乗馬ウェアプロデュース

乗馬ウェアをプロデュースと言っても、
クレインでプロデュースしたわけではありません...。

今回は、イギリスのエリザベス女王の孫娘さんが乗馬ウェアを
プロデュースされたという話題を紹介したいと思います。


イギリスのエリザベス女王の最年長の孫娘で、アン王女の娘さん
「Zara Phillips」さん(29)が、イギリスのスポーツウェア・ブランドの
「ムストー(MUSTO)」から自身がプロデュースした乗馬用ウェアの
コレクション「ZP 176」を今夏、発表されました。


ムストーのウェアは暖かくて通気性も良いとのこと。
こういう情報を知るとどんなものか?
実際に着てみたくなりますね!


また、フィリップスさんはこうしたデザインのセンスだけでなく、
乗馬の技術も合わせ持っておられるので、これまたスゴイですね!

2006年の欧州総合馬術選手権で個人優勝され、
BBCのスポーツ・パーソナリティー・オブ・イヤーを受賞されています。

また、色々調べてみたところ、英帝国5等勲章も授与されており、
イギリスではトップアスリートとしてもかなりの知名度があるそうです。


やっぱり、乗馬をする時にもオシャレを意識したいですよね!
最近は、機能性はもちろんデザイン性も昔と比べると格段に良い
乗馬ウェアが増えてきていますよ!


choka.jpg
(子供用のキュロットは可愛いですよ!)

クレインで乗馬をされている会員さんでも
可愛いキュロットやデザインのカッコいいウェアを着こなして
颯爽と乗られている方も多いです。


jrculoto.jpg


「カッコいい乗馬人」がこれから、
どんどん増えていくといいですね!


Written by Kusumoto

手ぶらで参加出来る、1日乗馬体験をご希望の方は、こちらから。
クレインWEBへ

クレインで活躍する競走馬

今日は、乗馬と競馬の関わりについてご紹介します。

乗馬クラブ内でも競馬好きのスタッフや
会員さんもいらっしゃるので、話題の中に出てきます。

先週は、京都競馬場でアパパネが、
史上3頭目の「牝馬クラシック3冠」という
素晴らしい成績を収めていましたね。

アパパネに代表されるように、
昨今の競馬界では、牝馬(メスの馬)で強い馬が多いです。

ご存知の方も多い、ウオッカやダイワスカーレット、
来週の天皇賞(秋)に出走するブエナビスタもすべて牝馬です。

こういった華々しい実績のある馬は、
「繁殖牝馬」として次代を担う強い馬を輩出する為に
お母さんとなって更なる活躍をします。

しかし、それ以外の馬は競走馬引退後、
どうなっているのでしょうか?

答えは、多くの場合が「乗馬」となっています。


クレインでも、もちろん多くの元競走馬が活躍しています。
興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

クレインで活躍する競走馬
(※こちらでは当クラブで出会える競走馬を紹介しています。)

最近では、競馬好きが高じて
乗馬にチャレンジする方も少なくありません。


sassou2.jpg


もし、

「昔、騎手になるのが夢だったので、馬に乗ってみたい」

「一度、馬に乗ってみたかった」

と思われた方は、

乗馬体験コースも随時、受け付けしております。


IMG_9052.JPG


手ぶらで一日乗馬体験