11月26日(土)Eテレ15:00~全日本障害馬術2016

nakano1.jpg
 解説の中野善弘も選手として、大障害飛越競技Bに出場していました!

11月17日から20日まで日本中央競馬会 馬事公苑にて開催されました第68回全日本障害馬術大会2016 PartⅠ。全日本選手権障害飛越競技の様子が放送されます。

NHK Eテレ11月26日(土) 午後3:00〜
番組HPはこちらからどうぞ。

乗馬クラブクレインからはクレイン千葉の木下 建太郎選手&キープユアタッチ、東武乗馬クラブ&クレインの徳田 成朗選手&CRNコスタブラバが出場します。

障害の高さは最大で160cm、飛び超える障害の幅は最長180cm、飛越する障害は12障害と、馬と人とのパートナーシップが試されるコースです。

競技の様子を乗馬クラブクレインの中野善弘が解説、馬と選手がどのように障害を飛越しているのか初心者にもわかりやすく伝えてくれます。

ぜひ、ご覧ください。