでは1月3日が初乗りです。書初めというように、馬に乗るときは初乗りと言います。会場によっては餅つきも行われます。
DSC01471.jpg
久々の故郷は雪がありませんでした。私が乗馬をはじめた新潟の乗馬クラブでの初乗りはいつも雪が積もっていた記憶があります。あっ、ちなみに真ん中に写っているのは白鳥です。

古来、馬は神様が乗る動物として奉納され、縁起の良い動物とされてきました。
現代は絵馬として姿を変えていますが、まだまだ神馬がいる神社もあります。
そのひとつは、三重県にある伊勢神宮です。実際に見に行ったときは、芦毛の白い馬が紫色の衣を着せてもらい歩いていました。白い色に紫が映えて、とても神秘的でした。

だから、年の初めに馬を見ると縁起がいいそうです。乗ったらもっといいことがありそうですよね。
DSC01468.jpg
クレイン茨城では、巫女さんの格好に扮したスタッフが、三味線の音楽に合わせてカドリールを披露しました。

乗馬クラブクレインの社内では、毎年恒例で大阪本社にて大神神社による鎮祭が行われます。
このときは、全国の乗馬クラブクレインからスタッフが集まります。
DSC01474.jpgDSC01475.jpg
祭壇のとなりには、美しい花や木が活けられていました。

午年は飛躍の年と言われるそうです。
2014年、午年はまだ始まったばかり、どんな飛躍の年になるのでしょうか!?
楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


高橋

馬たちは雪の中でも元気です!この勢いは飛躍している感じです。