2011年12月26日~30日分

12月鞍数 56鞍 累計鞍数52,776鞍
12月30日(金)
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
年末の最終日、どの馬場も満杯につき短時間で済ませる。

ジュエル

(調教)
調馬索運動。

(所感)
年末の最終日、どの馬場も満杯につき短時間で済ませる。


12月29日(木)  
ジュネス

(調教)
軽運動のみ。

(所感)
どの馬場も満杯につき。

ジュエル

(調教)
例によって低障害飛越を反復。
途中、90cmのオクサー障害を時折混ぜて飛越。

(所感)
このクラスは久し振りだが、割合落ち着いて飛越。
幾分かの進歩はあったという事か?


12月28日(水)  
ジュネス

(調教)
第1馬場にて100cm以下の垂直障害とオクサー障害を反復して飛越。

ジュエル

(調教)
馴致を兼ね、第5馬場にて調馬索及び扶助調教。
その後、第1馬場にて低障害飛越反復。


12月26日(月)  
ジュネス

(調教)
120cmの垂直障害飛越。

(所感)
久し振りだが、一向に平気な顔。

ジュエル

(調教)
低障害飛越反復。
時折、90㎝の垂直障害飛越。

(所感)
今日は落ち着いて飛越。

TBSテレビ「ごごネタ」で岩坪教官の様子が放送されました

12月26日に「ごごネタ」(毎日放送(TBSテレビ)月~金13:50~13:55)の「スポーツなびコーナー」にて放映されました。

【ごごネタ 現役最高齢83歳の馬術選手!】

「TBSテレビ「ごごネタ」で岩坪教官の様子が放送されました」続きを読む

第3回 ORAオータムホースショー

第3回 ORAオータムホースショー出場した時の様子です。

日時:2011年12月10日(土)
M-Dクラス(110㎝)
乗馬:ジュネス
  結果は惜しくも、1落下でした。





日時:日時:2011年12月11日(日)
M-Dクラス(110㎝)
乗馬:ジュネス
  結果は惜しくも、1落下でした。

2011年12月21日~22日分

12月22日(木)  
ジュネス

(調教)
低障害反復飛越の後、
110cmのオクサー障害飛越。

(所感)
こちらは全く平気で。

ジュエル

(調教)
低障害反復飛越。
90cmのオクサー障害を時折混ぜる。
一度、嫌ったことも。

(所感)
このクラスのオクサー障害は久し振りだったか?
今後は注意の事。


12月21日(水)  
ジュネス

(調教)
第8馬場にて低障害飛越反復。
下の馬場はクリニックにつき。

ジュエル

(調教)
第8馬場にて低障害飛越反復。
下の馬場はクリニックにつき。

2011年12月16日~19日分

12月19日(月)  
ジュネス

(調教)
ORAの競技会以来、久しぶりに飛越調教。

(所感)
低いのを反復飛越した後、100cmの垂直障害、オクサー障害を数回飛越。
いい飛越。

ジュエル

(調教)
低障害反復飛越。
時々90cmの垂直障害に向ける。

(所感)
落ち着いて飛ぶ。


12月18日(日)  
ジュネス

(調教)
軽運動のみ。

(所感)
昨日と同じく、軽運動のみ。

ジュエル

(調教)
昨日と同じく調馬索運動。


12月17日(土)  
ジュネス

(調教)
口向きの調整。

ジュエル

(調教)
調馬索運動。


12月16日(金)  
ジュネス

(調教)
軽運動のみ。

(所感)
口向きの調整。
朝からよく働いているので。

ジュエル

(調教)
調馬索運動のみ。
障害クリニックによる馬場の都合も
あり。

2011年12月12日~15日分

12月15日(木)  
ジュネス

(調教)
低障害飛越を反復。

(所感)
途中90cmの垂直障害を時々飛ぶ。
落ち着いて、飛越。

ジュエル

(調教)
低障害飛越を反復。

(所感)
途中90cmの垂直障害を時々飛ぶ。
落ち着いて、飛越。


12月14日(水)  
ジュネス

(所感)
よく働いてくれた後なので、軽く低障害飛越を数回。

ジュエル

(調教)
去る10日以来、軽運動のみ。

(所感)
念の為、調馬索 駈歩20分。
南側馬場にて馴致に努める。
第1馬場に戻り低障害軽く飛越。
今日の所は、落ち着いているか。


12月12日(月)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
駈歩での障害飛越を数回まで。

ジュエル

(調教)
調馬索運動

(所感)
駈歩20分。

岩坪選手 ORAオータムホースショー 最新情報

