年の瀬の大掃除・・・と乗馬!?

こんにちは。高橋です。
そろそろ大掃除して、クリスマスやお正月を迎える準備をはじめる頃ですね
souji.gif街もイルミネーションがきらめいていつもよりワクワクしますturi.gif

DSC00565.jpg
クレイン茨城では馬の顔をモチーフにした大きなリースが飾られていました。
(いつも乗りに来ているジュニア会員のおばあさまが作ってくださいました。)


さて、タイトルの"大掃除"と"乗馬"。
何のつながりがあると思われますか?

最近は「片づけ」がテーマの本が多く出ています。

つい昨日も金スマの番組でで片づけコンサルタントのこんまりさんが出て、片づけの方法が紹介されていました。片づける際の基準は、その物に、ときめくかときめき.gifときめかないかだそうです。
たしかに、ときめくものだけに囲まれた生活は気持ちのよいものですね。

江戸時代では12月13日を「すす払いの日」と定め、武士も庶民も大掃除が恒例となっていたようです。余談ですが大晦日とは三十日をさし、29日までに歳神さま(新年)を迎える準備を終わらせるのが通例だったようです。
大掃除やお正月はやはり日本文化なんですね。


意外と大掃除は無心で夢中になってしまいますよね。
「きれいにする。」
それだけに集中して、やり終えたときは達成感とすっきりした気持ちになるものです。
ある意味、ストレス発散にもなります。


そうです。夢中になり、ストレスを発散するのは乗馬にも共通するところです。
みなさんそれぞれストレス発散の方法はあるかと思いますが、乗馬もいいですよ~。
乗馬は乗ったら自然と馬に集中するものです。そして、馬とコミュニケーションがとれて動いたときは、ほんとうに"感動!"です。
_DSC4269.jpg
こんなところを走ったら爽快ですよね。馬に夢中になることで、他のことはすっかり忘れてしまいます。

さて、最初の質問。
大掃除とかけて、乗馬と解く、その心は・・・どちらもスッキリ!するでしょう。
お後がよろしいようで。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今年のクリスマスは「乗馬で新しい自分に出逢う」っていうのも良くないですか?
もちろん初心者の方も乗馬体験できますよ!

乗馬クラブクレインでは12月30日まで乗馬体験できます。
みなさまのお越しをお待ちしております。

お近くの会場はこちらからどうぞ。

高橋