まほろばホースショー『馬場馬術編』

こんにちは、元持です。

今日は、9月9日~11日にかけて三木ホースランドパークで
行われましたまほろばホースショー馬場編についてのご報告です(*^。^*)

201609010.jpg

まほろばホースショーとは、クレインが主催する競技会です。
そのため、運営はもちろん、装蹄関係や獣医関係もすべて、クレイン系列の会社が担います。
普段は、クレインオリンピックパークで行われるのですが、今回は久しぶりに三木ホースランドパークでの開催となりました!

2016090101.jpg

晴天にも恵まれ、9月とは思えないような暑さ・・(汗)
2016090102.jpg

まほろばホースショーはクレイン主催なだけあって、多くのクレイン会員様にご参加いただいています。

馬場に関しては、A課目などの非公認クラスの競技も実施されていました。
これから本格的に競技に参加されていきたい方、今まで練習してきた成果を競技会で発揮したいという方もおられました。
実際に競技会で演技をするということは、今後の課題を新たに見つけたり、次へのステップアップとしても良いですよね♪

2016090103.jpg

今回の競技では、Ustreamも入り、クレイン馬場部のグレナディール選手たち、白石さん、有山さん、中田さんが代わる代わる競技の解説に入っていました!

そして今回、新たな試みとして実施したのが観覧席のスピーカーです。
演技をご覧になられている方に、この演技の内容がどうなのか、タイムリーに解説を聞けるようにしてありました。
ん~、これは斬新っ!!

解説を聞いてみたい方は、ぜひこちらからどうぞ♪
http://www.ustream.tv/channel/jef-official?lang=ja_JP

クレイングレナディール選手にとっては師匠である瀬理町芳隆先生。
師匠の演技を解説しなければいけなかった白石さんと中田さん・・いかにも解説し辛そう(笑)

瀬理町先生のグランプリ演技が滞りなく、無事終了した際の中田さんのホッとした顔、私は見逃しませんでした(笑笑)!!

2016090104.jpg

グランプリ課目など、あまり観る機会のない課目を観るのは本当に目を見張るものがあります。
日々のトレーニングによってのみ得られる、騎手と馬の調和がとれた素晴らしい動き・・
芸術性を感じられる一面を持っています。

それと同時に私が今回の競技で感じたのは、純粋に乗馬・馬術を楽しむとはどういうことなのか、でした。

A課目は、馬場馬術競技で言えば一番初めにチャレンジする課目になります。
その課目に参加されていた、ある選手とお話させていただく機会がありました。

乗馬の素晴らしさに加え、どれほど楽しんで今回の競技に参加されているのかをお話いただきました。
それを聞いた私は本当に嬉しくて・・
ことばで表現することが出来ないくらい嬉しかったです。

競技の楽しみ方は人それぞれですが、『乗馬の真髄』とは何なのか、私にとって改めて考えさせられる競技会となりました。

2016090105.jpg


やっぱり『馬』っていいですね。

これからも、頑張っている選手たちの姿をお伝えしていきますね。

まほろばホースショーの競技会結果は
下記サイトでご覧いただけます。
1日目
2日目
3日目

最近読んだ本の言葉で、
『馬は内なる自分の投影である』 ということばがありました。

素敵なことば・・
好きだなあ。

今、乗馬をされている方も、これからやってみようと思われている方も、馬との素敵な関係が築けるといいですね。

元持