2014年3月11日は・・・

こんにちは、高橋です。
最近見たペプシネックスゼロのCMで、小栗旬さん演じるもも太郎が馬に乗って爆走していました!CM全体がかっこよく、もも太郎、キジ、さる、犬が馬に乗って走る光景は圧巻です。
気になる方は、こちらからご覧ください。

DSC_00151.jpg
仙台空港着陸の直前、空から相馬港が見えました。

さて、2014年3月11日、仙台市若林区にある乗馬クラブクレイン仙台海岸公園があった地に行ってきました。昨年とは違い、瓦礫がほとんどなく、既に新しい道路のための土台が出来ていました。馬たちのお墓以外は、乗馬クラブのあとはなくなっていました。

DSC01564.jpg
今、残っている瓦礫。2年前の高く積まれていた瓦礫を思い出すと、進んでいるんだな。と感じます。

DSC01572.jpg
海岸公園があった地には、新しい道路のための土台ができていました。

この日は曇り空でしたが、14:46には少し陽が差し込み、当日来ていたスタッフとともに馬たちのお墓をお参りしました。

IMG_2784.jpg

馬のお墓はそのまま残るようです。
「きっと、眠っている馬たちが新しくできる道路を守ってくれる。」
そんなことを、馬たちを埋葬した方が言っていました。


亡くなった馬たちのために何ができるのか?
もし、彼らが生きていたら何をしていただろうか?
そんな風に彼らに思いを馳せることで、今、一緒に働いている馬たちとともに何をしていくか、見えてくるような気がします。


少しずつですが、進んでいる気配を感じた仙台への旅でした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋


そういえば、前回紹介したにゃん太郎が3月11日に脱走し行方不明に・・・
100723_1734301.jpg
つくば市の万博記念公園付近でいなくなったのですが、もし、つくば市にお住まいで、お心あたりがある方は、クレイン茨城までご連絡ください。よろしくお願いいたします。
キジトラ、長いしっぽ、赤い首輪に大きな鈴をつけています。

スタッフが愛用する鞍・・・Symphonie(Karl Niedersüß)

こんにちは、高橋です。
最近、テレビを見ていてキリン「澄みきり」のCMが目に入ってしまいます。香川真司選手が開ける冷蔵庫に馬のステッカーが!その前のCMでも白い馬が!馬好きは馬を見つけるセンサーみたいなものがあるのかもしれません・・・。

DSC01509.jpg
クレイン茨城の近くでも梅の花が咲き始めました。

けど・・・
DSC01556.jpg
朝は立派な霜柱ができていました。春までもう少し。

さて、人が馬に乗るようになったのは紀元前1000年ごろと言われています。それ以降、馬が口に入れる"ハミ"と"手綱"がついた頭絡(とうらく)、人が乗るための"鞍"や足をかけるための"鐙(あぶみ)"が発明され、馬に乗ることが広まっていきました。

馬に乗るということは、頭絡や鞍の発明がなければ、広まっていなかったかもしれません。
それくらい重要な頭絡と鞍ですが、今日はスッタフの一人が愛用している鞍、KNのSymphonieをご紹介いたします。
DSC01557.jpg

KN(Karl Niedersüß)はオーストリアのメーカーです。
そのはじまりは300年以上さかのぼり、現在、スペイン乗馬学校の専属馬具メーカーとして採用されているところからも、品質の高さがうかがえます。

乗馬クラブクレインでは馬場(Dressage)鞍を正規代理店として取り扱っています。
馬場鞍は"座る"ということに着目して作られています。かつ、"楽に、座る"を目指しています。
DSC01559.jpg
KNサドルの特徴は座るシートの広さと深さです。

この鞍の持ち主であるスタッフは、Symphonieを持って7年程ですが、感想を聞いたところ「革が柔らかく、座りやすい。」と。また、別のスタッフに乗り心地を聞いたところ「包み込まれるような感じ。」と言っていました。(革の柔らかさは、もちろん手入れも関係してきます。)
うーん、乗り心地を伝えるのは難しいですね・・・

DSC01558.jpg
横の図、脚を置くところが縦に長いのが特徴的です。他の形の鞍より、膝の角度をゆるく、脚を長く乗れることが、安定のポイントでもあります。


それにしても、きれいな鞍です。スタッフの鞍への愛着心が伝わってきます。
交響曲という名前もきれいですね。(SymphonieはKN社の鞍のモデル名です。)
鞍を買おうとした場合、鞍本体、鞍が馬の背でずれないようにする腹帯、足をかけるための鐙と鐙革など、基本的なものを揃えると35万円~50万円くらいになってきます。鞍のタイプは馬場だけでなく障害や総合など、いろいろあり、主にヨーロッパからの輸入品となります。
もし、いずれ買ってみようかなと思われる方は、乗って乗り心地をためしてみるのもいいかもしれません。ちなみにKN社の鞍は乗ってみることができますよ。

乗馬クラブクレインでは、乗馬クラブの鞍がありますので、もちろん鞍を持っていなくても乗っていただくことができますし、ヘルメットやブーツ、ボディプロテクターはレンタルすることができますので、気軽に体験にお越しください。

これから、どんどん、馬に乗るのが気持ちよい季節になってくるなぁ、楽しみです♪
最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋


冒頭でご紹介しましたキリン「澄みきり」のCMはこちらでご覧いただけます。
明日は震災から3年目の仙台海岸公園に行ってきます。