海岸公園馬術場ごあいさつ

海岸公園馬術場は、仙台市南東部の若林区内に位置し、太平洋を臨む仙台市海岸公園の中にあります。仙台市内からは車で約30分。

平成13年のみやぎ国体の「馬術競技会場」として、また、国体後、仙台市民の「市民スポーツとしての乗馬の普及振興」を目的に設立され、その役割を果たしてきました。

馬術場の総面積は30,217㎡、敷地内には馬術競技場の他に会議室を併設した管理事務所、競技大会開催時のための審判棟、40頭が入厩できる厩舎棟があります。

2018年4月1日から株式会社乗馬クラブクレインが海岸公園の一部(馬術場を含む)の指定管理者に指定されました。

海岸公園馬術場サイトはこちら