本日からエフエム山口「Pure Morning」に重枝選手が5日間連続出演!

こんにちは、障害馬術取材チームです。

ゴールデンウィークに行われたJRAホースショー「中障害Aファイナル」での活躍から
重枝選手がエフエム山口の「Pure Morning」に出演させていただくことになりました!

◆「Pure Morning」HP:http://www.fmy.co.jp/prg/pure/

今回、重枝選手は同番組の"5×5 (ファイブ バイ ファイブ)"という
毎週1人の人物にフォーカスし、月曜から金曜の5日間にわたり
毎朝5分ずつ紹介するコーナーに出演します。

重枝選手の放送は【5月30日(月)~6月3日(金)の毎朝8時25分から】です!

fmyamaguchi.jpg
※写真:和やかな雰囲気の中行われた収録

5日間にわたり
・障害馬術競技とは
・愛馬ライブワイヤーとの話
・今後の試合スケジュール
・東京五輪への道
・大事にしている思い・好きな言葉

といった話が繰り広げられる予定ですので、皆さん是非聞いてくださいね。

fmyamaguchi2.jpg
※写真:収録後に、パーソナリティの新井道子さんと記念撮影★

~クレイン馬場部門からのお知らせ~

こんにちは、元持です。
今日はみなさまにお知らせがあります。

来たる6月6日(月)~8日(水)、御殿場馬術競技場で馬場合宿が行われます。

全日本を目指すクレインスタッフや、7/1~3に開催される全日本ジュニア馬場馬術大会に出場するジュニア選手が、競技馬場を使用して本番さながらのトレーニングを行います。

7日(火)には、まだ競技経験のあまりないスタッフたちの練習競技会も催され、
クレイン審判アカデミーの講習会も実施いたします。

babashinsa.jpg

普段は見ることのできないスタッフの騎乗姿や練習風景を見ることができる、絶好の機会です。
ご興味のある方は、ぜひ御殿場馬術競技場まで足をお運び頂けると嬉しいです(*^。^*)

特に!!!

7日のお昼に行われるデモンストレーションでは、
なかなか見ることのできない素晴らしい馬の演技が見れるはずです!

babademo.jpg

スケジュール予定

---------------------------------

6日(月)10:00~17:00 トレーニング

7日(火) 7:00~ 9:00 トレーニング
      9:00~10:00 審判アカデミー講習会
     10:00~11:30 練習競技会
     12:00~12:45 デモンストレーション
     13:00~15:30 練習競技会

8日(水) 7:00~12:00 トレーニング

御殿場市馬術スポーツセンター
静岡県御殿場市仁杉1415-1

----------------------------

もし何かご不明な点などがございましたら、
下記までお問合せください。

乗馬クラブクレイン本社 馬場部門 担当:白石和也
℡:072-362-3241

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております!

元持

世古選手が「峰竜太のミネスタ」ラジオに出演

こんにちは・・・いえ、こんばんは、高橋です。
5月16日月曜の夜20時、クレイン本社には激しい雨の音が・・・、梅雨入りが近い感じです。
暦の上では立夏、もう夏ですね。

さて、乗馬クラブクレインに所属する、陸上の世古選手。
先日、ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」に5月10日(火)の放送に生出演しました!

その時の様子が届きましたので、ご紹介いたします。

--------------

sekominesuta.jpg
今回は生放送、少し緊張しながらも峰さんの言葉に応えます。

峰竜太さんは昔、陸上の投てき競技をされていたこともあり、大の陸上ファンとのことでした!
国立競技場で全日本選手権がおこなわれていたときには欠かさず試合観戦に行かれていたほど。

4月に出場した織田幹雄記念国際陸上競技大会や、出演した2日前に出場したセイコーゴールデングランプリ陸上2016川崎もチェックされていたようで、ねぎらいの言葉をいただきつつ、世古選手に秘められたパワーに興味津々の峰さん。

【峰さんがびっくりした世古選手のスゴいところ】
◆社会人になってもなお、自己ベストを更新していること。
◆体操で大怪我をして、陸上競技に転向しオリンピックの候補選手にまでなっていること。
◆陸上選手が乗馬クラブで働いていること。
(『馬術の選手にもなればいいんじゃない?』と峰さん)

『私に会っちゃったからには頑張るしかないよ!注目し続けるからね』と冗談を交えながら、最後は激励の言葉をいただきました。

sekominesuta2.jpg

リオデジャネイロオリンピックで女子リレー4×100mに出場するには、
まず、日本チームで世界ランキング16位以内に入らなければなりません。

そのタイムにチャレンジする競技の一つIAAFワールドチャレンジ第4戦が、5月18日北京で行われます。世古選手もリレーチームの一員として出場します。
今後の世古選手の動向は見逃せません。

峰さんからの注目を浴びながら、オリンピック出場に向けてラストスパートをかけて頑張ります!

