2015年7月29日~31日

7月鞍数 75鞍 累計鞍数55,559鞍
7月29日(水)  
アヴァンティ

【964鞍】
シートマット馴致。相変わらず警戒はするが嫌いはせず。
【965鞍】
午後、100cm級反復。

アストーレ

【493鞍】
垂直90cm。オクサー80cm反復。さらに進めてよい時期か?


7月30日(木)  
アヴァンティ

【966鞍】
午前、シートマットほか馴致。
【967鞍】
午後、100cm級反復。

アストーレ

【494鞍】
午前、垂直90cm。オクサー80cm反復。


7月31日(金)  
アヴァンティ

【968鞍】
午前、80cm級。
【969鞍】
午後、オクサー、垂直ともに120cm。オクサーで落下1回。

アストーレ

【495鞍】
垂直100cm。左へ逃げたこと2、3回。これは要対策。

2015年7月25日~27日

7月25日(土)  
アヴァンティ

【960鞍】
100cm以下沈静飛越。

アストーレ

【488鞍】
午前、シートマット馴致。
【489鞍】
午後、オクサー80cm、垂直90cm。反復飛越。満足できる飛越振り。無論、慢心は厳禁と常に心するところではある。


7月26日(日)  
アヴァンティ

【961鞍】
馴致
【962鞍】
110cm。

アストーレ

【490鞍】
垂直90cm。反復。


7月27日(月)  
アヴァンティ

【963鞍】
低障害。沈静飛越。

アストーレ

【491鞍】
シートマット馴致。
【492鞍】
垂直90cm反復。飛越態勢、概ね満足できる状態。

2015年7月21日~24日

7月21日(火)  
アヴァンティ

【955鞍】
100cm。

アストーレ

【482鞍】
ウォーキングマシーン。


7月22日(水)  
アヴァンティ

【951鞍】
110cm反復飛越。

アストーレ

【483鞍】
午後、シートマット馴致。
【484鞍】
午後、高さ90cm反復。


7月23日(木)  
アヴァンティ

【957鞍】
80cm。

アストーレ

【485鞍】
午前、馴致。シートマット。
【486鞍】
午後、高さ90cm。反復。飛越態勢の向上、徐々ながら成果を感ずるところも。


7月24日(金)  
アヴァンティ

【958鞍】
午前、シートマット馴致。
【959鞍】
午後、オクサー、垂直ともに120cm。能力の面ではなお余裕ありと思うもさらに向上を。

アストーレ

【487鞍】
オクサー70cm。垂直80cm反復。

2015年7月15日~16日

7月15日(水)  
アヴァンティ

【951鞍】
110cm反復飛越。

アストーレ

【476鞍】
午後、シート馴致。横木を上にかけ高さ100cm。警戒はするが嫌いはせず。
【477鞍】
午後、垂直90cm、オクサー80cm反復飛越。大分慣れた飛び振り。踏み切りの選定、飛越態勢、殆ど誤りなし。


7月16日(木)  
アヴァンティ

【952鞍】
垂直100cm。

アストーレ

【478鞍】
午前、軽運動。
【479鞍】
午後、オクサー80cm。垂直90cm。反復。

2015年7月11日~13日

7月11日(土)  
アヴァンティ

【948鞍】
シート馴致。飛越90cm。

アストーレ

【470鞍】
午前、シート馴致。
【471鞍】
午後、シート飛越。80cm。


7月12日(日)  
アヴァンティ

【949鞍】
80cm以下反復。

アストーレ

【472鞍】
午前、70、80cm。
【473鞍】
午後、90cm。自ら飛び方を工夫して飛ぶようになった。


7月13日(月)  
アヴァンティ

【950鞍】
100cm。

アストーレ

【474鞍】
午前、軽く。散水作業。
【475鞍】
午後、80cm反復。飛越態勢作り。次第に向上。

2015年7月8日~10日

7月8日(水)  
アヴァンティ

【945鞍】
ハードシート馴致。馴致かなり進歩。

アストーレ

【464鞍】
午前、ハードシート馴致、飛越。
【465鞍】
午後、ハードシート馴致、飛越反復。80cm。


7月9日(木)  
アヴァンティ

【946鞍】
垂直110cm。

アストーレ

【466鞍】
午前、シート横木。
【467鞍】
午後、シート横木。80cm。


7月10日(金)  
アヴァンティ

【947鞍】
飛越100cm。

アストーレ

【468鞍】
午前、シート馴致。
【469鞍】
午後、シート馴致。80cm。

2015年7月4日~6日

7月4日(土)  
アヴァンティ

【940鞍】
ハードシート横木。シートを屋根形に横木にかけた形態にはいささか警戒。繰り返し見せる。これに関してはまだしばらく馴致が必要か。

アストーレ

【460鞍】
1完歩のダブル。飛越するには何のためらいも見せないが、完歩の調整には練習の要。濶大な駈歩を維持すること。障害自体が小さいのでそれに合わせて、完歩を縮めてしまったこと2~3回。すぐに慣れはしたが、何をやらせても要求に応じて、ぐいぐい伸びるのには思わず快心の笑み、禁じ得ず。


7月5日(日)  
アヴァンティ

【942鞍】
午前、昨日に続き、ハードシート横木に馴致。進歩はありと言え、まだしばらく時日を要するか。右前管内側下部に軽い腫れ。ぶつけたか、跛行は見ず、熱は殆どなし。
【943鞍】
午後、ハードシート横木について馴致。根気よく反復する。

アストーレ

【461鞍】
高さ70cm、1個のみを配置し飛越、反転、飛越、反転を繰り返す。慣れ不慣れの差はありとはいえ、何を要求しても応じ得ざるもの。


7月6日(月)  
アヴァンティ

【944鞍】
ハードシート馴致飛越。こちらの馴致には少々手間取る感。両馬、それぞれの特徴、かなり相反するものあり。面白くもあり不思議でもあり。

アストーレ

【462鞍】
昨日に続き、ハードシート横木馴致。通常の横木障害の飛越と平行しつつ。
【463鞍】
午後、ハードシート横木。午前中の作業に比べると、見る間に上達の感。

2015年7月1日~3日

7月1日(水)  
アヴァンティ

【936鞍】
垂直130cm。少なくとも表面的には一向に平気の顔。

アストーレ

【455鞍】
午前、60~70cm。反復飛越。飛越態勢、概ね可といってよいか。踏み切りの誤りは殆どなし。
【456鞍】
午後、上記に気を良くしてまたも飛越演習し反復。気持ちよく飛んでくれる。次期段階を考えるべき時。


7月2日(木)  
アヴァンティ

【937鞍】
午前、オクサー80cm反復。
【938鞍】
午後、垂直110cm反復。

アストーレ

【457鞍】
時間に追われ、現状反復のみ。これも決して無駄なわけではないが。


7月3日(金)  
アヴァンティ

【938鞍】
ハードシート横木。高さ90cm。さすがにもう躓くことなし。

アストーレ

【458鞍】
午前、オクサー70cm、垂直80cm反復。
【459鞍】
午後、ハードシート馴致。地上に敷いて接近したところ、まったく平気。両側から見せて後、速歩で助走飛越を命じたら平気で飛越。アヴァンティの反応とは大違いなのは驚き、かつ喜ぶ。