2015年6月27日~29日

6月鞍数 41鞍 累計鞍数55,484鞍
6月27日(土)  
アヴァンティ

【931鞍】
午前、ハードシート。横木との組み合わせ。シートそのものを見せると意外に物を見る。まだこの性格が残っていたのかと驚かされる。地上にシートをおいた状態からやり直し何とか成功。
【932鞍】
午後、同上。

アストーレ

【452鞍】
60、70cm。極力馴致に勤める。左右駈歩。


6月28日(日)  
アヴァンティ

【933鞍】
午前、ハードシート。まだ物を見る。反復。
【934鞍】
午後、同上。

アストーレ

【453鞍】
60、70cm。左右駈歩。反復飛越。さらに向上を。


6月29日(月)  
アヴァンティ

【935鞍】
ハードシート馴致。半折して地上に敷きあるいは全開にして反復。次に低い横木にかけて。これは案外物を見る。少々意外。根気よく繰り返す。いくぶんの進歩は見られるもまだ安堵できる段階には至らず。

アストーレ

【454鞍】
午前、散水作業などにより時間短く。
【455鞍】
午後、上記により再騎乗。60cm、70cm反復飛越割りあい整った飛越。ここ暫くはこの態勢の完成を期するべきか。

2015年6月24日~26日

6月24日(水)  
アヴァンティ

【927鞍】
ハードシート馴致。

アストーレ

【449鞍】
60、70cm。態勢、次第に向上。左駈歩は右に比べればまだまだ不得手。


6月25日(木)  
アヴァンティ

【928鞍】
午前、ハードシート馴致。嫌いはせず。
【929鞍】
午後、ハードシート、垂直120cm珍しく?落下。いくぶん警戒の感も。2項を一度に求めたからか?それほどの要求とは思わなかったのだが。

アストーレ

【450鞍】
70cm、80cm。10cm向上のせいか否か軽く緊張。


6月26日(金)  
アヴァンティ

【929鞍】
午前、80cm。
【930鞍】
午後、ハードシート横木。120cm。

アストーレ

【451鞍】
60、70cm反復。左駈歩の諸運動に習熟させること。徐々に進みつつあると言えるか。

2015年6月20日~22日

6月20日(土)  
アヴァンティ

【919鞍】
午前、上の馬場。110cm級。今日は調教補佐の諸氏、休みにつき障害資材の搬入、配置などにバタバタ。したがって効率は今一つ。
【920鞍】
午後、下の馬場。できるだけの物件、地物への馴致。一頃のことを思えばかなりの進歩といえるか。

アストーレ

【446鞍】
60、70級、反復。いくぶん安定の感。


6月21日(日)  
アヴァンティ

【921鞍】
午前、80cm。レッスンとの時間調整もあり。
【922鞍】
午後、垂直オクサーを徐々に高く。最後の垂直のみは130cm。これは初めてのはず。「任せれば可」といった飛越振り。

アストーレ

【447鞍】
60、70cm級。馬場いっぱいに3、4個配置してあったので縦横に連続飛越。必ずといってよいほど態勢を整えて飛越。完成の日が待たれる。


6月22日(月)  
アヴァンティ

【923鞍】
午前、80cm。沈静飛越。反復。
【924鞍】
午後、下の馬場。物件、地物の馴致専念。

アストーレ

【448鞍】
50cm反復。馬の態勢、口向きに注意しつつ。

2015年6月17日~19日

6月17日(水)  
アヴァンティ

【915鞍】
午前、80cmのオクサー垂直。
【916鞍】
午後、100cmのオクサー垂直。

アストーレ

【441鞍】
オクサー60cm、垂直70cm。


6月18日(木)  
アヴァンティ

【917鞍】
80cm沈静飛越反復。口向き、特に飛越後の口向きを留意しつつ。

アストーレ

【442鞍】
午前、オクサー60cm、垂直70cm。前進気勢の点でやや不備。反復の要ありの感。止まったことも一度。珍しい。
【442鞍】
午後、上記の点留意しつつ反復飛越。助走における前進気勢、銜味、概ね可。


6月19日(金)  
アヴァンティ

【918鞍】
一度、心理的効果を試みる意味の拍車。果たして如何?

アストーレ

【444鞍】
午前、60、70cm。口向き、飛越態勢、注意しつつ。
【445鞍】
午後、同上。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 2015年5月9日~11日
5月9日(土)  
アヴァンティ

【887鞍】
午前、駈歩発進。やや軽くなった。ここ数日来の状況に鑑み一部装具変更。効ありと思う。当分これを試みる。

アストーレ

【415鞍】
午前、態勢の確立、完歩の調整。左駈歩に比べると左駈歩はなお不得手。ともかく慣らすべく反復実施。
【416鞍】
午後、作業内容は午前と同じ。ひたぶるに繰り返す。


5月10日(日)  
アヴァンティ

【888鞍】
飛越110cm。素直に飛ぶ。
【889鞍】
上記に気を良くして午後軽く。

アストーレ

【417鞍】
態勢の確立。低障害飛越。


5月11日(月)  
アヴァンティ

【890鞍】
100cm以下。軽く飛越。

アストーレ

【418鞍】
午前、態勢の改善。完歩の調整。割りあい可。
【419鞍】
午後、連続飛越。70cm。横木+足台など馴致。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 2015年5月13日~15日
5月13日(水)  
アヴァンティ

【891鞍】
飛越80cm。軽く。

アストーレ

【420鞍】
午前、態勢の改善。完歩の調節。
【421鞍】
午後、70cm以下。連続飛越。


5月14日(木)  
アヴァンティ

【892鞍】
午前、90cm以下。沈静飛越。
【893鞍】
午後、下の馬場。場所に慣らせつつ駈歩運動まで。今日は立つ、はねる、走り回るは一度も無し。次第に落ち着いてきたのも事実か。

アストーレ

【422鞍】
午前、70cm以下。連続飛越。左駈歩の飛越は右駈歩に比べると不得手ではあるが何とか続け得る状態にはなってる。当分、我慢して反復実施の他無し。これは同時に騎手にとっては楽しみでもある。


5月15日(金)  
アヴァンティ

【894鞍】
80cm以下、沈静飛越。

アストーレ

【423鞍】
午前、低障害連続飛越。左駈歩を主眼に。
【424鞍】
午後、作業内容は上記に同じ。根気よく反復。

2015年6月14日~15日

6月14日(日)  
アヴァンティ

【912鞍】
約20日ぶりのことなので注意とともにいくぶん警戒もしつつ運動。ともに調馬索作業。駈歩を主に約30分間。双方ともに沈静、且きわめて従順に動いたのは安心、且少々意外の感も。両馬とも新馬の域を脱しつつあるということか?

アストーレ

【439鞍】
同上。


6月15日(月)  
アヴァンティ

【913鞍】
オクサー垂直ともに80cm。飛越態勢も可。
【914鞍】
オクサー垂直ともに100cm。飛越態勢も可。

アストーレ

【440鞍】
オクサー60cm、垂直70cm。反復飛越可。沈静して態勢よし。