厩務員養成コースのカリキュラム例

6 ヶ月の授業内容 ※週 1 回の休校日 (火曜) 以外は毎日 7 時間の講習を予定

  • 実践課程
    騎  乗150 鞍
    厩舎管理約 297 時間
    健康管理約 96 時間
    指  導約 108 時間
    馬匹講習約 15 時間
  • 学科課程
    馬学・装蹄約 19 時間
    獣医・救護
    飼育・接客
    顧客管理
    指導・安全1 日
  • 1 日のカリキュラム (例)

    9:00ミーティング
    実践馬の健康チェック
    9:30実践馬装・騎乗
    10:30実践馬の手入れ
    11:00実践飼い付け
    12:00休憩
    13:00学科専門知識
    13:30実践馬装・騎乗
    14:30実践馬の手入れ
    15:00実践馬房掃除
    16:00ミーティング
    16:15解散

    ※日々の講習内容により、時間割は異なる場合があります。

  • 講習の一部

    乗馬界を担う、監理技術者を目指して

    乗馬界を担う、監理技術者を目指して 乗馬クラブには、様々な夢や目的を持ってお客様がいらっしゃいます。
    それに応える馬の育成は、ある意味競走馬よりも厳しいトレーニングや健康管理を要求されるかもしれません。
    また、お客様に馬のコンディションを正しく伝えるために、知識や指導方法、接客法を学ぶことも重要な要素になります。

    あなたの力で競走馬を育てる

    あなたの力で競走馬を育てる 牧場を目指すもの、競馬会を目指すものにとっては、獣医や装飾に関わる馬学はまさに不可欠です。
    また、馬と仲良く付き合うために接し方や騎乗の技術等の、ここで学んだテクニックが将来必ず役に立つことと思われます。

全国29ヶ所でクレイン乗馬学校 生徒募集中!

資料請求