乗馬クラブクレインにはジュニアチームがあります!

みなさんこんにちは。
今日は乗馬クラブクレイン東京から多胡がお届けします。

先日のブログにあったように、クレイン東京では取材に対応することが多いです。
最近では、とくダネ!(フジテレビ毎週月~金8:00~)で向井理さんが乗りにいらっしゃいました。言うまでもないですが、カッコイイ方でした。

でも、今日は取材の裏側ではなく、乗馬クラブクレインのジュニアチームのレッスンの模様をお届けします。
3lesson.jpg
中央に立っているのはインストラクターの本山さん。今回のレッスンには3名のジュニア会員さんが参加しています。

実は、乗馬は子供でもできるスポーツです。
なので、乗馬クラブクレインの会員様の種類にはジュニア会員があります。

ジュニア会員向けレッスンは、学校終わりに寄れるようナイターレッスンを実施しているクラブも多くあり、クレイン東京でもナイターレッスンを実施しております。今日はその様子をレポートいたします。

5suihei.jpg
カッコいいところを見てほしいと、3騎並列の駈歩(かけあし)にチャレンジ!
通常は縦一列になってレッスンを行います。この日は3頭だけでしたので、横一列に並び走ることにチャレンジしました。

馬の習性として、群れを作る習性を理解しておくことは馬に乗るときに非常に重要です。
つまり馬は前の馬についていく習性があるので、縦一列のときは動きやすいのですが、横一列での運動はそれぞれの馬たちにしっかりとした合図を送り、人がリーダーシップを発揮しなければなりません。


開始から30分ほど時間が過ぎると(1レッスンは45分間)馬場の中央に3頭が集まり何やら、ここまでのワンポイントアドバイス。と思いきや、なぜか「筍ニョッキ」を始める本山指導員。馬たちもキョトンとしてますが、鞍上の子供たちは本当に楽しそうな笑顔。


最近はスポーツ指導者の品格についてニュースで取り上げられますが、本山指導員のレッスンは、真剣だけど楽しさもあり、子供たちがもっともっと馬のことを好きになる内容だなぁとおもいました。

6kinen.jpg
きっと、子供たちにとって、今乗馬しているということは、将来貴重な経験になるのではないでしょうか。

今日は多胡がお届けしました。