学習院大学馬術部:クレイン栃木で合宿が行われました!

みなさん、こんにちは元持です。

今日は、クレインで実施された新たな活動についてご紹介いたします。

クレイン馬場部を率いる瀬理町芳隆先生は、
実は学習院大学馬術部のコーチを兼任しております。
その関係もあって、7月6日(土)~12日(金)まで、学習院大学馬術部の合宿が
クレイン栃木で行われました。

201608211.jpg

みなさん、ご存じですか?
クレイン栃木の敷地はかなり広く、
通常レッスンでは使用されていない馬場もあるので
このような合宿を行うことができるのです。

201608212.jpg

6日の朝、学習院から10頭もの馬と、馬具を馬運車で栃木に運んできます。
6日当日は猛暑といっても過言でないくらい暑い日でした・・

でもこれから始まる合宿に、みんなやる気満々!
テキパキと作業を熟していきます。
本来は30名ほどいる馬術部メンバーですが、
今回合宿に参加してくれたのは12名。

201608213.jpg

厩舎の段どりや片づけが一段落すると、
主将の関口さんは、今日のみんなの練習の段どりを行います。
みんなのために、いろいろと準備や手配をしたり・・
そんな一生懸命な関口さんの姿をみて、
なんて素晴らしい主将がいる部なんだ!と感心してしまいました。

201608214.jpg

先輩や後輩、馬歴も人によって全然違う、
そんな中でみんなが協力し合って、
この合宿で何かを得ようとする姿勢があり、
若さとエネルギー、そして青春を感じました(笑)

201608215.jpg

今回の合宿では、馬場のレッスンのみならず
普段ではまずみることのできない
『THE・瀬理町芳隆の障害レッスン』も行われました!


私も初めてみました・・
瀬理町先生の障害レッスン・・
始めは少し違和感もありましたが、慣れると意外と普通でした(笑)

201608216.jpg

7日間に渡って行われたこの合宿、
部員のみんなは何を感じ、得てくれたのでしょうか。

学生たちは、騎乗などの練習はもちろんのことですが、
それ以上に、馬の世話に費やす時間の長さ・・
活動のほとんどを馬の世話に費やしています。

そんな世話の時間と比較すると、騎乗している時間は
ほんとに一瞬かもしれません。
でも、そんな時間があるからこそ、
より馬を、より騎乗の時間を大切にできるのだと思います。

201608217.jpg

私自身、馬術部の学生たちと話をすることは
ほぼ初めてだったのですが、
みんなの馬への愛情や、上手くなろうと努力する姿勢がとても印象的でした。
また機会があれば、ぜひクレインで合宿行ってほしいです!

みなさんも、もしどこかの競技会で学習院馬術部が参加していたら
その時は、ちょっとこのブログを思い出して、ご声援いただけると嬉しいです。

以上、クレインと学習院馬術部の新たな活動のご報告でした!

201608218.jpg