12月10日(土)M-Dクラス(110㎝)  結果は惜しくも、1落下でした。
12月11日(日)M-Dクラス(110㎝)  結果は惜しくも、1落下でした。

大阪乗馬協会の競技場
20111210_01.jpg

下見をされる岩坪教官
20111210_02.jpg

下見を終えて厩舎に...
今から出番です。
20111210_03.jpg

出番前、ジュネス号と。
20111210_4.jpg

M-Dクラス初出場
(110㎝クラスへの出場は初めてです)
20111210_05.jpg
20111210_06.jpg
20111210_07.jpg

競技終了後の岩坪教官。
20111210_08.jpg

2011年12月10日~11日分

12月11日(日)  
ジュネス

(調教)
大阪乗馬協会にてORAオータムホースショー

(所感)
2日間にわたり、ジュネス号は初日(10日)3鞍、2日目(11日)4鞍参加。
会員の方々は初日2鞍、2日目3鞍の合計で5鞍乗って頂いたが、結果としては減点0が3回、1落下・2落下が各1回。
タイムの関係もあり、入賞には届かなかったのは残念だったが
どの走行でも反抗や狂奔して走り回ると言った事は全く見られず、安心して乗って頂けたのではと思う。
私自身は2回とも1落下して振るわず。
20111211_01 ORAオータムホースショー

ジュエル

(調教)
10日、11日の2日間、留守の間は、曳き運動。

障害の減点ってどういう事?

障害馬術競技は、決められたコースをいかに早く障害物を落下させずにゴールするかを競う競技です。
コース走行中の減点や失権になる場合をいくつか紹介したいと思います。

1回目の不従順 減点4
(馬が障害を飛越せずに左右に逃げたり、障害前で止まったりする事)
2回目の不従順 失権
 
飛越中の障害落下 減点4
(コース走行中に落とした障害物の数1個につき、減点4)
 
馬の転倒・選手の落馬 失権

以上がよく見られる減点や失権ですが、競技会によって基準等が異なりますので、競技会ごとに確認する必要があります。

20111211_02 ORAオータムホースショー


12月10日(土)  
ジュネス

(調教)
大阪乗馬協会にてORAオータムホースショー

ジュエル

(調教)
10日、11日の2日間、留守の間は、曳き運動。

2011年12月5日~9日分

12月9日(金)  
ジュネス

(調教)
低障害。

(所感)
じっくり落ち着いた飛越を心掛ける。
昨日よりはマシ。
明日からの競技会の荷物を整える。

ジュエル

(調教)
低障害。

(所感)
沈静。
確実な飛越。


12月8日(木)  
ジュネス

(所感)
運動量のせいか?案外ハミに出てくるので、じっくり落ち着いて飛ぶように努める。

ジュエル

(調教)
低障害飛越反復。

(所感)
沈静飛越を心掛ける。


12月7日(水)  
ジュネス

(調教)
配置してあった障害を数個飛越。

(所感)
経路を想定して跳びまわる。

ジュエル

(調教)
下の馬場にて、まず調馬索
輪乗り。

(所感)
今日はおとなしく回る。
最後の飛越練習で、煉瓦障害を警戒する。
馴致の必要有り。


12月5日(月)  
ジュネス

(所感)
取材あり。
第8馬場にて、運動状況を取材。
終了後、トーク少々。
高さ110cmの垂直障害と90㎝程度のオクサー障害を反復して飛越。

ジュエル

(所感)
取材に関連して、運動時間は短く。

2011年12月1日~4日分

12月4日(日)
ジュネス

(調教)
例によって軽運動。

(所感)
口向きの調整。

ジュエル

(調教)
低障害飛越、反復。

(所感)
程度はここ数日来変わらず。
そこそこ落ち着いてきたか。


12月3日(土)  
ジュネス

(調教)
軽運動。

(所感)
口向きの調整。

ジュエル

(調教)
低障害反復飛越。
中間距離2歩のコンビネーション障害飛越。

(所感)
低いが、各種類の障害を馴致。


12月2日(金)  
ジュネス

(調教)
100cmまでのオクサー障害飛越。

(所感)
飛越の回数は少なく、要求も軽く。

ジュエル

(調教)
低障害反復飛越。

(所感)
垂直障害・オクサー障害を各1個ずつ置いて反復飛越をする。


12月1日(木)  
ジュネス

(調教)
準備運動後、オクサー障害を高さ100cm、幅は110㎝まで。

(所感)
今月10日(土)11日(日)に大阪乗馬協会で競技なので、強い要求は避ける。
又、一方緊張を失わぬ程度に。

ジュエル

(調教)
低障害反復飛越。
低いながら、オクサー障害飛越。
幅は100cm。