2012年まであと2か月!来年はオリンピックイヤーです!

こんにちは。高橋です。
2012年まで、残すところあと2か月となりました。
来年はオリンピックイヤーです。
楽しみですね(^ー^* )フフ♪

オリンピック競技の馬術は、"柔道といえば日本"というように、"馬術といえばヨーロッパ"なんです。予選を勝ち抜き、オリンピックに出場するということはほんとうにすごいことなんですね。


乗馬クラブクレインにも過去にオリンピックに出場した選手がいます。
中野善弘選手(障害馬術)
1984年 ロサンゼルスオリンピック出場
1988年 ソウルオリンピック出場
1996年 アトランタオリンピック出場

岩谷一裕選手(総合馬術)
1988年 ソウルオリンピック出場
1992年 バルセロナオリンピック団体7位入賞
1996年 アトランタオリンピック団体6位入賞

加藤大助選手(総合馬術)
2000年 シドニーオリンピック出場

木幡良彦選手(総合馬術)
1992年 バルセロナオリンピック団体7位入賞
1996年 アトランタオリンピック団体6位入賞

乗馬クラブクレインではこういった選手たちが年間を通して全国のクレインで講習会(クリニック)を行っています。競技で上位に入るためには、馬とのパートナーシップが必要であり、より馬のことを知っていなければなりません。
講習会では彼らが培った、そうした技術や知識をおしみなく丁寧に教えてくれます。


先日10月22日、23日にクレイン茨城でも中野善弘選手のクリニックがありました。
その際、普段はレッスンをしている指導員に対してのクリニックもあり、会員様が見ている中で、障害を飛ぶ際の馬の準備運動についてや、馬がどういう気持ちで障害に向かっているかなど説明を交えながら行いました。


予定にはなかったのですが、中野選手がキングアーサーに乗って障害を飛ぶ一場面も!
DSC00514.jpgDSC00515.jpg
徐々に障害の高さが上がっていき、最後は一番上の高さを飛んでいましたオオーw(*゚o゚*)w


クリニックは参加するだけでなく、見学することもできます。
「見てみたい!」と思われた方はお近くのクレインでご覧ください。
(開催日等は乗馬クラブクレイン会場にお問い合わせください)

DSC00516.jpg
中野選手ありがとうございました。

jmp_img_01.gif
最後に障害を飛んでいる写真をどうぞ。(飛んでいる瞬間の撮影は難しいです・・)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