まほろばドレッサージュホースショー2017

こんにちは、元持です。

9月9日(土)~10日(日)にかけて
まほろばドレッサージュホースショー2017が行われました。
mahorobad1.jpg

クレインが開催するこの競技会、本社スタッフとオリンピックパークのスタッフは朝から掃除や準備にバタバタですっ(汗
mahorobad2.jpgmahorobad3.jpg

今回の競技会には、クレイン審判アカデミーの方々も多くご参加いただき、お手伝いいただきました。中にはわざわざ関東からお越しいただいた方もいらっしゃいました。
審判アカデミーの皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
mahorobad4.jpgmahorobad5.jpg

そして今回の競技会で素晴らしい活躍をしてくれた選手が有山 哲哉選手!
パートナーのリフレクションⅠとセントジョージ賞典・インターメディエイトへの出場。
まだコンビを組んで間もないペアでしたが、そんな短さを感じさせない演技で各課目、見事に優勝しました!
○初日成績
セントジョージ賞典1位
インターメディエイト2位
○2日目成績
インターメディエイト1位
自由演技国体成年1位
mahorobad6.jpg

優勝後、有山選手よりコメントを頂きました。

-今回、出場されたすべての課目で優勝を果たしたお気持ちをお聞かせ下さい。

『今回の競技結果には大変驚いています。
リフレクション号で競技に出るのは2回目だったため、 少し不安もありました。
特にキュアはまだリフレクションで出場したこともなく、過去に三木HRPのインドアで馬が驚いた話を何人からも聞いていたため非常に不安でした。

しかしそんな不安はどこ吹く風と、全く気にする素振りもなく素晴らしい成績を上げてくれました。
私自身、この参加選手たちの中でここまで成績が良いとは予想もしておらず、リフレクションの
能力に驚いています。月並みですが、馬のお陰と思っています。』

-今後についてのお気持ちは?

 『今回の競技で全日本馬場出場の権利は獲得できたと思います。

次の目標は全日本馬場で64%以上の成績をあげ、
アジア大会の予選会に出場する権利を獲得することが目標です。

支えて下さっている会員様や事業所スタッフ、会社に感謝しつつ、全日本馬場でまずは良い結果を出したいと思います。』

有山選手、おめでとうございました。
mahorobad7.jpg

全日本馬場パートⅠでも、素晴らしい活躍をしてくれることを願っています。

元持