2012年11月26日~30日分

11月鞍数 51鞍 累計鞍数53,349鞍
11月30日(金)  
ジュエル

(調教)
調馬策作業。駈歩を主に約20分。

(所感)
馬装一式は明日からの水口乗馬クラブでの競技出場をするジュネス号と共に送り出しているので。
今後はこの対策も考えねばなるまい。


11月29日(木)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
下の第5馬場全周をゆったり駈歩。
明日は水口乗馬クラブへの馬輸送なので、馬装などの荷造り。
案外時間を要した。

ジュエル

(調教)
第8馬場にて他馬2頭と共に運動。

(所感)
他馬がいるだけで、やや興奮の気配。
馴致に心懸けて、飛越は90㎝以下に抑えた。


洗い場で岩坪教官を待つジュエル号


11月28日(水)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
競技会直前につき、障害の高さは低いもののみ。

ジュエル

(調教)
調馬策作業。
駈歩を主に約20分。


11月26日(月)   夕刻には晴間も
ジュネス

(調教)
やや歩度を伸ばした助走で低障害を反復して飛越。

(所感)
今週末には、また競技につき運動は軽く。

ジュエル

(調教)
100㎝以下の垂直障害飛越を反復して。 

(所感)
口向きに注意しつつ。

2012年11月23日~25日分

11月25日(日)  夜に入り雨
ジュネス

(調教)
軽運動。
下の馬場周辺の通路をグルグル。

ジュエル

(調教)
昨日に続き、ブルーシート上にクロスバーをかけた馴致用障害、及び他の横木障害の飛越。

(所感)
日々、僅かずつの進歩はあるも、ブルーシートに対する警戒心は未だ続く。
しかし、接近、飛越する迄にあまり時間はかからなくなった。
これぞ、天の試練と心得、気長につづける事。
口向きの柔軟にも注意しつつ。これらの、基礎的課目の反復は決して無駄ではない筈。


11月24日(土)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
下の馬場全周をぐるぐる。
南側、柵外の路上を行く手押し車の音に驚く。
しかし、ジュエルのような事はない。

ジュエル

(調教)
昨日と同様、ブルーシートを地上に
敷き、その上にクロスバー。
垂直障害の高さは100㎝級まで。

(所感)
昨日、あれだけ見せたのだが今日は又警戒。直ぐに近寄らない。
しかしこれが個性なら仕方のない事。
流石に昨日よりは簡単に接近、飛越。


11月23日(金)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
今日、祝日は日曜シフトにつき。

ジュエル

(調教)
第8馬場にレッスンに使った障害が5個配置してあったので、それを流用。
同時にブルーシートの上にクロスバーを組んだものをも併置。

(所感)
これを又律儀に警戒。
こんなにいちいち警戒を重ねなくても良さそうなものを。
しかしこれが、この馬の個性か。今まで認識しなかった方の過誤と言うべきか。
ともあれ、接近、飛越するまでにはさして時間も手間もかからず。

2012年11月21日~22日分

11月22日(木)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
第5馬場の周囲を常歩中、何かに驚いたか、いきなり駈歩で走り出した事一度。
知らぬ間に何かあったのだろうか?

ジュエル

(調教)
上の第8馬場で運動。

(所感)
他馬1頭が運動中。やや興奮。(特にすれ違う時)しなくても良い飛越の失敗を1.2回。
困ったことではある。
しかし、馴らす他なし。
週末に馬場周辺の物件に馴致。


