レッスンも、撮影も!?こなすスーパーウーマン

今日はクレイン東京から多胡(たご)がお届けします。
普段、取材対応をすることが多いクレイン東京。
カメラや機材にも驚かず、さまざまな要求に対応する馬たちもクレイン東京にはいます。

そのうちの一頭がエレノア。
過去にはあの小雪さんともCMで共演したことがあります。
erenoa.jpg
エレノアは黒鹿毛の牝馬です。(黒っぽい茶色の毛色で女の子ということです)写真だとわかりづらいですが、実際、目の前で見るともっと黒いです。

とても美しい黒い毛色と大きなカラダ、そして顔の中心を流れる流星鼻梁鼻白(りゅうせいびりょうびはく)と知的な雰囲気をたたえた瞳が素敵です。
※流星鼻梁鼻白は馬の顔にある特徴を記す際に用いられる言葉です。額から星が流れるような模様があり、鼻筋(鼻梁)を通って、鼻先まで白い模様を流星鼻梁鼻白と言います。

先日は、御殿場市馬術・スポーツセンターにて開催された「第64回全日本障害馬術大会2012 PartⅡ」に出場してきました!(障害馬術については以前のブログをご覧ください。)
erenoa2.jpg
エレノアのお部屋(馬房ばぼう)の前には、今まで取った賞のリボンがかけられています。
馬術の場合は1位はブルーリボン、2位はレッドリボン、3位はイエローリボンになります。


いつもは、駈歩(かけあし)レッスンに4~5レッスン参加しています。
一日の終わりには、脚にバンテージ(馬の脚用に作られた丈夫な布で作られた包帯のようなもの)を巻いてケアをしてもらいます。馬房の中で脚を保護し、むくみを防ぎます。
erenoa3.jpg

yamato.jpg
お隣の大和(やまと)先輩はもうお休みしていました。

さて、今度の出番はいつかな~。
エレノアがもし話せたら、「撮影は私にまかせて!」と声が聞こえてきそうです。

取材の様子は、また今度お届けします。
今回はこの辺で。

多胡