2017秋、全日本馬場馬術大会 PartⅠ

こんにちは、元持です。
11月10日(金)~12日(日)まで全日本馬場パートⅠが御殿場競技場で行われました。
20171112-1.jpg
今回、際立って活躍してくれたのが、クレイン大阪の滝澤和希選手&エステファニア。

みなさん、覚えてくれていますか?
そう、馬場チームのブログではよく出場する、クレインジュニアカデットチーム所属の滝澤和希くんです。

今回の競技では、Mクラス参加選手の中では最下位の順位から始まったものの、競技当日では見事に這い上がり、決勝に残って、最終的には5位という結果を残してくれました!

今まで練習してきた成果を発揮してくれて、本当に良かったです。パチパチ~拍手(*^。^*)
20171112-2.jpg

今回の結果について、滝澤選手よりコメントをいただきました。

『今回もチャンスをいただき、出場することができました。
今年の人馬ランキングは35位で全日本パートⅠのMクラスに出ている人馬の中では1番下でしたが、決勝で5位まで上がることができました。

今回は競技に出る前に、海外にいたころのエステファニアの動画を確認したのと、上のクラスに参加されている他の選手たちを見て、細かい部分の真似をするようにしました。

今回の競技は、すごく達成感があり、次回に繋がる競技になりました。
次は、12月にCDI御殿場国際馬場馬術大会に出場させていただく予定ですので、そこでは
今までの練習とイメージトレーニングをすべて出し、エステファニアの良さを活かして
優勝目指します!応援をよろしくお願いいたしますm(__)m』

※滝澤選手は、来月12月8日(金)~(日)に行われるCDI国際馬場馬術大会に出場いたします。

出場馬のレベルが年々高くなっている中、這い上がって結果を残すというのは本当に大変なことです。
そのくらい、馬場の競技は、どんでん返しは難しいのです。
各馬の持っている良さを如何に引き出し、失敗のない演技をするか。
そこにかかっています。

今回、特に2日目の滝澤選手とエステファニアの演技は、馬も落ち着いていて、人馬の調和がとれた素晴らしい演技でした。

現在もエステファニアとの調子はとても良いようですので、CDI,楽しみにしたいと思います。

クレインからCDIへの出場選手は下記の通りです。

-----------------------

川上藍選手&ファンタベジャール (クレイン大阪)
滝澤和希選手&エステファニア (クレイン大阪)
大木由里選手&レグルス (クレイン大阪)
安田利実選手&リフレクションⅠ (クレイン千葉)
小田瑞穂選手&セクレタリス (クレイン福岡)

-----------------------

『CDI御殿場国際馬場馬術大会に、ヤングとジュニア合わせて5名もの選手がクレインから出場してくれるのは、本当に嬉しいことです。
良い結果を期待してます!』By 瀬理町
20171112-3.jpg
※2016年CDIでの瀬理町先生

みなさんも、ぜひ応援に来てください!
元持