重枝選手とライブワイヤーが大活躍!

5月もあっという間に中旬に差し掛かろうとしていますね。
もうそろそろ夏休みの予定を検討される方も多いかもしれませんが、その前に!

ゴールデンウィークに行われたJRAホースショーの
最終日のレポートを障害馬術取材チームよりお届けします♪

最終日に行われた競技のうち、クレインの選手が出場したのは
・中障害Bファイナル
・中障害Aファイナル
の2競技。

中でも手に汗を握る展開となったのが中障害Aファイナルでした!

クレインからは重枝選手(クレイン多々良)を含め、6人馬が出場した同競技は
第1位で同減点の選手が2名以上でた場合、タイムレースの優勝決定戦(ジャンプオフ)が行われるというルールのもと行われました。

そのため、最初の走行である、高さ140cm以内の障害物が複数設置された全長490mのコースを
減点ゼロで走行することが重要なポイントになります。

どの選手も満点走行を意識しているものの、
やはり落としやすい障害というものがあるようです。

クレインで唯一満点走行だった重枝選手に、走行時どのようなことを意識したか聞いてみると...

「最終障害を落とす人馬が多かったので
  最終障害は絶対に落とさないよう意識した」

とのこと。

IMG_2873.jpg
その重枝選手とライブワイヤーは、第1障害から安定したジャンプでスタート!

そして・・・
IMG_2874.jpgIMG_2875.jpg
飛びます!

IMG_2876.jpgIMG_2877.jpg
飛びます!!

IMG_2878.jpg
最終障害も無事クリア!!

重枝選手とライブワイヤーを含め、5人馬が減点ゼロで第一走行を終え
ジャンプオフが行われました。

そして、ここでも重枝選手とライブワイヤーは、満点走行!!

重枝選手が満点走行でフィニッシュした瞬間、会場は大盛り上がり!!

最後まで試合の行方が分からず★☆ドキドキ☆★の展開となったジャンプオフ。
ジャンプオフでも満点走行だったのは、重枝選手とライブワイヤーを含め2人馬のみ!

IMG_2894.jpg
ジャンプオフ!
IMG_2895.jpg
減点0!!タイムは36秒34。

残るは、あと3選手・・・
が...、わずか1.46秒差で重枝選手とライブワイヤーは惜しくも2位という結果でした。
それでも本当に素晴らしい走行でした!!あめでとうございます!

IMG_2904.jpg
※写真:表彰式の様子

クレイン障害馬術部の中野部門長にも重枝選手の走行について
コメントをもらいました。

中野氏「1回目も素晴らしい走行でしたし、ジャンプオフもあれで負けたら仕方ないと思う
くらい完ぺきな走行だったと思います。彼女自身前回の大阪グランプリ時の
グランプリで第2位という素晴らしい成績も上げ、ライブワイアー号とのコンビで活
躍をしてくれています。今回も約18時間かけて山口県から自分で馬運車も運転し一番
遠方からの参加となりました。普段からの彼女の努力と合宿等の成果が表れてきているように思います。今年の全日本パート1の活躍もクレインとしても大いに期待しているので1
位を目指して頑張ってほしいです。」

IMG_2908.jpg
※写真:競技終了直後の重枝選手とライブワイヤー

JRAホースショーが開催された3日間の中でも
「最終日は最も調子が良かった」という重枝選手とライブワイヤー。

今後の活躍にも期待しています!!

クレイン障害チームがアンパンマンとその仲間たちに!?

前回に続き、障害馬術取材チームより
ゴールデンウィークに行われた「JRAホースショー」についてお届けします!

