2012年3月24日~31日分

3月鞍数 54鞍 累計鞍数52,930鞍
3月31日(土)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
一般レッスンの方で忙しい事もあり。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
昨日はやや程度を上げたので。


3月30日(金)  
ジュネス

(調教)
11:15までのレッスンに出ていたので、レッスン終了後すぐに騎乗。
準備運動は端折り120㎝の垂直障害までを飛越。

(所感)
調子は悪くなかった。

ジュエル

(調教)
100cmの垂直障害飛越まで。

(所感)
じっくり乗る。
飛越調教も念入りに。


3月29日(木)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復。

(所感)
沈静と口向きの柔軟に留意しつつ。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
沈静と口向きの柔軟に留意しつつ。


3月28日(水)  
ジュネス

(調教)
第1馬場にて横木障害数個を飛越。

(所感)
配置してあった90cm以下の障害を連続して飛越。

ジュエル

(調教)
調馬索作業。

(所感)
時間をかけてじっくり、ゆっくり。


3月26日(月)  
ジュネス

(調教)
ジュエル号と同じく、90cmの垂直障害、高さ80cm、幅100cmのオクサー障害を反復飛越。

(所感)
この馬としては、この高さは低障害。
落ち着いている。

ジュエル

(調教)
90cmの垂直障害、高さ80cm、幅100cmのオクサー障害を反復飛越。

(所感)
大体落ち着いて飛越。


3月25日(日)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越反復。

(所感)
沈静と飛越後の口向きに注意。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
最近、割り合い安定した飛越。
馬が沈静し助走に於ける完歩を自ら調節して、正しい踏み切りが出来るようになったという事か。
その通りならば、嬉しい事。


3月24日(土)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
沈静を主に。
飛越後の口向きに注意

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
沈静を主に。

2012年3月21日~23日分

3月23日(金)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。


3月22日(木)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
沈静飛越に努める。

ジュエル

(調教)
90cmの垂直障害と高さ80cm、幅100cmのオクサー障害飛越。

(所感)
割り合い落ち着いて飛ぶ。


3月21日(水)  
ジュネス

(調教)
上の第8馬場にて。110cmの垂直障害、高さ110㎝、幅130cmのオクサー障害飛越を反復して。

(所感)
口向きに注意しつつ。
概ね可。

ジュエル

(調教)
下の馬場で運動。
80cm程度の障害飛越を反復して。

(所感)
下の馬場で他馬との接近に馴れさせるべく。
未だ幾分馬が近くを通る事を気にする。
物見の馴致も更に必要。
飛越に関しては平気で飛ぶ。

2012年3月17日~20日分

3月20日(火)  
ジュネス

(調教)
90cm以下の垂直障害を反復して飛越。

(所感)
口向きはほぼ通常の状態に戻った。
矢張り、競技出場による興奮が原因だったのか。割り合い早く戻ってやれやれ。

ジュエル

(調教)
調馬索作業約20分。

(所感)
休日明けであると否とを問わず直ぐ騎乗調教に移りたい思いもあるが、猶用心して。


3月18日(日)  
ジュネス

(調教)
80cm程度の障害飛越を反復して。

(所感)
80cm級の障害を右手前駈歩で飛越し着地後右回転を求めると、妙にそれを嫌う。
馬体に故障があるとは思えないがどうしたのか。無理のない程度に反復。
少しはマシになったか?
それにしても、ちょっと妙な動作...。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
沈静を主としつつ。


3月17日(土)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
どの馬場も一杯で余裕なく、常歩運動。

ジュエル

(調教)
90cmの垂直障害と高さ70cm、
幅100cmのオクサー障害を反復して飛越。

(所感)
3日続けての高さだが、落ち着いている。

2012年3月12日~16日分

3月16日(金)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
口向きに注意しつつ。
概ね可。

ジュエル

(調教)
90cmの垂直障害と高さ70cm、幅100cmのオクサー障害を反復して飛越。

(所感)
落ち着いて飛越。


3月15日(木)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
口向きに注意しつつ。
割り合い落ち着いている。

ジュエル

(調教)
80cmの垂直障害と、高さ70cm、幅100cmのオクサー障害を反復して飛越。

(所感)
割合い落ち着いている。


3月14日(水)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復して。

(所感)
口向きに注意しつつ。

ジュエル

(調教)
調馬索作業を15分の後、騎乗。
低障害飛越を反復して。

(所感)
じっくり運動。


3月12日(月)  
ジュネス

(調教)
低障害 沈静飛越。

(所感)
ややハミに出る。
競技会の直後の為、無理もないか。

ジュエル

(調教)
調馬索作業

2012年3月11日 第49回大阪府民馬術大会

3月11日(日)   午後一時雨
ジュネス

大阪府民大会 於杉谷乗馬クラブ

今日最初の種目 中障害Dに出場。
開始は9時より。8:20頃より騎乗。案外ハミにかかる。
沈静を主に、約20分乗って大体納まる。障害飛越後の口向きに注意。
出番は15番。参加数は20名くらいだったか? 
コースは障害の高さ110㎝、幅130cm以下。 
下見での感で、高さは全く感じられなかった。 
従来のコースに比べれば、比較的、高いはずなのだが...。
簡単なコースなので無理のない範囲で小回りをする。歩度は特に追わず。
減点0でゴールを切る。引き続きジャンプオフ。 
今回も小回りは心がけたが、歩度は追わず。無過失を目標としたので。
結果はタイム差6位。もう少し追っても良かったかという所だが、それは結果論。
ジュネス号で初めての入賞。可とするか。

