『ゴッホとゴーギャン展』と馬にまつわるちょっと面白い話

みなさんこんにちは、元持です。

今日はみなさんに、なかなか起きることのない、
ちょっとした奇跡に近いと言っても過言ではない出来事をお伝えいたします!

2016年9月25日(日)
乗馬クラブクレインが輸入した馬場馬術用の馬が3頭、オランダから日本に到着しました。

皆さまご存じですか?
海外から馬を輸送するときは、飛行機搭乗前にカーゴボックスという中に馬を入れ、そのボックスごと積まれていきます。

カーゴに乗り込む

下記写真は2014年に総合馬術の田中選手がアジア大会に参加するため、イギリスから仁川に向かったときの画像です。
通常、馬の乗ったカーゴ以外にも様々な荷物と一緒にはこばれていきます。
マーキー輸送

今回オランダから来た馬たちも、他の荷物と一緒に運ばれてきたわけですが・・
何とご一緒させていただいたのが、誰もが知る画家!
『ゴッホの名画』だったのです!!
1609252.jpg

こんな偶然、滅多にありません!
これを聞いた私たちはとても興奮してしまいました(笑)

10月8日から東京都美術館で開催される『ゴッホとゴーギャン展』に合わせて、オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館からゴッホの絵画を輸送していたようです。

そしてそして・・ちょっとした記念として
1609253.jpg
『ゴッホのひまわり』とクレインが輸入した3頭の馬場馬をあしらった記念のケーキまで♪
Special flightだからだそうです。
(ちなみに今回の展覧会にはゴッホのひまわりはないです・・)

ん~・・気になる。
このケーキは果たして誰に食されたのでしょう・・
・・謎です(笑)

ちょっとした面白い話、お楽しみいただけましたでしょうか(^.^)!?
また皆さまに楽しんでいただける話があれば、ブログでお伝えしていきますね!

2016年10月8日~12月8日まで、東京都美術館で『ゴッホとゴーギャン展』が開かれます。
ご興味ある方はぜひ足を運んでみてくださいね(*^。^*)
http://www.g-g2016.com/

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。

元持