雨の2日目・・全日本障害馬術大会の予選結果は!?

こんにちは、障害馬術取材チームです。
11/16~19に渡って三木ホースランドパークで開催された全日本障害馬術大会2017 Part I。今回は、2日目を振り返ります。

----------
全日本障害馬術大会PartⅠ 2日目は、昨年・一昨年に続き、朝から冷え込み、小雨が降る中でのスタートとなりました。

悪天候にも負けず、クレインの選手たちは、練習場を借りて早朝から調整に励まれていました。
20171118-1.jpg
※写真:早朝、冷たい雨の中を進む中野善弘選手とCRNベガス。
向かった先は・・・?
20171118-2.jpg20171118-3.jpg
※写真:屋内練習場で調整する中野選手はじめクレインの選手たち。
試合の出番まで、しっかり時間をかけて調整していきます。

さて、大会2日目も、クレインの選手たちは各競技で大活躍でした!

◆中障害飛越A(標準)
岩館正彦選手とC'sセシル(乗馬クラブクレインオリンピックパーク)が、
50秒台という好タイムにもかかわらず、減点ゼロで優勝!

さらに、重枝佑佳選手とチアーズ(乗馬クラブクレイン多々良)も同じく減点ゼロで9位に入賞されました!
20171118-4.jpg20171118-5.jpg
20171118-7.jpg20171118-6.jpg
※写真:(上段左)岩館選手とC'sセシルの走行時
(上段右)重枝選手とチアーズの走行時
(下段左)岩館選手と重枝選手、ペアでの素敵な笑顔をいただきました♪
(下段右)雨のため、室内での表彰式となりました。

入賞者含め、計3名が決勝へと駒を進めました!

◆大障害飛越(標準)
さて、屋外の競技場に戻り、大障害飛越競技では中野善弘選手とCRNベガス(東武乗馬クラブ&クレイン)が9位に入賞されました!前日に引き続いての入賞で、明日の決勝に駒を進めます!
20171118-8.jpg20171118-9.jpg
20171118-10.jpg
※写真:(上段)中野選手とCRNベガスの走行時
※写真:(下段)表彰式の様子

本競技も、クレインからは入賞者含め、3人馬が決勝進出を果たしました。


◆中障害飛越B(標準)
伊濱武史選手と可憐シャルロッテ(東武乗馬クラブ&クレイン)が、走行タイム51.65、減点ゼロで優勝!

伊濱選手は、最後から4番目という終盤の出番にもかかわらず、
果敢に攻めた走行で会場からも拍手と歓声が沸き起こりました!

※ちなみに大会2日目・3日目の走行順は、前日の試合結果によって決められ、
好成績を残した選手ほど登場が後半になります。
(伊濱選手の場合は、前日の順位が4位だったため、本競技では最後から4番目だったのです☆)
20171118-11.jpg20171118-12.jpg
20171118-13.jpg
20171118-14.jpg
※写真(上段)伊濱選手の走行時
(中段)表彰式の様子
(下段)表彰台の伊濱選手。ご本人も手ごたえを感じているご様子!

優勝の伊濱選手含め、3名が決勝へと駒を進めました!

全競技合わせて、クレインからは7名10頭(12名18頭中)が最終日の決勝戦に進出することができました!!

決勝戦については次回ブログで☆