11月21日(水)  
ジュネス

(調教)
高さ130㎝までの障害を反復して飛越。

(所感)
下の第1馬場に垂直障害が数個配置してあったので、それを流用。
他人馬5~6騎運動していたが、この馬それ等は全く気にせず。
スムーズに飛越。

ジュエル

(調教)
調馬策作業。

(所感)
駈歩を主に約20分。

乗馬センターの周りのきれいに紅葉している風景です。
  

2012年11月16日~19日分

11月19日(月)  
ジュネス

(調教)
高さ130㎝の垂直障害、高さ115㎝幅130㎝のオクサー障害飛越を反復して。

(所感)
ジュエル号と異なり、こちらは安心して飛越調教。

気持ちいい飛越。、しかし決して高さ大きさのみを追わないこと。
それが失敗の因、且つ馬術家として堕落の因。

ジュエル

(調教)
飛越は軽く。

(所感)
珍しくと言っても別に不思議ではないのだが、上の第8馬場に新馬調教のスタッフが4名騎乗。
他馬と共に運動する経験の殆どないこの馬、矢張り興奮気味。
平素見られない失敗も2、3。
これは要注意。
数十頭が錯綜して走行、飛越する競技会の準備運動場ではとても通用するものではない。馬場内外のあらゆる物件、状況に馴致。簡単な地形の変化等には馴致の効あり。


11月18日(日)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

ジュエル

(調教)
高さ100㎝以下の垂直障害を反復して飛越。

(所感)
飛越振りは安定。


11月17日(土)  
ジュネス

(調教)
土日は例によって、軽運動。

(所感)
雨が降っても来厩される会員様は多数。
ありがたい事。

ジュエル

(調教)
一般レッスンに使用した垂直障害が3個配置してあったのでそれを流用。
100㎝以下の高さにそれぞれ変えて。

(所感)
飛越振りは略に安定。


11月16日(金)  

今秋初の小春日和とか。

ジュネス

(調教)
高さ130㎝の垂直障害、高さ110㎝幅120㎝のオクサー障害を反復して。

(所感)
「これ位、安心して任せろ」と言わんばかりの飛越振り。
しかし、その中での一瞬、おや、流石に緊張したのか?と言った気配を感じさせた事も。

ジュエル

(調教)
ブルーシートに対する馴致調教。

(所感)
それなりの進歩はある。
しかし未だ十分に馴れたとは言えぬ状況。
これは馬の個性にもよるのだろうが、なかなか一筋縄では済まぬ。
今後とも、要注意。

2012年11月12日~15日分

11月15日(木)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
低障害を反復して飛越。

ジュエル

(調教)
去る12日と同様、ブルーシートの馴致。

(所感)
矢張り最初は警戒したが、今度は2,3回見せると跨ぐようになった。
繰り返し通過、飛越。
後半にはシートを横木にかけて、高さ70cmくらいの障害を飛ぶ。
これもさして怖がりはせず。
「馴致は忘れてはならぬもの」である事を改めて痛感。


11月14日(水)  
ジュネス

(調教)
高さ110㎝の垂直障害飛越を軽く。

(所感)
珍しく第8馬場でのスタッフのレッスンと重なったので。

ジュエル

(調教)
調馬策作業、駈歩を主に約20分。

(所感)
反抗の気配なし。 


11月13日(火)  

午後には雷雨。
かなりの降り様。

鉄2頭共、改装。


11月12日(月)  
ジュネス

(調教)
高さ130㎝までの垂直障害飛越を反復して。

(所感)
この高さ、初めてではないが久しぶり。
スムーズに飛ぶ。
回数は少なく。

ジュエル

(調教)
引き続きブルーシート関連障害の馴致飛越。

(所感)
ブルーシートをせいぜい幅60㎝~70㎝とし、蹄跡上に置いて跨がせようとすると、怖がって寄ろうとしない。
いやはや、色々あるものだ。
強制は一切避け、繰り返し見せる。
速歩でぽんぽんと飛ぶようになってやれやれの感。

