ほっとできる、笑顔になれる場所・・・東日本大震災から5カ月

こんにちは。高橋です。
今日は涼しいクレイン茨城からお届けします。

現在の使用率89%。

これは8月18日の東京電力エリアの電力使用率です。
電車で移動をしていると、たまに駅で東京電力エリア電力使用状況というモニターを目にします。
それを見るたびに、「あぁ、この時間帯は電力使用量が増えるから節電しなきゃ。」
と電力について考えたりします。


それでも、地震から1カ月後の状況に比べると、あきらかに環境は変わっています。
エスカレーターが止まり、照明が消されて暗かったことを思い出します。
今はここまでなら大丈夫というラインで電力が使用されるようになりました。
東京は変わってきています。


けど、東北の被災地は今現在も生活を送るための活動が優先され、なかなか状況が変わらない地域もあります。

何気ない日常を送ることは、まだ難しかったりするのではないでしょうか。
仙台Ⅱ馬場-3.jpg

そのような中で頑張っている方たちに、ひとときでもほっとできる、そして笑顔になれる場所を提供したい。そんな思いから乗馬クラブクレインでは仙台で「ふれあい乗馬イベント」を実施することになりました。
アプローチ0.jpg


実は3月11日あの日、乗馬クラブクレイン仙台海岸公園も津波の被害を受けました。
人の避難が最優先でしたので、55頭の馬たちは厩舎に残したままでした。
奇跡的に生き残っていた馬たちを救出し、私たち乗馬クラブクレインも少しずつ前に進んでいます。
P1000780.jpg
津波がひいた後、助けられた馬たち


クレイン仙台海岸公園は未だ復旧の目途は立っていませんが、クレイン仙台泉パークタウンは5月から営業を再開しました。そして、今回はクレイン仙台泉パークタウンでふれあい乗馬イベントを実施します。
仙台Ⅱ馬場へのアプローチ.jpg


馬とのふれあい体験、そして素晴らしいパートナシップで結ばれた人と馬の供覧をご覧いただけます。(屋台も出ますよ~)

05tsuyuzaki.jpg
露崎 康弘選手です。目の前で見る馬場演技(供覧)はかっこいいです(*・・*)



ほっとできる、自然と笑顔になれる

そんな場所になればいいと思っております。
お時間のある方はぜひお越しください。


当日は私もイベント会場に行きます。
後日、イベントの様子をご報告できればと思います。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

夏といえば・・・祭り!!

こんにちは。高橋です。
夏といえば・・・・祭り! ですね\(^▽^\)(/^▽^)/
今日が夏祭りのクレイン茨城からお届けします。

DSC00397.jpg
素敵なポスターですよね。クレイン茨城指導員の福島苑生(そのみ)さん作です。


乗馬クラブなのに祭り?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、乗馬クラブクレインでは馬に乗るだけではありません。みなさんの休日がより充実した1日なるよう、そして、ゆったりとした楽しい時間が過ごせるようさまざまなイベントを開催しています。


DSC00394.jpg
祭りといえば~盆踊り!


夏祭りでは屋台が出て、普段ではなかなか見ることのできない指導員の障害デモンストレーションが実施されます。
指導員が馬で障害を飛ぶ姿は、カッコイイですよ~。

屋台あり、盆踊りあり、デモンストレーションあり、楽しみいっぱいです!cid_04_110814_150537__841SH@softbank_ne.gif

もちろん、夏休みですのでご家族の方やお友達の方も一緒に参加できます。
みなさんで楽しい時間をお過ごしください。


乗馬クラブクレインの企業理念は「人間社会における、豊かな精神生活を営むための一助として、あらゆる人々に乗馬ライフを提供する」です。

まだ馬に乗ったことのないみなさまにも、もっと乗馬を身近に感じてもらえるよう、気軽に乗馬にお越しいただけるよう、いろいろな企画を考えていきますので、ぜひクレインWEBでチェックしてみてください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

クレイン茨城のお近くの方、もしお時間があれば夏祭りにお越しください(*^-^)

高橋