NHK「ほっとイブニングみえ」街角散歩で放送されました

nhk.jpg
 夕方、本番を前に馬のブレーブとリハーサルです。

4月19日(火)は『乗馬許可の日』。
江戸時代は武士だけが馬に乗ることが出来ましたが、明治に入り1871年(明治4年)に庶民にも乗馬が許可されたのが4月19日です。

この日は、ほっとイブニングみえ(NHK津放送局月-金18:30~)の街角散歩で『乗馬許可の日』にちなんで乗馬クラブクレイン三重から乗馬が紹介されました。

「当時の庶民が感じた、馬から乗った視界を届けたい。」
そんな思いでカメラマンの方が馬に乗りながら撮影。
カメラを構えて馬に乗るのは大変そうでした。
nhk2.jpg
nhk3.jpg
 まもなく本番、馬たちが洗い場に並びます。ひときわ小ささが目立つごまちゃん、どこの位置がいいか思案中です。

nhk4.jpg
 18:30番組がスタート、いよいよ本番です。

無事放送は終了、ブレーブはかなり落ち着いていました。逆に眠そうな・・・
馬を引いていた、インストラクターの渡邉さんは「緊張したー」と、終わってからほっとしていました。

テレビ大阪「ニュースリアルKANSAI」にアルナスラインが出演

TVO1.png
 桜をバックに気象予報士の堀 奈津子さんがアルナスラインに騎乗します。

本日は、朝からテレビ大阪「ニュースリアルKANSAI」(17:13~17:30放送)の撮影がありました。
撮影の主役、"アルナスライン"は競走馬時代にG1レースにも出場した馬で、2009年春の天皇賞では、おしくも2着でした。競走馬にはめずらしく、約550キロの馬体を持つ大型馬で長い脚を使い、しぶとく粘るタイプだったそうです。

今日の夕方、17:13スタート「ニュースリアルKANSAI」お天気コーナーで放送されます。

TVO2.pngTVO3.png
 今からレッスンに行くアルナスライン

桜が咲く青空の下、アルナスラインは大きく、ひときわ目立ちます。
写真ではわかりづらいですが・・・