乗馬クラブクレイン山口が、4月1日OPENします!

こんにちは、高橋です。
明日、4月1日に、山口県防府市に乗馬クラブクレイン山口がOPENします!

乗馬クラブクレイン山口は、山口市内から車で約30分ほどのところにある、自然に囲まれた乗馬クラブです。
entrace.jpg
なんだかヨーロッパの田舎にあるような、かわいらしいクラブハウスです。

中に入ってみると・・・
entrance2.jpg

木のぬくもりを感じるやさしい雰囲気です。のんびりできますね。
clubhouse.jpg


もちろん初心者の方も乗馬体験できます。
只今、乗馬体験1回コース試乗会を行っております。
ydonbe-.jpgygoldchange.jpgybiomoka.jpg

スタッフ一同お待ちしております。
staff.jpg

高橋

ここは・・・どこ?

こんにちは多胡です。

さて、みなさん。

下の写真はどこだと思われますか?
何やら霧がでて、神秘的な雰囲気につつまれています。

IMG_3602.jpg

んんっ!!!
IMG_3603.jpg
土が掘り返されたような跡が・・・

そして・・・その後ろには馬場が見えます!
IMG_3606.jpg

正解は、秦野市にあるクレイン神奈川です。

一週間ぶりに訪れたクレイン神奈川では馬場の横の白い梅の花が綺麗に咲いていました。
IMG_3599.jpg

でも今日は綺麗な梅の話ではありません。

梅の木の根元を良く見ると、土が掘り起こされています。
しかも無数に大きな穴があき・・・

これイノシシの仕業だそうです。
地元の方の話だと、木の根に寄生している昆虫を探しているのだとか。

そう、ここクレイン神奈川は、馬をはじめ動物の王国なのです!
IMG_3626.jpg
そうだにゃー!


鹿が路をふさぐ時もあれば、タヌキも出没します。
ネコもウロウロしています。
何年か前にはウリボウを追って猟犬が馬場に侵入してきたこともあります。

しかし、横浜から車で、約1時間という距離。

丹沢山系の麓。綺麗な空気と美味しい水。
まさに、都会の喧騒を離れてのんびりするには、最高の乗馬クラブです。

是非、一度クレイン神奈川に遊びにいらして下さい。
P1070025.jpg
僕(タカラ)が待っていま~す


・・・宿直の男性スタッフは少し「ビクビク」しながら泊っているようですが、共生を目指して自然豊かな環境を目指します。

今日はクレイン神奈川からお届けしました。

多胡(たご)

この春、乗馬デビュー!しませんか?

こんにちは。高橋です。
クレイン茨城にも少しずつ春が訪れてきています。

朝、どこからか「ほーほけきょっ、ほーーほけきょっ」とうぐいすのさえずりが・・・
馬場のすみにはタンポポの花が咲いていました。

DSC00672.jpg


みなさんはどんな気持ちで春を迎えますか?

新しい土地で新しい生活をはじめる方、入学される方、新社会人の方は、すこしドキドキしながら4月を迎えられることでしょう。また、自分が変わらなくても、周りの人や環境が新しくなったりしますよね。お正月とは違った、心がウキウキするような、はじまりの季節です。

DSC00673.jpg
春眠暁を覚えず・・・春だけじゃないかも!?それにしてもイチロー(クレイン茨城のポニー)は気持ちよさそうです(^ー^* )となりに立っているのはサブローです。ちなみにジローは奈良のクレインオリンピックパークにいます。


そんな、心、ウキウキする春。

新しいことをはじめたい、いつもと違う気分を味わいたい、そんな風に思われている方は、ぜひ馬に乗ってみてください!

きっと、世界が、変わります(*^▽^*)/

今、乗馬クラブクレインでは乗馬体験1回コースを2,012円でご利用いただけます。もちろん初心者の方もOK!各会場先着30名様限定になりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。(4月27日までの日程でご予約いただけます。電話、WEB(※終了しました)からお申込いただけます)

そういえば・・・わたしのはじめての馬との出逢いも、春、でした。
やっぱり、春は出逢いの季節なのかなぁ~

高橋

乗馬をしている人がついしてしまうこと・・・

こんにちは。高橋です。
今日は、"乗馬をしている人がついしてしまうこんなこと"と題してお届けします。

とても主観が入っていますので、「それはちがうよ~」ということもあるかもしれませんが、大目に見ていただけると幸いです。

その1、テレビで乗馬のシーンや馬が出てくるとついチェックをする
今やっているのは「大河ドラマ平清盛」「馬と駆ける冒険」など、3月13日はNHKスペシャルドラマ「大地のファンファーレ」が放送されます!

その2、馬をモチーフにした雑貨があると買ってしまう
家にはそこここに馬が・・・・
DSC00659.jpg

その3、旅行も外乗や牧場などにいってしまう
_DSC4392.jpg

その4、にんじんやお砂糖を見ると、「馬用に・・・」と買ってしまう
実は、馬は角砂糖なども食べます!