"ホースショー"というだけあり、様々な品種の馬が目の前を通り触れ合うことができたり、
馬の芸をみることができたりと来場者を楽しませるイベントが盛りだくさんでした。
horseshow3-1.jpghorseshow3-2.jpg
写真左は、馬に乗らずにロングレーンと呼ばれる手綱だけで馬に合図を送り、馬を動かしています。
horseshow3-3.jpghorseshow3-4.jpg
左と右の馬は同じく白いですが、品種が違います。左は人間の腰くらいの高さのミニチュアホースです。

そんな中でも障害馬術競技に出場している選手たちが"仮装"して出場する
チーム対抗は一際盛り上がっていました。

そのチーム対抗で、三連覇のかかったクレインチームはアンパンマンとその仲間たちになり登場!

horseshow3-5.jpghorseshow3-6.jpg
※写真:(左)アンパンマンがコキンちゃんに攻撃されてる??(右)コキンちゃんはファンサービスがいいですね♪

horseshow3-7.jpghorseshow3-8.jpg
※写真:今日のアンパンマンはちょっと主張が弱い??どの写真も誰かに隠れています(笑)

horseshow3-9.jpg
※写真:(左)ドキンちゃんとコキンちゃんはやっぱり仲良し★
horseshow3-10.jpghorseshow3-11.jpg
※写真:(左)「辛さ100倍、カレーパンマン!」は颯爽と歩く姿がカッコイイですね!(右)紳士気取りでキザな性格のしょくぱんまん。
女の子たちから大人気で写真撮影に応じる姿もキマっていました!

...と、ここまでだと、ただの仮装で終わってしまうのですが
障害馬術競技なので、もちろん馬と共に障害物をジャンプします!でも誰が...?

そう、忘れてはいけない主要メンバーの
「ジャムおじさん」「バタコさん」「めいけんチーズ」です

horseshow3-12.jpghorseshow3-13.jpg
※写真:(左)メインアリーナを真剣な表情で見つめる3人(右)出場前の打ち合わせは念入りに

アンパンマンたちがファンサービスをしている最中も
(写真には写っていませんが)この3人(2人プラス1匹?)は黙々とコースの下見をしていました。

horseshow3-14.jpghorseshow3-15.jpg
そして三連覇の偉業?を達成するため、直前まで待機馬場で練習☆

horseshow3-16.jpg
上の写真をよ~くみてみると、馬までアンパンマンの仮面をかぶっていますね!
この徹底したこだわりっぷりはさすがです!

horseshow3-17.jpg
そして、仲間に見守られながら、いよいよ競技開始!!


馬事公苑が定めたローカルルールが適用され、1チーム3人馬でコースに設置された
障害物を順番に飛び、一番タイムの早いチームが優勝となります。
(過失は全て秒数に換算されます)

horseshow3-18.jpghorseshow3-19.jpg
※写真:(左)軽快に走り出すジャムおじさん、(右)なんて凛々しい姿のめいけんチーズ!
 バタコさんだけが写真に収められず。。。ごめんなさい。


そして結果は...3位入賞でした!惜しくも三連覇ならず。

...が!チーム対抗には「ベストドレッサー賞」も設けられており
ミニオンズやauのCMに登場する桃太郎・浦島太郎・金太郎などに仮装した
他のチームをおさえ、95点という高得点で見事1位に輝きました~♪

horseshow3-20.jpg
仮装では3連覇達成です☆☆☆

選手やグルームの方々、会員の皆様に協力いただき
手作りで用意したというこの衣装。

どれくらいの時間を要したのでしょうか...。
細部までこだわり、一切の妥協を許さないあたりがクレインぽいですね。

「それで結局どのキャラクターがどの選手なの!?」と気になる方もいるかもしれませんが
それは子どもたちの夢を壊さないためにも「ヒ・ミ・ツ」ということで(笑)


次回ブログでは、最終日の競技結果についてお届けします♪


今年が見納め「馬術の祭典『JRAホースショー』」

こんにちは。
皆さんはゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?

私たち障害馬術取材チームは、5月3日~5日にかけて馬事公苑(東京・世田谷)で開催された
国内屈指の障害馬術大会「JRAホースショー(2016年JRA馬事公苑馬術大会)」に行ってきました!

horseshow2-1.jpg

毎年ゴールデンウィークの恒例行事としてにぎわうホースショーですが
実はこのグラスアリーナで競技が行われるのも今年が最後。。。

1940年に開設され、1964年の第18回東京五輪で馬場馬術競技の会場となった馬事公苑ですが
2020年の東京五輪の馬術競技会場(障害馬術と馬場馬術)にも決まり
来年1月から大規模な改修が始まるのです。

残念に思う方も多いかもしれませんが
都内でアクセスも良いこの場所だからこそ、国内外からたくさんの観客が来場してくれるはずです!
馬事公苑がどんな姿に生まれ変わるのか、今から楽しみです☆

さて、2020年東京五輪の日本代表を目指す選手も多数参加した当大会の
レポートをお届けします!

