馬ってどんな動物?【8】・・・馬の健康診断?

こんにちは。高橋です。

前回に引き続き、馬ってどんな動物?をお送りします。
実は乗馬クラブクレインには、"厩務長"というお仕事があります。

何をするのかというと・・・
馬の体調管理、運動、給餌の調整などなど馬たちが過ごしやすいように、健康でいられるように管理します。それに加えて、年に1回全頭検査があります。クレインの各クラブ馬たち約2,400頭が、大和高原診療所の獣医師により検査が行われます。
全頭検査はいわゆる人間の健康診断みたいなものです。


さて、厩務長の朝は馬の体温を測るところから始まります。
馬の体温ってどこで測るの?
と思われる方もいらっしゃると思いますので、今回はクレイン茨城の福島厩務長に実際に体温を測ってもらいました。
DSC00650.jpg
クレイン茨城の馬、ガネーシャさんにもご協力いただきました。「んっ。おしりがむずむずするぞ。」

後ろから見ると・・・
DSC00651.jpg
こんな感じです。

簡単にご説明しますと、馬の直腸に(おしりに)体温計を入れて測ります。平熱は37.5度前後です。人間より少し体温が高いんですね。馬の体温は毎朝測ります。

次に馬の運動をするのですが・・・その前に馬体をチェックします。
馬房(ばぼう)でけがをしていないか、前日の運動で脚を怪我したり腫れたりしていないか、病気の兆候はないか。などなどを見ます。
その他にも厩務長の仕事はあります。ごはんを上げた後にお腹の痛そうにしている馬がいないか見回ったり、けがをした馬や病気の馬がいたら手当をしてあげます。(時には獣医さんに来てもらい治療につきそいます)


馬も生き物ですから、体調が悪いときや痛いときは、何かしらそのシグナルを発しています。
背中が痛いのに鞍をつけたら嫌がりますし、脚が痛いときは馬房から出たがらない時も。また、疝痛(せんつう)といって、便秘の症状のときは前脚で地面をかいたり、横になってお腹をじっとみたりします。

馬は"ことば"を話せないですから、人間が馬の発しているシグナルを受け止めなければなりません。そのためにも、厩務長や私たちスタッフは日頃から馬を観察し、経験から馬のけがや病気に対する知識を身につけるよう日々精進しております。

DSC00507.jpg
このような本も参考になります。(写真はHORSE CARE MANUALです)


さて、2月も今日で最後、もうすぐ震災から1年がたとうとしています。
先日、クレイン茨城の事務所でこんなぞうきんを発見しました。
DSC00623.jpgDSC00620.jpg
被災された方々が縫われたぞうきんです。1枚購入すると200円が作り手の方に渡されます。ぞうきんは1枚1枚縫われた方のお名前と出身地、メッセージなどが入っています。
ぞうきんを買われた方が作られた方を思ってぞうきんを使う。いい仕組みなのではないかと思いました。


まだまだ、日常を取り戻すことができない日々を送られている方も、多いかと思います。
長い時間がかかるなか、少し疲れたなぁと感じた時は馬にでも逢いに来てください。
いつでもお待ちしております。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

高橋

馬ってどんな動物?【7】・・・馬の動き方

こんにちは。高橋です。
今日は、馬の動き方について簡単にご紹介いたします。

みなさんは、馬に乗るというとどんな映像をイメージしますか?
やはり、草原を走っているシーンでしょうか?
私は映画「ロードオブザリング」や「ラストサムライ」など、ひろい草原を走っているシーンを思い浮かべます。(もうすぐ「戦火の馬」も公開です!3月2日からです!以前のブログをご覧ください。)

あの、草原をダーーーッ!と走っているシーンは、馬の走り方から説明すると"駈歩"(かけあし)もしくは"襲歩"(しゅうほ)という走り方です。

_DSC4392.jpg
クレイン湯布院の外乗はこんな草原を走ります!

