これからは馬が元気な季節!乗馬も楽しい季節!

こんにちは、高橋です。
朝晩の気温差が大きくなり、最低気温が8℃以下の日が続くと紅葉も進むようです。

紅葉といえば京都を思い出しますが・・・(修学旅行で行きました)
週間天気予報を見ると、そろそろ来週くらいから色づきはじめるのではないでしょうか。

DSC00840.jpg
クレイン茨城でも少しずつ葉が黄色になってきました。

今日はこれからの季節、乗馬の楽しみをお届けします。

まずは馬たち。
気温が下がってくると、徐々に毛が長くなり冬毛になってきます。
どちらかというと、暑さは苦手ですが寒さは平気なんですね。
夜、厩舎(きゅうしゃ)の中では馬着(ばちゃく)といって、馬専用の服を着させます。
(詳細は以前のブログをご覧ください。)

これからの季節、どちらかというと馬は元気になってきます。
これは推測でしかないですが、なぜ元気になるかというと、たぶん、馬の合図に対する集中力が高くなり、体力が維持できるようになるからではないかなぁと思います。
今の季節だからこそ、楽しめる馬の雰囲気があります。


次に乗馬ファッションです。
秋から冬にかけては、いろいろと乗馬ファッションを楽しめる季節でもあります。
ベストやジャケット、グローブやマフラーなど各メーカーごとに雰囲気の違うファッションが出てきます。

DSC008422.jpgDSC008444.jpg
AIGLERidequitのジャケットがかっこいいです。インナーのベストは取り外して着ることもできます。

例えばユーロスターはドイツのメーカーですが、デザイン性のあるおしゃれな感じです。
(日本語ではないですが、euro-star公式サイトでカタログをご覧いただけます。)

みなさんも長靴でご存じのAIGLEはフランスのメーカーですが、どちらかというとシンプルでカッコイイジャケットが多いです。(上の画像はAIGLEジャケットです。)

ノルウェーのメーカーであるKINGSLANDは、北欧らしく斬新ながらスタイリッシュなデザインです。(KINGSLAND公式サイトで雰囲気をご覧いただけます。日本語ではないですが・・)

いろいろ見ているだけでも楽しくなってきますね。
乗馬クラブクレインでも一部商品を置いています。)

senior008.jpg

そして、最後に、カラダを動かすには乗馬は最高のスポーツです!
どちらかというと、運動をしようと思って乗馬をするのではなく、乗馬を楽しんでいたら運動になっていた。という感じです。

空気が澄んで気持ちの良い季節、深呼吸をして、馬に乗ってみませんか?
大人もこどもも一緒になって楽しめますよ~

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


私はこの時期になると、2年前第九の合唱の練習をしていたことを思い出します。
本番が12月だったので、どんどん合唱が完成に近づいてきて、練習しながらワクワクしていました。ベートーヴェンの交響曲第9番が聞きたくなります。


高橋