50歳からの乗馬入門 毎月10名様を抽選でご招待!

kensoku_header.png

50歳以上の方限定で、毎月、各会場抽選で10名様を「50歳からの乗馬入門」にご招待いたします。

最近、50代・60代で乗馬を始めるかたが増えています。
はじめられた方の声を聞いてみると・・・
「乗馬は生きている馬が相手、そこがおもしろい。」
「意外と運動になる。健康維持にはいいです。」
「やっぱり、走る爽快感はたまらない。」
というようなコメントが。

今だからやりたいこと、「新たな趣味探し」をされてみてはいかがでしょうか。

乗馬クラブクレインでは、そのきっかけとして「50歳からの乗馬入門」を実施いたします。
これからの時間、少しだけ、馬とともに過ごす心豊かになれる時間を送ってみませんか?

oubo_kensoku_out.png

50歳からの健康促進として、乗馬がお勧めの理由


「ただ、馬に跨っているだけで何故、健康に良いのか?」
そう思われる方も多いと思います。

しかし、ゆっくり歩く乗馬もウオーキングと同等の有酸素運動になるのです。ご存じのように、有酸素運動は体脂肪を燃やし、体重を減らすのにも役立ちます。

/images/cal_data_s.png
実は、乗馬はジョギングやテニスより一定時間あたりの消費カロリーが高いというデータが出ています。

/images/nature_pct99.png
馬にまたがり、歩くと自然と体がバランスをとろうとします。バランスを取ろうとすることで、脚の内側の筋肉、腹筋や背筋を使い、有酸素運動につながります。馬は生きている動物ですから、揺れも乗る馬によって少しずつ違い、馬たちの個性を楽しみながら、自然と運動になっています。

乗馬スクールの内容

動かしてみる(発進の練習)動かしてみる(発進の練習)
馬に乗って、手綱の持ち方・鐙のはき方・騎乗姿勢ができたら、さっそく馬を動かしてみましょう。お腹を蹴ることで馬はゆっくり歩き出します。
止めてみる(停止の練習)止めてみる(停止の練習)
馬の歩く速度や揺れに慣れたら、止める練習をします。止めるのは両方の手綱を一緒に引っ張れば止まってくれます。
スピードを上げたり、下げたり(スピード調整の練習)スピードを上げたり、下げたり(スピード調整の練習)
馬上体操で緊張がほぐれたら、今度は、馬の歩くスピードを早くしたり遅くしたりする練習をします。この練習で乗っている人の号令が馬にちゃんと伝わっているかがわかります。
慣れてきたら少し走らせる(速歩体験)慣れてきたら少し走らせる(速歩体験)
スピード調整ができたら、馬の2番目の走り方、速歩(はやあし)を体験してみましょう。急にスピードと揺れが大きくなるので少し怖いかもしれませんが、2拍子のリズムを体で感じることができればOKです。
*写真はイメージになります。実際は、お一人様に1頭、馬をご用意させていただきマンツーマンでご騎乗いただきます。

馬から降りた後は装具レンタルを返却し、着替えなどをした後に「騎乗後のアンケート」にご協力ください。また、乗馬体験スクールを参加され、ご希望される人に、乗馬クラブクレインの会員システムをご案内しています。

予め会員として乗馬を続けることを検討している人については、この時間に会員料金やシステムなどのご相談をお受けいたします。

▼近くの乗馬クラブを探す

体験者様の声

最初はこわごわ始めましたが、今は健康面や精神面でなくてはならないものになりました。
(60代女性)

馬に乗る楽しさはもちろん、ここで知り合った友人との交流も大きな楽しみです。
(60代男性)


oubo_kensoku_out.png