大会前に御殿場で合宿を行った障害チーム。
それが功を奏したのか、初日(5/3)は、ほとんどの競技でクレインの選手が上位に入るというよい滑り出しに!
 ◆第1競技 中障害C飛越競技
   竹内彰秀選手(クレインオリンピックパーク)とI'mダニエルが2位
 ◆第2競技 中障害B飛越競技
   伊濱武史選手(東武乗馬クラブ&クレイン)と可憐シャルロッテが1位
   西山侑男選手(クレイン伊奈)とバロッサバレーが5位
 ◆第4競技 大障害飛越競技
   徳田成朗選手(東武乗馬クラブ&クレイン)とCRNコスタブラバが4位

今大会、1位・2位・3位にはそれぞれ青・赤・黄色のタスキが賞品として授与され
2日目以降はこのタスキをつけての出場になります。

horseshow2-2.jpghorseshow2-3.jpg
※写真:2日目の竹内選手(左)と伊濱選手(右)


続いては、朝から台風のような強風に見舞われた2日目です。
あまりの風の強さ(朝家をでて5分で傘が折れるほど!)で
大会自体30分遅れでスタート!

どんよりとした暗い空から一転、競技開始時には晴れ渡ったものの
一日中風が強く、障害物が倒れないように固定するシーンが何度か見受けられました。

horseshow2-4.jpg
※写真:障害物を固定するスタッフの方たち。
母の日が近いからかカーネーションもたくさん飾られていました。


2日目の競技「中障害Cファイナル」、「中障害Bスピード&ハンディネス」
「グランプリ大障害」では上位入賞こそ逃してしまいましたが
選手のベストショットをお届けします!


◆中障害Cファイナル

horseshow2-5.jpghorseshow2-6.jpg
※写真:(左)徳田選手とCRNエンデバー、(右)竹内選手とI'mダニエル

◆中障害Bスピード&ハンディネス

horseshow2-7.jpghorseshow2-8.jpg
※写真:(左)横田選手とアンタッチャブル、(右)森選手とレクター

horseshow2-9.jpghorseshow2-10.jpg
※写真:(左)西山選手とバロッサバレー、(右)伊濱選手と可憐シャルロッテ

horseshow2-11.jpg
※写真:中野善弘選手とコルンブルーメ

◆グランプリ大障害

horseshow2-12.jpghorseshow2-14.jpg
※写真:(左)岩館選手とC'sセシル、(右)木下選手とキープユアタッチ
horseshow2-15.jpghorseshow2-13.jpg
※写真:(左)中野善弘選手とCRNベガス、(右)徳田選手とCRNコスタブラバ

高いものだと155cmもある障害物を人間を乗せながら飛び越えられる馬ってすごいですね。

さて、2日目はこれらに加え「チーム対抗」というクレインの3連覇がかかった競技がありました。
こちらはたくさんの写真と共に次回ブログでお伝えしますね!


まさかの悪天候・・・結果はいかに?JAPAN OPEN第1戦

こんにちは。
JAPAN OPEN 2016 第1戦最終日について
クレイン障害馬術取材チームからお届けします!

2日目の晴天から打って変わり雨模様となった3日目...。
あっという間に馬場は水浸しになってしまいました。
雨だけではなく風も強く、傘をさしての撮影も難しかったため
この日は屋内からの取材となりました。

普段から雨風の中でも、練習を行ったり競技に出場している選手と馬たち。
こんな悪天候でもペースを乱されることなく粛々と競技は進行しくから
恐れ入ります。。。

open1-1.jpgopen1-2.jpg
※写真:(左)馬場の様子、(右)室内から見た馬場

よく取材の際にマスメディアの方から
「雨が降っても競技は決行ですか?」と聞かれます。
台風や雷など人馬に危険が及ぶかもしれない場合は中止されますが
(台風ほどではない)強風や雨の場合、そのまま決行されることも多いのです。

ただし、たくさん雨が降ると馬場のコンディションが悪くなり
滑りやすくなります。
この日も、馬が足元のバランスを崩しヒヤッとするシーンが何度かありました。
そのため、馬が怪我をしないよう障害物が高い競技になるにつれ
棄権する人馬も増えていきました。

そんな中、Cグレード決勝では...
◆木下建太郎選手(クレイン千葉)とツインズアンコールが3位入賞
◆西山侑男選手(クレイン伊奈)とバロッサバレーが5位入賞
という結果を収めてくれました!

