リオ・オリンピック障害馬術団体枠獲得!

こんにちは、高橋です。

8月もあと3日で終わりですね。夕暮れ時の風が秋らしくなってきました。
そんな夏の終わりに、障害馬術日本代表選手たちが快挙です!
レポートが届きましたので、ご紹介いたします。

-------------------------------------------------

8月25日にドイツ・ハーゲンで行われた障害馬術のリオ・オリンピック地域予選競技会で、
日本が1位通過で3大会ぶりに団体枠を獲得しました!

20150825_Won_02.JPG(日本馬術連盟撮影)

同競技会には、日本の他にオーストラリア・香港・台湾・フィリピンの計5ヵ国・地域が出場しており、リオ・オリンピックの出場権を得るためには上位2ヵ国・地域に入る必要がありました。


今回も競技会の様子をライブ配信で見ながら応援していた私たちですが、第1走行が始まった直後から突然の雨に見舞われ、一旦試合が中断されるなど気が気ではありませんでした。

それでも、第1走行はオーストラリアが減点8、日本は減点9で2位につけ、第2走行は桝井俊樹選手&タルーベダルコKZ(乗馬クラブクレイン)が満点走行したのに続き、福島大輔選手&コーネット36(STAR HORSES)、林忠寛選手&コラナズエムアンドエム(北総乗馬クラブ)もノーミスでゴールするという快挙!
4人目の杉谷泰造選手&アヴェンツィオ(杉谷乗馬クラブ)の走行を待たず、団体優勝を決めることができました。

DSC_8692.JPG
桝井選手とタルーベダルコKZ(日本馬術連盟撮影)

日本チームのコーチとして現地に赴いていた、クレインの中野善弘コーチからコメントが届いています。

『今回、日本はリオ・オリンピックの団体出場権を3大会振りに獲得しました。

団体5カ国中(オーストラリア・フィリピン・台湾・香港・日本)2カ国が出場権を獲得でき、前評判ではオーストラリアが圧倒的に強いであろうという予測でしたが、それを日本の選手が2回走行目で逆転し1位通過という素晴らしい結果を出してくれました。

今回の出場権獲得はリオオリンピックだけではなく2020年東京オリンピックについての足掛かりでもある重要な競技であった為に1位で獲得出来た事は大きな弾みとなります。

再度来年6月に日本選手選考会をヨーロッパで行います。そこで正選手4名決定します。
その間、益々の日本選手が切磋琢磨してさらなる激戦の中レベルアップしてくれる事を期待して、目標としてはリオでは団体入賞を目指したいと思います。

皆様の応援、引き続きよろしくお願いいたします。』


-------------------------------------------------

以上レポートをお届けしました。

障害馬術は馬場(砂地)に設置された障害を決められた順番に飛んでいきます。
今回のコースは13個の障害が設置され、障害の高さは150cm~160cmです。
選手は事前に発表されるコース図を見て、下見でコースを歩き飛越をイメージします。

course1.png
実際に走行したコース図。飛ぶ順番を覚えるだけでも一苦労です・・

順番に障害を飛越していき、バーが落下した場合は減点4、障害前で止まったりした場合は1回目は減点4、2回目は失権となります。規定タイムもあり、今回のコースは95秒以内にゴールを切らなければいけませんでした。4秒遅れるごとに、1点減点となります。

25名の出場選手のうち、減点0でゴールを切ることができたのは9名の選手です。

日本が障害馬術でメダルを獲得したのは、1932年ロサンゼルスオリンピック。映画でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、金メダルを獲得したのはバロン西として有名な西 竹一氏でした。

ちなみに、馬術でメダルの獲得が一番多いのはアメリカ、次いでドイツ、ドイツは金メダルの数では1番です。そして、スェーデン、フランスと続きます。

本番はまだまだ先ですが、今から楽しみです。
また、レポートが届きましたらご紹介いたします。

今回掲載しました画像は日本馬術連盟が撮影したものです。日本馬術連盟サイトも合わせてご覧ください。


高橋

ー涙あり、笑いありの競技場での日々ー

みなさまこんにちは、
元持です。


前回に続きまして、競技場での1日をお送りいたします。


いよいよ今日から競技開始です。
みんな朝から忙しく馬の準備に取りかかっています。

P8094203.JPGのサムネール画像


まずは馬のおしゃれからです。
ルンルン~♪


DSC_0190.JPG


みんなすごいですよね~!
私は不器用なので、テキパキと編んでいかれるみなさまをみて
すごいなぁ~・・と思って見ていました・・


前髪.jpg

でも、見てるとやりたくなって、
とあるジュニアの子にお願いしてやらせてもらいました!

はりきって三つ編みしてたら・・
下手すぎてクレームが!・・・

ショック!!

結局またその子にやり直してもらった次第です。。
面目ない・・

001border_o022.png

あっ、
こんなオシャレの仕方もありますよ♪

たてがみ.jpg


競技が終わって三つ編みをとると・・
じゃぁ~ん!!

