~1本の鉄から蹄鉄を造る~ 造 蹄

先日「クレインHAPPY乗馬ライフ」でもご紹介した装蹄師の仕事。

普段規制の蹄鉄を使い、それぞれの馬に合わせて調整していくのですが、今回は1本の鉄の棒から蹄鉄に仕上げていく、『造蹄』という工程をお届けいたします。
 
力強さと繊細さをあわせもつ造蹄。
1本の棒が赤く燃え、形を変えていく様は、見ごたえのあるものでした。一つ一つの作業・動作が速いというかスムーズで、ただの棒だったものが、あっという間に見慣れた蹄鉄になっていきます。
 
1本を打つ間に、もう1本は釜で熱し、という具合に交互に仕上げていきます。約28分で2つの蹄鉄が完成しました。ご紹介する動画は、1つの蹄鉄が出来るまでに編集しました。装蹄師は、競技会などにも数多く出場している伊藤将装蹄師です。

お時間のある時に、ぜひご覧ください! おススメです!!