open1-3.jpgopen1-4.jpg
※写真:木下建太郎選手(クレイン千葉)とツインズアンコール

open1-5.jpgopen1-6.jpg
※写真:西山侑男選手(クレイン伊奈)とバロッサバレー

open1-7.jpg
※写真:Cグレード決勝の表彰式


ちなみに...
この日はさすがの悪天候から、室内馬場も解放されていました。
障害馬術の取材ではなかなか室内馬場を紹介することがないので
チャンス!ということで写真におさめてきました♪
open1-8.jpgopen1-9.jpg
※写真:室内馬場の外観(左)と内観(右)

さてさて...
最終日は馬場のコンディションから棄権する人馬が多かったので
いつもより少し早めに撤収作業を開始。。。

まずは大きな荷物、重い荷物を何往復もして馬運車に積み込みます。
途中まで何往復か数えていたのに、多すぎてわからなくなってしまいました(笑)

荷物の積み込みが終わると次は馬たち積み込みです★
後姿が何とも言えずかわいいです♪

open1-10.jpgopen1-11.jpg
※写真:(左)荷物を積み込む様子、(右)馬たちも馬運車に移動


前日までキレイに咲き乱れていた花も、この日の強風でだいぶ落ちてしまいましたが
まるで芝生にたくさんの花が咲いているようでした。

open1-12.jpg

最後はお知らせです!

5月3日から5日かけて
馬事公苑(東京・世田谷)で国内屈指の障害馬術大会「JRAホースショー」が開催されます。

競技以外に馬のアトラクションや体験乗馬・馬車試乗会などのイベントも行われ
GWのお出かけスポットとしても最適です。

ブログでも大会の様子はお伝えいたしますが
ご都合のある方は、是非直接見に行ってみてはいかがでしょうか。

世古選手、織田記念陸上出場

夏も近づく八十八夜♪
今日は八十八夜、八十八夜といえば童謡茶摘を思い出します。
(今の若い方は知っているのかな?)

こんにちは、高橋です。
夏も近づくさわやかな天気の4月29日、乗馬クラブクレインに所属する陸上選手、世古 和(のどか)が織田記念陸上2016に出場するということで、今回はじめて陸上競技を取材してきました。


odakinen20161.jpg
競技が開催された4月29日は快晴!エディオンスタジアム広島

odakinen20162.jpg
スタンドは日陰に入り、午前中は肌寒い感じでした。

世古選手が出場するのは女子100m。
同じ競技には私でも聞いたことのある選手が名を連ねていました。

世古さん、大丈夫かな・・
陸上をあまり知らない私としては、無駄に心配しながら見守ることに。

予選は11:30からです。世古選手は1組目、9:30頃からサブ競技場で準備を始めます。
odakinen20163.jpg
写真では捉え切れなかったのですが、すごい柔軟性、ありえない動き!

そろそろ招集時間、招集所に向かう世古選手に「じゃあ、がんばってねー」と一声かけ、スタンドに移動。すでに女子100mハードルが行われていて、さきほどとは違う空気感が。

いよいよ、100m女子予選1組目スタート。
結果は・・・1位で通過。良かったーと一安心。
odakinen20164.jpg

競技後にスタンドに来てくれた世古選手。
とりあえずは、予選通過を喜びながら、午後の決勝に備えカラダのケアを行います。

そして、また招集時間の1時間前くらいから準備を始めます。
odakinen20165.jpg
アップの後半のほうは、スタートダッシュを練習。競技モードに入ってきます。

15:40女子100mA決勝、選手がスタートラインに揃います。
みんな速そう・・がんばれ!
odakinen20166.jpg

結果は・・・
オーストラリアのメリッサ選手に次いで2位!
11秒80でゴール。日本人ではトップのゴールです!
ヤッター!

競技後、世古選手に電話してみると、声がうれしそうです。ほっとした感じも。
あまり緊張しているようには見えなかったけど、やはり緊張していたのかな・・

今後も競技が続く世古選手。
また、取材の機会がありましたら、みなさまにもお届けいたします。

今日はこの辺で。

高橋

5/3~5/5は東京世田谷のJRA馬事公苑にてホースショーが行われるようです。
そして、5/4~5/8はイギリスのバドミントンでホーストライアルが!
そして、もう一つ、5/5~5/8はオーストリアのリンツで障害馬術の桝井選手が出場する競技が行われます。

いろいろと目白押しの馬術競技、楽しみですね。