こんなにもしゃもしゃになるのです!
でもこれはこれで可愛いですよね(笑


くるん.jpg


競技1日目は直射日光が本当に厳しくて、
肌がジリジリと焼けていくのを感じるほどでした。

馬たちも扇風機は必須です。
中にはネッククーラーをつけてもらっている子もいました!


扇風機.jpg


さっ、たてがみ編みを終えると
みんなそれぞれ馬の準備運動を始め、
自分の出番を待ちながら、
思い思いの時間を過ごします。

時間.jpg


そんな間に私はというと・・
川上家お父様と出番表を作っておりました。

出番表.jpgのサムネール画像

3面の馬場で同時進行なので、
クレインから出場する方全員を見るために
とても便利な出番表です♪


いざ本番!
みんな頑張れっ!!

夏.jpg

みんな、自分のやってきたことをすべて出しきって、
楽しんで競技に望んでくれたことを切に願う私ですが、
やはり競技は競技、
勝ち負けという順位が伴います。


みんなが納得のいく結果が得られたかどうかはわかりませんが、
今回の結果として皆様にお伝えさせていただこうと思います。


---------------------------------------------


1日目 予選の入賞者

 1位 瀬理町芳隆&ジェネラス    (Mクラス)
 4位 大木優里&アイティバトル   (Lクラス)
 6位 中田英二&ランディ     (Mクラス)
 7位 富川宏樹&タクト       (Lクラス)
 7位 富川宏樹&ルナティックエグゼ (Mクラス)
 7位 富川宏樹&カレン       (Sクラス)

2日目 予選の入賞者

 1位 滝澤和希&ジェネラス  (Lクラス)
 5位 川上藍&ヴォーカル   (Lクラス)  
 7位 木下遼&ベストフェアリー(Lクラス)
 8位 小代智貴&ランディ   (Lクラス)
 9位 丸茂美鈴&ボーンセット (Lクラス)


2日目 総合結果の入賞者

 2位 瀬理町芳隆&ジェネラス  (Mクラス)
 3位 白石和也&ベストフェアリー(Mクラス)


3日目 決勝の入賞者

 3位 滝澤和希&ジェネラス (Lクラス)
 4位 川上藍&ヴォーカル     (Lクラス)
 5位 丸茂美鈴&ボーンセット   (Lクラス)
 
3日目 総合結果の入賞者

 3位 滝澤和希&ジェネラス (Lクラス)
 5位 川上藍&ヴォーカル   (Lクラス)
 6位 丸茂美鈴&ボーンセット (Lクラス)
 8位 日樫萌希&ファンタベジャール(ヤングクラス)
 9位 木下遼&ベストフェアリー(Lクラス)


------------------------------------------------


入賞.jpg


トミー.jpg

もっともっと、みなさまにお伝えしたい感動や、
言葉にならない悔しさが競技にはあるのですが、
ことばで書くにはやっぱり限界がありますね・・

競技場にいると、
年齢なんて関係なく、
みんなが『青春謳歌中~♪』という感じです(笑


先生.jpg

『何かに熱中する、目標をもって何かを目指す』のに
年齢なんか関係ないですよね。

ボランティアとして、競技役員として、選手として、
競技に携わるすべての方々に尊敬の念を抱きます。

また、遠いところから選手の応援に駈けつけて下さった会員の皆様、
本当にありがとうございました。
選手たちも心強かったと思います。

今後とも、馬場部を暖かく見守っていただきたく
よろしくお願いいたします。

ではみなさま、またお会いしましょう~♪

P8094475.JPGのサムネール画像

元持

全日本ジュニア馬場・馬場Part IIが行われました!

みなさま、こんにちは。

先週行われました全日本ジュニア馬場・馬場パートⅡの様子を
今回も引き続き、私元持がお届けいたします♪

しばし、お付き合いいただけると嬉しいです!


私.jpg


1日目の今日は馬の入厩と、明日から始まる予選に向けての練習です。
でも選手によっては、長旅をしてきた馬のことを気遣い、
今日は乗らないで過ごすという選手たちもちらほら・・


馬.jpgのサムネール画像のサムネール画像


えっ??

乗らないでいる選手たちは何をするかって??

その答えは・・

見る』です。


自分で乗って、技術の向上を目指すのはもちろんですが、
他の選手が乗っているのを『見る』ということは
とても大事なことなのです。


DSC_0029.JPGのサムネール画像


他の人が乗っているのを見てイメージをつくる、のはもちろんのこと
どういう風に乗っているのかを見て、
自分に当てはめられそうな部分があれば、それを吸収していきます。


見る.jpg


もちろん扶助というのは、馬一頭一頭に対して、
また、その場の馬の状況に応じて変えなければいけないものですから、
すべてがそのまま使えるわけではありません。

競技会となると、いつもと雰囲気の変わる馬っていますからね・・

みんな、いろんなやり方を試してみて、
その上で、その馬に対して一番良いだろうと
思われる扶助を確立させていくのです。

風.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


さて・・みんなの様子はどうかな・・?
緊張してるかなぁ~、と思いきや
厩舎を除くとみんな、わいわいした雰囲気で団欒していました。


やっぱり、普段から馬場合宿などで顔を合わせている分
みんな本当に仲が良くって、
何でも言い合える兄弟みたいです(笑


DSC_0087.JPGのサムネール画像


明日はみんなにとって、今までの集大成。
悔いの残らないように、思いっきりやってきてほしいです!