小障害一般に会員の方、お二人が出場のため、その下乗りをする。
前回に比べれば遙かに落ち着いており、やれやれ良かったの感。
お1人は、減点0で、3位入賞。もう1人は一落下。
走行ぶりは共にスムーズ。 
午後は小障害飛越(初心者)に会員の方1人が出場。
馬はすっかり落ち着き悠々とした走行。無論、無過失。
ところがタイム減点が2点。しかしこれは、可とするか。4位入賞。

競技は割合早く終わり17時前に、馬運車と共に競技場を出る。

待機馬場での様子
大阪府民大会

出番前の様子
大阪府民大会

コース走行中の岩坪選手
大阪府民大会

コース走行中の岩坪選手
大阪府民大会

会員の方の様子を見守る岩坪教官
大阪府民大会

6入賞のリボンを持って
大阪府民大会

ジュエル

(調教)
引き運動のみ。

2012年3月9日~10日分

3月10日(土)  
ジュネス

(調教)
今週に入ってから楽な運動ばかりしていたせいか、ややハミに出る。
その調整を行う。

ジュエル

(調教)
調馬索作業。

(所感)
じっくり運動。

明日は、杉谷乗馬クラブで大阪府民大会なので、明日に備えて今夜は和泉市の旅館に泊まる。


3月9日(金)  
ジュネス

(調教)
垂直障害とオクサー障害飛越。
どちらも低いものを反復して飛越。

ジュエル

(調教)
垂直障害とオクサー障害飛越。
どちらも低いものを反復して飛越。

2012年3月3日~8日分

3月8日(木)  
ジュネス

(調教)
軽く飛越。今週末は、競技出場につき運動は軽く。

ジュエル

(調教)
80cm以下の垂直障害オクサー障害飛越。

(所感)
落ち着いて飛ぶ。


3月7日(水)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を軽く。
垂直障害とオクサー障害を交互に軽く飛越。

ジュエル

(調教)
調馬索運動。


3月5日(月)  
ジュネス

(調教)
週末の競技で、良く働いてくれたので、今日はゆっくりのんびり、軽い運動。

ジュエル

(調教)
調馬索運動。


3月4日(日)  
ジュネス

(調教)
ジャパンホースフェスティバル 大会最終日。
昨日と同じ方が競技に参加。 
昨日より更に落ち着いている。全く危なげなく走行。共に減点0.
その上、驚いたことに、お二人の走行タイムはほとんど同じであった。
全く同じテンポで走行・飛越したという事か?
午後に出場された方は、安定した飛越振りで、見事3位に入賞。
昨日の一落下の失敗を取り消して、余りある所だった。
結局、二日間に計6鞍走行し、減点0が5回、1落下が1回という成績。
よくやってくれた。 

ジュエル

(調教)
引き運動のみ。


3月3日(土)  
ジュネス

(調教)
ジャパンホースフェスティバル  於大阪乗馬協会
今日、最初の種目(小障害)にお二人参加されるので、その準備をする。
昨日とは打って変わって落ち着いている。スムーズに飛越。
飛越後の口向きには注意。 
幸い、参加されたお二人とも落ち着いて飛越。安心して見ていられた。
無論、減点は0. 
  午後からも小障害飛越に参加し、これまたスムーズな飛越だったが、
最終障害をカランと落としてしまった。 
一寸、惜しい所。 

ジュエル

(調教)
引き運動のみ。

2012年3月1日~2日分

3月2日(金)  
ジュネス

(調教)
ジャパンホースフェスティバル(於 鶴見緑地へ向けて10:40分頃馬運車出発。

(所感)
今日の出番は、フレンドシップⅠ競技に私が出場。その1鞍のみ。

100cm以下の障害を配置。
定まったコースはなく、自由に1分間飛越する。唯それだけ。準備運動では案外興奮して、ハミにかかったり走りだしたり、おやおやの感があったが、20分くらい乗ると直ぐ落ち着いてしまった。大体、思うように走行、飛越。


ジュエル

(調教)
調馬索運動。

(所感)
ジャパンホースフェスティバルの為、午後は馬輸送につき、時間短縮の意味もあり。


3月1日(木)  
ジュネス

(調教)
低障害反復飛越。

明日から、大阪乗馬協会で競技会の為、それに使う用具類を準備。

(所感)
じっくり落ち着いて。

ジュエル

(調教)
90㎝の垂直障害、オクサー障害は高さ70cm、幅は100cmまで。

(所感)
割合いい飛越振り。