2012年11月10日~11日分

11月11日(日) 
ジュネス

(調教)
軽運動。

ジュエル

(調教)
大速度で行う低障害飛越。
ブルーシート、その他に対する馴致。


11月10日(土)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

ジュエル

(調教)
高さ100㎝の垂直障害、高さ90㎝以下のオクサー障害飛越を反復して。
ブルーシートに対する馴致も。

(所感)
飛越は割合安定。
しかし、物件馴致が不十分なまま。
障害の程度を上げてもあまり意味はない。
この点は十分配慮すること。


ジュネス号に騎乗される岩坪教官

2012年11月7日~9日分

11月9日(金)  
ジュネス

(調教)
高さ120㎝の垂直障害、高さ110㎝以下のオクサー障害飛越を反復して。

(所感)
現在の状況では、これ以上障害のサイズを上げる必要はないが、今のまま推移するのも少し物足らぬ感。
昨日行った大速歩度による飛越は良い訓練課目かも知れぬ。

ジュエル

(調教)
昨日に引き続き、ブルーシート関連障害の馴致飛越。

(所感)
昨日に比べれば進歩は見られるが未だ警戒の感も。
馬場周辺の物件も馴致。
この方面はまだまだ向上の要。


11月8日(木)  
ジュネス

(調教)
高さ60㎝、70㎝、80㎝の低障害を3個配置して、分速400m程度(それぐらいだろうと思う)で連続飛越。

(所感)
この大速度での連続演習はしばらく行っていなかったが、これは今後の競技用訓練としても必要かつ、有効と思われる。
時々?実施の事。

ジュエル

(調教)
ブルーシートを横木にかけて馴致。

(所感)
未だ案外警戒する。
もう少し馴れていたと思っていたのだが。
何回も根気よく見せ、大体怖がらずに接近するようになってから飛越。
一度飛んでからは、さして問題なし。

分速400mってどれぐらい?

通常、競技会で定められているペースは分速300mから350m、375mが一般的です。
この速さで練習をする理由は、ジャンプオフなどのスピードが要求される時に、対応するためだという事です。
今回は、敢えて高さを求めず、スピードを要求されていました。


11月7日(水)  
ジュネス

(調教)
高さ120㎝の垂直障害、高さ110㎝以下のオクサー障害飛越を反復して。

(所感)
一昨日同様、飛越はスムーズ。
回数は多く求めず。

ジュエル

(調教)
調馬策作業。
駈歩を主に約20分。

去る7月9日、一度試しに穿いてみた革長靴、思うところあって今日、使用。 
公式競技会には革長靴でとの申し合わせ?もあるとかなので。
思いのほかはきやすく、これなら大丈夫の感。

2012年11月3日~6日分

11月6日(火)  

先月後半、2週間続いて競技出場による疲労、とは思いたくないがそれもあるのかどうか、よく眠った。


11月5日(月)  
ジュネス

(調教)
高さ120㎝の垂直障害、高さ110㎝以下のオクサー障害飛越を反復して。

(所感)
易々として飛ぶ。
その為でもないが回数は少なく。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
昨日に続き、周辺の物件馴致に努める。
割合効果あるのでは?の感。


11月4日(日)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

ジュエル

(調教)
高さ100㎝の垂直障害、高さ90㎝以下のオクサー障害飛越を反復して。

(所感)
飛越に関しては、概ね調子を取り戻した感。
馬場周辺の各種物件の馴致。


11月3日(土)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
土曜、日曜は来厩される会員が多数につき。

ジュエル

(調教)
高さ100㎝の垂直障害飛越を反復して。

(所感)
割合い落ち着いて飛越。
第8馬場の周辺の見慣れぬ地形・物件等、出来るだけ見せて馴致に努める。

2012年11月1日~2日分

11月2日(金)  
ジュネス

(調教)
高さ120㎝の垂直障害飛越まで。

(所感)
易々として飛ぶが、今の時期これを飛ばせるのは是か非か??

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。
第8馬場から道路を挟んだ東側の作業場での音に驚いたか?
駈歩輪乗り中にいきなり飛び出そうとしたこと2回。

(所感)
前月末、軽運動の日が2週間続いたのも、一因かも知れないが、一寸意外の感も。


11月1日(木)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

ジュエル

(調教)
上の第8馬場にて低障害飛越を反復して。

朝、JR神戸線が人身事故により上下線とも運転休止。
幾分、馬運動を短縮したが、略に平常通りの運動が出来たのは幸いだった。