50代からの乗馬ライフ

「人生100年時代」

50代は、折り返し地点でもあり、その後の60代、70代と続いていく「セカンドライフ」をどう過ごすことになるかを左右する、大切な時期でもあります。

「どんなシニアライフを送りたいですか?」と質問をすれば「健康に」「楽しく」と答える人は多いでしょう。「乗馬」はきっと、その夢をかなえてくれる「人生」の新しいアイテムの1つになることまちがいなしです!


「趣味は乗馬!宣言」50代60代からの乗馬ライフ忙しい仕事や家事の1日が終わり...ふと気が付くと、これといって最近楽しい事があまりない?そんな事ありませんか?

「リア充」なんて言葉がでてきたように、「リアル=(現実)の生活の充実」は、どうしたら実現できるのでしょうか。

それにはやはり、好きな「趣味」を持つことが一番の近道!家事の落ち着いた午後に、仕事を頑張った日「馬」と過ごす「リア充」はどうでしょうか?

  • 好きな時間に好きな回数レッスン参加
    (基本は45分のチケット制)
  • しっかり運動もよし、のんびり過ごすもよし
    (馬の可愛さに癒されます!)
  • 新しい世界での友人づくり
    (馬仲間・・・素敵な響き!)

ジムやカルチャーセンターに通うように、いまや「乗馬」も気軽にチャレンジできる時代になりました。
「趣味は乗馬!」のライフスタイルはどうですか?


「気になる!?これからの健康」疲れやすい、筋力が落ちた、どうしても体の衰えを実感するのはしょうがない年代、けれど、そこからが別れ道です。

健康に若々しい「シニアライフ」を迎えることができるのか、その逆か...50代でどのように健康に意識を持ち、行動するかでその後が大きく左右されます。

乗馬クラブに体験に来てもらうと、その答えがわかるかもしれません。明るい笑顔に、引き締まった体、元気にレッスンに参加したり、クラブハウスで楽しく過ごすシニアの会員さんにたくさん出会えることでしょう。

乗馬は、全身の筋肉を使い、骨盤のゆがみや体のバランスを整える効果のある有酸素運動なので、肩こりや腰痛はもちろん、様々な体の不調を改善へと導く効果のあるスポーツです。

そして続けることで健康を維持し、精神的にもリラックスをするので、心身ともに健康を目指すことができます。


「大人だって日々成長」円グラフ上達を感じること、体の変化を感じること...年齢を重ねるほど、意識しないと減っていく「成長」の機会。新しい「乗馬」の世界へ飛び込むことは、新しい「成長」の始まりでもあります。

リズムを合わせ、馬の気持ちを感じ...「乗れた!」と思った時は、きっと久々の達成感や、充実感を味わう事が出来るかもしれません。通常の練習以外に、ライセンスを取得したり、競技に出場するなどの選択肢もあります。

年々増えている日本の乗馬人口。なかでも50代の会員数は実は一番多く、20%以上を占めています。

雪の草原を馬で駆け抜けたり、海岸を颯爽と走ったり...映画の中の世界が、実は案外身近に実現できる世界かもしれません!?人生の折り返し地点、「乗馬」で素敵なターニングポイントにしませんか?

Written by Kanemura

一覧に戻る

Menu