馬事公苑で、"青春"を見てきました!

こんにちは、高橋です。
先日、実家から新米が届きました。私の実家は米どころ新潟なので、毎年届くのですが・・あぁ、こんな時期かと、秋を楽しんでいます。
みなさんは、どんな秋を楽しんでいますか?


さて、今日は11月3日に行った全日本学生馬術大会の様子をリポートいたします。
東京都世田谷区にあるJRA馬事公苑では11月2日~6日まで大学生による全日本学生馬術大会が開催されています。

DSC01311.jpg
秋の馬事公苑、少し葉が色づきだしていました。

実は、今回は馬術大会を見に来たのではなく、馬術大会に来ている学生さんたちに、クレインという企業を知ってもらおうという目的で馬事公苑に来ました。

DSC01314.jpg
馬の顔をかたどった仕事目録のパンフレット。後ろのブースでご案内していました。


とはいえ、やはり気になる大会の様子。
今回大会に参加している学生さんの中には、クレインで乗馬をはじめた方も・・・応援したくなります!
DSC01315.jpg
DSC01316.jpg
ちょうど行った日は障害馬術2日目が行われていました。本番前の練習馬場を見ていると学生さんたちの緊張感が伝わってきます。


全日本学生馬術大会には各地方からも大学が集まります。
DSC01318.jpg

4年生にとっては最後の大会。自然と気合が入ります。障害前、少し馬が躊躇しているなと感じると「はっ!」と馬に声をかけて障害を飛んでいました。(障害馬術については以前のブログをご覧ください。)
DSC01317.jpg

競技は個人戦と団体戦で争われました。
障害を決められたコースで飛越するのですが、コース走行中は静かでも、バーを落とさず減点数が少なくゴールを切った後は、応援している観覧席から歓声が上がっていました。
団体戦がある学生ならではの雰囲気ではないでしょうか。
なんだか、"青春"という感じで少しうらやましかったです。

大会の結果は全日本学生馬術連盟サイトをご覧ください。


さてさて、学生のみなさん、乗馬クラブクレインの仕事に興味のある方はこちらをご覧ください。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
最近、なかなか更新できていませんが、今年も残りわずかお付き合いくださいませ。


高橋

Amazing horse.と紹介されていました。 Hip Hopで馬場馬術!?