2016年、全日本競技の結果は?―全日本障害馬術―2日目

今年も全日本障害馬術大会PartⅠ 2日目は冷た~い雨が降る中での競技となりました。
どんよりとした天候とは裏腹に、クレインの選手たちの走行は素晴らしく
各競技で大活躍でした!

<中障害飛越競技A(標準)>
岩館正彦&C'sセシル(クレインオリンピックパーク)が減点ゼロかつタイムが最も早く優勝!!
1日目は5位、2日目は1位ということで、この時点で決勝進出が確定です!

岩館選手&C'sセシル2016112015.jpg
2016112016.jpg
※写真:岩館正彦選手とC'sセシルの走行時。
岩館選手優勝岩館選手
※写真:(左)岩館選手、とっても素敵な笑顔での表彰式、(右)雨が降っていたので、レインコート姿の岩館選手。

その他にも、同競技ではクレインから3人馬が入賞!

4位 森裕悟&ブロードウェイ(クレイン東京)
8位 重枝佑佳&ライブワイヤー(クレイン多々良)
10位 中野正幸&ザ・ムーラン(ニッケ乗馬クラブクレイン加古川)

森裕悟&ブロードウェイ 重枝佑佳&ライブワイヤー中野正幸&ザ・ムーラン
※写真:(左)森裕悟選手、(中央)重枝佑佳選手、(右)中野正幸選手

入賞者含め、計7名が決勝へと駒を進めました☆


<大障害飛越競技(標準)>
中野善弘&CRNベガス(東武乗馬クラブ&クレイン)が2位入賞!

2016112022.jpg2016112023.jpg
※写真:中野善弘選手とCRNベガスの走行時

2016112024.jpg
※写真:写真左で拍手しているのは、クレインの選手たち。
クレインの選手が出場するときは、皆近くで応援しています♪

大障害は中野選手含め3名の選手が出場。
中野選手&CRNベガスが大障害飛越競技B(決勝)に、徳田選手&CRNコスタブラバ(東武乗馬クラブ&クレイン)と木下選手&キープユアタッチ(クレイン千葉)が全日本障害飛越選手権に駒を進めました!

<中障害飛越競技B(標準)>
55人馬の中で、中野善弘&コルンブルーメ(東武乗馬クラブ&クレイン)が減点ゼロかつ唯一50秒台で走行し、優勝!!
また、中野正幸&ゼーァ・クルーク(ニッケ乗馬クラブクレイン加古川)も14位に入賞しました。

2016112025.jpg2016112026.jpg
※写真:中野善弘選手&コルンブルーメの走行時
たまには、ジャンプ以外の障害と障害を駆け抜ける様子もUP♪

2016112027.jpg
※写真:中野正幸選手&ゼーァ・クルークの走行時
この写真から、馬の跳躍力を感じ取っていただけるのではないでしょうか!?

2016112028.jpg2016112029.jpg
※写真:(左)この頃には雨も止み、屋外での表彰に。(右)中野善弘選手とロッドコーチたちとの一枚。雨は上がったものの、寒くて完全防備のロッドコーチと茶谷さん⛄


入賞した2人馬を含め、5人馬が決勝へと駒を進めました!

全競技合わせて、クレインからは11名15頭(13名19頭中)が
最終日の決勝戦に進出することができました!!

決勝戦ついては次回ブログで☆


おまけ)
朝からの冷たい雨で馬たちも冷えてしまいます。
体に付いた汚れを落としてもらった後は、馬着を着せてもらい体を温めます。

2016112030.jpg
※写真:大障害後のCRNベガス
競技が終わり、大好きなグルームさんとのほっとするひと時。。。