ロデオ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

そしてそして・・

夜は恒例の決起集会!

お越しになられているジュニアのお父様お母様も一緒に、
みんなで募る話をしながら、明日に向けて一致団結します!


全員.jpg


ここでみんな今まであった色んな練習の思い出などを
語り合うわけです・・


頑張ろう!って言い合える、
何かを共感し合える仲間がいるって、本当に大切ですよね。

きっと、このメンバーはジュニアを卒業したとしても
この仲間をずっと忘れることはないんじゃないかな・・と、
写真を撮っていて少し羨ましくなった私です。。


P8073348.JPG


さあ、明日から競技スタートです、
みんな、思いっきり楽しんでやってきてくれるといいな♪

それではみなさん、次号に続きます・・


集合2.jpg


元持

富士通馬術部がクレイン栃木で部活動はじめました!

こんにちは、高橋です。

部活動というと、学生時代だけのような気がしますが、社会人になっても部活動があります。
その中でも『馬術部』というのはめずらしいかもしれません。
実は、日本社会人団体馬術連盟という団体があり、約28企業が登録しております。

富士通馬術部もその企業の一つ、8月よりクレイン栃木で活動をはじめました。
その日の活動の様子が届きましたので、ご紹介いたします。

-----------------------------

日本社会人団体馬術連盟に加盟する富士通(株)馬術部が8月よりクレイン栃木でトレーニングを開始しました。

DSC_0616.jpg

富士通馬術部は全部員数約30名。社会人馬術部の中では最大の部員数を誇る馬術部です。
クレイン栃木での初練習日には7名の部員が騎乗。部長・監督・コーチも総出で部員の指導にあたっておられました。

部員の構成は上級者と中級者・初心者とがそれぞれ3分の1程度の割合かと思います。

学生馬術部の出身者や子供のころから騎乗していたという部員は経験も豊富で、見事な騎乗振りでした。このような上級者を中心として年に数回開催される社会人馬術大会に出場しており、全日本社会人馬術選手権大会でも富士通馬術部は優勝常連団体ということです。

皆さん、馬術部というと体育会系のイメージをもたれる方も多いかと思いますが、富士通馬術部では全くそのようなことがなく、上級者も初心者も和気藹々とした雰囲気で部活動をされているといった印象でした。

DSC_0578.jpg

部員の中には富士通に入社してから乗馬を始めたという部員も少なくなく、上級者が新入部員の指導を行う形で練習を進めています。毎年済州島への合宿(旅行?)を企画するなど部活動を楽しむ活動にも取り組んでいらっしゃいます。このようなことで皆さん仲がいいんでしょうね。

クレイン栃木では富士通馬術部の技術向上に、部活動の充実と部員交流に寄与できるようこれからも協力を行ってまいりたいと考えております。会員の皆様もクレイングループの同じ仲間として、富士通馬術部を応援よろしくお願いいたします。

DSC_0755.jpg

日本社会人団体馬術連盟主催の競技会日程は日本馬術連盟ホームページよりご覧いただけます。

-----------------------------

以上、部活動の様子をお届けしました。

高橋

金沢の外乗(がいじょう)シーンがCMに登場!

こんにちは、高橋です。

最近、流れ始めたイオンカードのCM、みなさまご覧になられましたか?

東京―金沢間に北陸新幹線が開通し、東京から約2時間半で金沢へ行けるようになりました。
CMは新幹線に乗った蒼井 優さんが、イオンカードを利用して金沢への旅行を楽しみ、ポイントが貯まる。という設定です。

CMの動画はイオンカードサイトにアップされていますので、ご覧ください。

この動画の最後のほうに出てくる馬たち、実はこの馬たちはヴィテン乗馬クラブ・クレイン金沢の馬たちです。そして、海岸をつらなって乗っているのは、クレインのスタッフたち。

IMG_1679.jpg
これから撮影!という風景です。

もちろん、蒼井 優さんはご自身が馬に乗って駈けられいました。
さすが、映画『雷桜』で素晴らしい騎乗をされていた蒼井さん。外乗シーンが素敵です。

日本海側なので夕陽を待っての撮影。
馬のレイ・ロングとともに蒼井さんが海岸を駈けるシーンはうっとりしてしまします。
レイ・ロングとの息もぴったりです。

IMG_1702.jpg
夕陽待ち。

今日は、久しぶりに撮影協力の裏側をお届けしました。

海岸を馬で走るシーンを撮るなら、クレイン金沢はぴったりですね。

高橋