【日本記録更新】近森広行&タイムズスクエア号 於)東京都世田谷区・JRA馬事公苑

JRAホースショー六段飛越競技にてクレイン栃木所属の近森広行が日本記録を更新いたしました。

chika_times_s.jpg
第42回 JRA馬事公苑馬術大会(JRAホースショー)

2013年5月5日(日)<最終日>
第11競技 六段飛越競技

優勝 近森広行/タイムズスクエア 乗馬クラブクレイン栃木

記録 195cm (日本新記録)

連休後半の3日間で行われたホースショーは晴天にも恵まれのべ7万人もの来場者数があったそうです。

【六段飛越競技とは】
3日目の最終競技に行われ、スーパーカップと呼ばれる六段飛越競技。馬場内の直線上に配置された六つの垂直障害を各人馬が飛越するもので、 完飛した選手が2名以上いた場合には、障害を更に高くして勝者を決める競技です。 この競技には公認の日本記録があり、第41回大会(2012年)で191cmの日本記録が生まれています。今回、この記録を近森が更新しました!