もちろん、いきなり走るのは難しいですが、意外と駈歩は練習すればできるようになります。
余談ですが、「ROUTE66 たった一人のアメリカ」という番組で山下智久さんがカウボーイにチャレンジしていたのですが、2日目には牛を追いながら速歩を乗りこなしていました。。すごいです。

馬にとって基本的な動き方(走り方)は4つです。

常歩(なみあし)
速歩(はやあし)
駈歩(かけあし)
襲歩(しゅうほ)

それぞれにリズムがあります。
常歩は4拍子、速歩は2拍子、駈歩は3拍子、襲歩は4拍子です。常歩と襲歩は同じリズムですがスピードと脚を出す順番が違います。このリズムは乗った時の揺れ(反動といいます)の違いを生み出します。


それぞれの走り方は映像で見ていただくといいのですが、ここでは言葉で説明いたします。

もし、実際に映像で見てみたいという方は「乗馬をはじめよう」のテキストについているDVDを見ていただくとわかりやすいかもしれません。
DSC00615.jpgDSC00618.jpg
"乗馬をはじめようDVD付"クレインでも販売しています。ちなみに、表紙の写真は常歩、軽速歩、速歩、駈歩の連続写真です。


それでは馬の動き方を簡単にご説明します。

常歩は同じ側の脚が後⇒前、後⇒前と着地します。たとえば、右後、右前、左後、左前という感じです。乗っていると少し体が左右に揺れる感じがします。

速歩は前と後の脚が斜め対で同時に着地します。たとえば、右前と左後を同時に前へ、左前と右後を同時に前へという感じです。この動作の連続で速歩のとき、騎乗者は少し上にはずむ感じがします。

駈歩は右回りと左回りで脚の出し方が違います。そして2拍目に斜め対の脚が同時に着地します。たとえば左回りの場合は、右後、左後と右前、左前と3拍で着き、左前が着いたあと全部の脚が地面から離れる空間期があります。このため、騎乗者は速歩のときより、前後の揺れとふわっと浮く感覚があります。

襲歩は駈歩の2拍目の斜めの対の脚が同時ではなく、後が少し早く着地するため4拍になります。襲歩は主に競馬などで見られます。

このように、馬の動き方が変われば、乗っている揺れも変わります。生き物だからこその感覚ですね*^-^*

みなさんも機会がありましたら、実際に乗って感じてみてください。

2月22日~26日まで夫婦の日乗馬体験キャンペーンを実施しています!
お申込は19日までですのでお早めに!
(こちら(※終了しました)のサイトからお申込いただけます。)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
少し寒い日が続くようですが、乗馬をするとカラダが温まっていいですよ~(*゚ー゚*)

高橋

2月22日は夫婦の日!

こんにちは。高橋です。
暦の上では立春。寒さのピークを越えて、これからは春に向い少しずつ日が長くなり、暖かくなっていくということみたいです。ちなみに、立春を迎えて、はじめて南より吹く強風が「春一番」だそうです。

DSC00277.jpg
クレイン茨城の桜です。この季節が待ち遠しいですね!

さて、2月22日は夫婦の日です!(猫を飼っている私としては、猫の日でもあります(=`ェ´=) )
乗馬クラブクレインでは夫婦の日にちなんで、「夫婦で乗馬体験キャンペーン」を実施します。

夫婦の日に、一緒に乗馬をして、健康的になかよく過ごすなんていうのはいかがですか?

senior008.jpg


実は、最近ではご夫婦で乗馬を始める方が増えています。
共通の話題ができ、会話が増えた。とか、週末に一緒に乗馬へ行くことで、健康的になった。など、お話を伺います。

馬に乗れるようになれば、旅先でも一緒に乗馬が楽しめたりするんですよね。
そんな風になれたら素敵ですねo(^∇^)o

夫婦で乗馬体験キャンペーンは、2月22日(水)~26日(日)まで実施しています。
乗馬体験1回コースをお二人で4,400円でご利用いただけます。
もちろん、初心者の方でもOKです。

お申込は2月19日までの受付になりますので、お早めにどうぞ。
こちらの応募フォームからお申込いただけます。
※終了しました


最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日は大河ドラマ「平清盛」です。
玉木宏さんと松山ケンイチさんの競べ馬のシーンは迫力がありました!お二人ともかなり練習されているとか。今後が楽しみです☆^∇゜)

高橋