その5、車が渋滞していると舌鼓(ぜっこ)をしてしまう
ちなみ舌鼓(ぜっこ)とは馬に合図をしたときに、指示通りに前に進んでくれない時などに人が「チッ、チッ」と舌を鳴らして馬に注意を促すことです。

その6、もちろん、馬の映画はチェック!!
「シービスケット」「ブラックビューティー」日本映画では「雪に願うこと」「三本木農業高校、馬術部」「風のダドゥ」などです。今は「戦火の馬」が公開中!

その7、日常で着るジャケットや小物など、馬具メーカーのものを買う。
実は乗馬のジャケットは機能性が高く、デザイン性があるものもあります。ちょっとしたこだわりで乗馬をするとき以外でもジャケットを着たり、かばんなどもソメスのものを持ってみたりします。
DSC00661.jpg
ソメスサドルは日本で唯一の馬具を作るメーカーです。北海道にあります。


今ちょうど、クレイン茨城ではソメスサドルのフェアを実施しています。(~3/21まで)
馬具メーカーが作る、かばんや小物を少しだけご紹介いたします。
DSC00662.jpgDSC00665.jpg
ハートがモチーフのキーホルダーと使い込むごとに自分の色になっていく財布

DSC00664.jpg
カラフルなミニトート、シンプルな形でちょっとしたおでかけにベストなサイズ


DSC00671.jpgDSC00670.jpg
キャンバス生地に厚みのあるしっかりとした革の持ち手、容量も大きいので普段使いに便利。

他にも、かっこいいビジネスシーンに使えそうなものも置いてあります。


さて、今日はついしてしまうことをご紹介しましたが、乗馬をはじめると、こんな感じで、日常にもたのしみ!?が増えてきます。

この春、みなさんも乗馬デビューしてみませんか?
初心者の方も大歓迎です!会場はこちらからご覧ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
桜が待ち遠しいなぁ~sakura.gif

高橋

乗馬ファッションも春らしくなってきました♪

こんにちは。高橋です。
3月に入り、いよいよ春の足音が聞こえてきそうな感じです。

sakura.jpg
クレイン茨城の桜も少しずつつぼみがふくらみ始めました。写真は去年の桜です。

春はいいですね~runrun.gif
乗馬ファッションもなんだか春らしくなってきています。
今日はクレイン茨城から少しだけご紹介いたします。

DSC00654.jpg
HV POLOのピンクのストライプシャツです。
DSC00655.jpg
TOTTEIのポロシャツです。襟にフラワープリントがあってオシャレです。

DSC00657.jpgDSC00656.jpg
ドイツOtto Schumacher社のハンドメイドのベルトです。革のベルトにスワロフスキーが埋め込まれています。

DSC00660.jpg
CAVALLO社エルゴグリップグローブ、人間工学にもとづき手綱を持つ手の形にカーブしているそうです。手綱がにぎりやすくて、ピンクがかわいいですよね。


おまけで・・・
DSC00658.jpg
羊毛フェルトで作った、うま顔マグネット

DSC00659.jpgDSC00610.jpg
うまのマスコットもあります。となりの写真はクレイン茨城にいるラスカルです。なんとなく似てるかなぁ~。(以前、冬毛でご紹介しました。顔は初お目見えです)


以上春の乗馬ファッションをご紹介しました。
まだまだこの先も乗馬ウェアがはいってきますので、またの機会にご紹介いたします!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

「戦火の馬」公開中です。ご興味のある方は、ぜひ劇場で見てみてください。
少年アルバートを演じたジェレミー・アーヴァインはかなり上手く乗りこなしていますw(゚o゚*)w


高橋

「戦火の馬」本日、公開!

こんにちは。前田です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、さっそくですが本日は何の日かご存知でしょうか?

そうです!!
映画「戦火の馬」公開初日です!!

楽しみにしていた方にとっては待ちに待った日ですねkirakira.gif

DM-AC-00047.jpg_cmyk.jpg
映画については以前のブログをご覧ください。


ちなみに、「新作映画って土曜日からじゃないの?」って思っている方もいるかもしれませんが、基本的に映画公開日は配給会社の意向で決定されます。

最近は本場ハリウッドで金曜公開が一般的になってきており、日本もそれに併せて日米同時公開などが増えてきました。

いろいろ大人の事情もあったりするのですが・・・

さて、この「戦火の馬」は先日のアカデミー賞の発表で、惜しくもタイトルを逃してしまいました・・・(涙)

それでも大きな舞台で競い合えるほど素晴らしい作品であることは間違いないです!
(映画を見てきた僕が言うので間違いありません!)

スケールの大きい映画です。ぜひ、映画館でご覧になって下さい。
上映劇場等は「戦火の馬」公式サイトをご覧ください。


戦争というあらがうことのできない状況の中で、"希望"を持ち、前に走り続けた馬ジョーイ。
ジョーイがもたらす感動は、私たちにも「希望を持たなければ」と思わせてくれるでしょう。
映画を観たあとは、きっとこころが軽くなるような、あたたかくなるような感じです。


馬にあいたくなったら、乗馬クラブクレインへお越し下さい。初心者の方もOKです!
いつでも皆さまのお越しをお待ちしております。


以上、前田でした。